2017.04.15

『バーフバリ 伝説誕生』(S. S. ラージャマウリ)

バーフバリ 伝説誕生

バーフバリ!バーフバリ!

殺しにきてる相手の剣をかわしながら服を脱がせつつメイクまでするという超絶テクを見せる主人公。

バーフバリ 伝説誕生 メイク

後半の戦争場面では『300』な肉弾戦+殺人回転刃付戦車まで出てきて楽しすぎる!

バーフバリ 伝説誕生 戦車

槍片手に立ち向かいからのスライディング臣下の礼がかっこよすぎ!

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

Amazonで見てみる



[原題]Bahubali: The Beginning
2015/インド/138分
[監督]S. S. ラージャマウリ
[出演]プラバース/ラーナー・ダッグバーティ/タマンナー/アヌシュカ・シェッティ/ナーサル

→予告編 →他の映画の感想も読む

 

TB(0) CM(0) EDIT

2017.04.10

『ゴースト・イン・ザ・シェル』(ルパート・サンダーズ)

ゴースト・イン・ザ・シェル

Twitterでのつぶやきをまとめておきます。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』日本語吹替で観ます。映画は99%字幕で観る人間だけど、こればっかりは吹替でしょう。

大きな問題点もいくつかあるけど、悪くないじゃん!予告編の段階では何一つ期待できなかったけど、期待値ゼロだった分、むしろかなり満足。ただ、アクションは全然ダメ。

ゴースト・イン・ザ・シェル 少佐 バトー

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』『攻殻機動隊 S.A.C.』へのリスペクトだけでなく、このシリーズの本質を押さえながら、少佐の名前が草薙素子でないという捻りまで入れて、わずか107分。脚本はかなりよくできてる。

ゴースト・イン・ザ・シェル

その脚本を田中敦子、大塚明夫、山寺宏一、小山力也の声で聴けるという贅沢で、特に田中敦子さんと大塚明夫さんのやりとりなんていつまでも聴いていたいくらい最高だけど(漁船のくだり!)、ビートたけし一人が酷すぎる…。あとオウレイ博士は榊原良子さんだろそこは!

ゴースト・イン・ザ・シェル

問題はアクションで、オリジナルへのリスペクトのあまりアニメと同じことを実写でやろうとしてるけど、スカーレット・ヨハンