2006.05.18

「ハラハラドキドキ!」募集!!

カテゴリー別に皆様のお薦め映画を教えていただこうというこの企画、第7弾は、「ハラハラドキドキ!」を募集します。

例によってどんな映画でももちろん構いませんが、参考までに自分がUPしている映画は、『トプカピ』『サブウェイ・パニック』『恐怖のメロディ』『バウンド』などなど・・・。

これまで同様、これから映画を選ぶ際の参考にもさせていただきますし、投稿していただいた映画は、皆様が考える「ハラハラドキドキ!」な映画として、記事にもしたいと思います。

とりあえず次のカテゴリーの募集に移りますが、これまでの6つもまだ募集していますので、書き忘れたという方も、今回初めてこの企画を知ったという方も、ぜひどうぞ!!

「男ならこれを観ろ!」への投稿はこちら
「素敵な恋をしよう!」への投稿はこちら
「泣けます。。。」への投稿はこちら
「子役がかわいい!」への投稿はこちら
「爆笑!」への投稿はこちら
「衝撃のラスト!」への投稿はこちら

 

TB(0) CM(25) EDIT

2006.05.18

皆様の「夢のオムニバス映画」

皆様に投稿していただいた「夢のオムニバス映画」です。
以下、投稿していただいた方のお名前と、その方の考えられたオムニバス映画です。
今回は、既存の映画ではなく、皆様の“妄想”ですので、そのままの形で全文掲載させていただきます。

cardhu様
「暴走する妄想…」
いきます!
秘伝書をめぐるオムニバス形式の武侠映画。アクションありコメディありロマンスあり。
原作は金庸の書き下ろし新作!(←この時点でムリ、笑)
監督はジョン・ウー、バリー・ウォン、ジョニー・トー。ジョン・ウー節を効かせたアクションではじまり(鳩の替わりに鷹が飛ぶ!)、突如コメディになり、黒澤明をリスペクトするジョニー・トーが重厚かつ爽やかに締めくくる。
製作総指揮で整合性を与えるのはツイ・ハーク。
武術指導はジョン・ウーパートをラウ・カーリョン、バリー・ウォンパートをチン・シウタン、ジョニー・トーパートをドニー・イェン。
音楽、川井憲次。
撮影はクリストファー・ドイルと元バリー・ウォン組アンドリュー・ラウ。
衣装、ワダ・エミ。
題字、アンディ・ラウ。
主演はドニー・イエンとチャウ・シンチー。
サモ・ハン、ジャッキー、ユン・ピョウが反則的に強いくせに駄々っ子のようなキャラの老人トリオでところどころに出てきては話をかき乱す。トニー・チャー、デビッド・キャラダイン、ホ・ジュノなどが異民族のキャラで出演。サイモン・ヤムとラム・シューはコンビで出てきて場をさらう。最初男装で出てくるヒロインはチャン・ジンチュ。他はあまり女っ気なし。
伝説の達人役でブルース・リーがデジタル出演!

ハイ、絶対ムリです、笑。


hana様
「夢というより妄想!?(笑)」
micchiiさんのトニー&セシの組み合わせだけでもう鼻血ものなのに・・(笑)
これ以上を何を考えろとおっしゃる(笑)
私だったら、そうですね~
主演は見たことないトニーとシンチーで!!
ジョニー・トー監督のとんでもない「大事件」
に始まり、シンチーの懐かしいシリアス演技を見て、
王家衛にバトンタッチ。
渋いトニーとまたまた意外なシンチーを発見!!
しかーーし王家衛はダメ出しが多すぎ、急遽、
アンドリュー・ラウにバトン・タッチ。
突然ラブ・ストーリーに。
急遽、トニーとシンチーに恋の相手が出現。
ここでトニー&セシ、シンチー&鞏俐(コン・リー)なんかだとすごいぞ。
そして、最後はバリー・ウォンに!!
あれよあれよと意味不明な展開で最後は
「あれ?これって旧正月映画だったのか」
という無理やりハッピー・エンディング。
通行人に林雪(ラム・シュー)
屋台のおっちゃん兄弟に羅家英(ロー・ガーイン)と許紹雄(ホイ・シウホン)
合間にミュージカル展開で金城武、張學友(ジャッキー・チュン)
アンディとサミーの「痩身男女」カップルや
「グッジョブ!!」指差しステッキを持った謝霆鋒(ニコラス・ツェー)にも出て欲しいぞ。
妄想が止まらない私です・・・

「再び♪」
シンチー&鞏俐(コン・リー)は「詩人の大冒険」であったので、
ここは周迅に!!(笑)
ついでに興行収入を考えて
周杰倫(ジェイ・チョウ)やF4も出演させてしまえ!!(笑)


三毛猫様
「ディズニーとサンリオとNHK」
くまのぷーさんとハローキティとおじゃる丸
ですね~。この3人が揃ったら漫才が出来ると
思います。ツッコミはキティ、ボケはおじゃる丸です。ぷーはじっとしています。
あ。。安田大サーカスに似てるかも・・


投稿本当にありがとうございます!!
まだまだ募集していますので、こんなの考えたという方はいつでもぜひどうぞ。
投稿していただいたオムニバス映画は、随時こちらに追加させていただきます。

 

TB(0) CM(0) EDIT

2006.04.09

「夢のオムニバス映画」募集!!

皆様のお薦め映画を教えていただこうというこの企画、番外編第2弾は、趣向を変えて「夢のオムニバス映画」を募集します。

当ブログでUPしているオムニバス映画といえば、ジム・ジャームッシュ監督が5つの都市を舞台に撮った『ナイト・オン・ザ・プラネット』、SARSの際に香港映画界が立ち上がった『1:99 電影行動』、ウォン・カーウァイ&スティーヴン・ソダーバーグ&ミケランジェロ・アントニオーニという豪華な顔ぶれの『愛の神、エロス』

ただ、“夢の”と謳っているからには、カーウァイ&ソダーバーグ&アントニオーニを豪華だなんて言ってられません。

一例を考えてみますと・・・。

ジョン・フォードの西部劇で始まったかと思ったら、突然ラブコメディに変わり、監督もビリー・ワイルダーにバトンタッチ、と思ったら徐々にサスペンスの要素が膨らんできて、思いもよらぬドンデン返しが待っていた!と思ったらいつの間にか監督もヒッチコックに変わっていた、なんていうのも全然ありです。

主演はジョン・ウェインにジャック・レモンにケイリー・グラント。

西部劇パートではベン・ジョンソンが意味もなく荒野を馬で駆け、悪役には『シェーン』のジャック・パランスに『ウエスタン』のヘンリー・フォンダ。

ラブコメディパートでは、それぞれの恋の相手として、モーリン・オハラ、シャーリー・マクレーン、キャサリン・ヘプバーンが登場。

サスペンスパートに入って、怪しい男としてジョゼフ・コットンやアンソニー・パーキンスが現れ、ファム・ファタールとしてキム・ノヴァク登場。

スタッフももちろん一流どころに集まってもらい、音楽は、西部劇パートをディミトリ・ティオムキン、ラブコメディパートをヘンリー・マンシーニ、そしてサスペンスパートは、なぜか一人場違いなハンス・ジマー(笑)

カメラマンは、西部劇パートをブルース・サーティース、ラブコメディパートをクリストファー・ドイル、サスペンスパートをアンリ・ドカエ。

きりがないので、これくらいにしておきます(笑)

こんな感じで、実現不可能は当たり前、妄想炸裂の“夢のオムニバス映画”、たくさんの投稿をお待ちしています。
何パターンも考えられると思いますので、複数の投稿ももちろん大歓迎です!

※ジョニー・トー監督のオムニバス映画の話は、記事を独立させました。(→こちらからどうぞ)


今まで通り、カテゴリー別のお薦め映画の募集もまだまだ受け付けていますので、何か思い出されたらどしどし応募して下さいませ!

「男ならこれを観ろ!」への投稿はこちら
「素敵な恋をしよう!」への投稿はこちら
「泣けます。。。」への投稿はこちら
「子役がかわいい!」への投稿はこちら
「爆笑!」への投稿はこちら
「衝撃のラスト!」への投稿はこちら

 

TB(0) CM(15) EDIT

2006.03.09

皆様の「衝撃のラスト!」な映画

皆様に投稿していただいた「衝撃のラスト!」な映画です。
以下、投稿していただいた方のお名前と、その方のお薦め映画です。
UPしている作品は感想にリンクを貼っていますが、UPはしていなくても観ている作品は赤色にしています。

りざふぃ様
『シベールの日曜日』『俺たちに明日はない』『太陽がいっぱい』『ソウ』『セブン』『恐怖の報酬』『悪魔のような女』『真実の行方』『キャリー』『ハロウィン』『スクリーム』『椿三十郎』『青春残酷物語』

・ryo様
『曖昧な週末』

けろにあ様
『ユージュアル・サスペクツ』『閉ざされた森』『シックス・センス』『ディナーラッシュ』『“アイデンティティー”』『惑星ソラリス』

かおす様
『フォーガットン』『猿の惑星』

にじばぶ様
『愛してる、愛してない...』『マッチスティック・メン』『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』『DEAD END RUN』『ソウ』『太陽がいっぱい』『運命じゃない人』『DEAD OR ALIVE 犯罪者』『飢餓海峡』『眼には眼を』

まいじょ様
『真実の行方』『俺たちに明日はない』『明日に向かって撃て!』『スティング』

zoecchi様
『シックス・センス』『インファナル・アフェアⅢ』『ベルベット・レイン』『ダンス・オブ・ドリーム』『イエスタデイ、ワンスモア』

かの様
『ユージュアル・サスペクツ』『ソウ』『隣人は静かに笑う』『愛してる、愛してない...』『シックス・センス』

にこ様
『パープル・バタフライ』『迷宮の女』

奈緒子と次郎様
『ユージュアル・サスペクツ』『隣人は静かに笑う』

チョロQ様
『キャリー』『カミュなんて知らない』

おかぽん様
『2001年宇宙の旅』『CURE』

・JB's様
『あなただけ今晩は』

YOSHIYU機様
『ユージュアル・サスペクツ』『シックス・センス』『ファイト・クラブ』『猿の惑星』『ソウ』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『マグノリア』『最終絶叫計画』

bossa様
『キャリー』『猿の惑星』

・みすてりふぁん様
『最終絶叫計画』『仮面の情事』『その女を殺せ』『第三の犯罪』『バニー・レークは行方不明』『シーラ号の謎』『大陸横断超特急』『誕生日はもう来ない』『生きていた男』『フレイルティー』

ken様
『太陽がいっぱい』『地下室のメロディ』『情婦』『悪魔のような女』『テキサスの五人の仲間』『ミスター・ロバーツ』

KAZU様
『ユージュアル・サスペクツ』『ソウ』『オールドボーイ』

十瑠様
『テキサスの五人の仲間』

curious mama様
『ユージュアル・サスペクツ』『気狂いピエロ』

グラ様
『NARC ナーク』

・和彦様
『スケルトン・キー』『愛してる、愛してない...』『猿の惑星』

・MamoScatta様
『エンゼル・ハート』『ハロー!?ゴースト』『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』

たくさんの投稿、本当にありがとうございます!!
まだまだ募集していますので、あれを忘れた!という方はぜひどうぞ。
投稿していただいた映画は、随時こちらに追加させていただきます。

 

TB(0) CM(0) EDIT

2006.02.01

「衝撃のラスト!」募集!!

カテゴリー別に皆様のお薦め映画を教えていただこうというこの企画、第6弾は、「衝撃のラスト!」を募集します。

例によってどんな映画でももちろん構いませんが、参考までに自分がUPしている映画は、『スティング』『情婦』『悪魔のような女』『コックと泥棒、その妻と愛人』などなど…。

これまで同様、これから映画を選ぶ際の参考にもさせていただきますし、投稿していただいた映画は、皆様が考える「衝撃のラスト!」な映画として、記事にもしたいと思います。

今回は一つ注意書として、語りたいお気持ちはよ~くわかりますが、カテゴリーの性質上、

絶対にネタバレはしないで下さい!!

どうしても語りたいという方は、映画50音順索引【目次】で管理人がすでに観ていることを確認した後、こっそりと書いて下さいませ(他の方が目にする可能性もあり、その方の楽しみを奪うことになりますので…)。

とりあえず次のカテゴリーの募集に移りますが、これまでの5つもまだ募集していますので、書き忘れたという方も、今回初めてこの企画を知ったという方も、ぜひどうぞ!!

「男ならこれを観ろ!」への投稿はこちら
「素敵な恋をしよう!」への投稿はこちら
「泣けます。。。」への投稿はこちら
「子役がかわいい!」への投稿はこちら
「爆笑!」への投稿はこちら

 

TB(0) CM(79) EDIT
PREV  | BLOGTOP |  NEXT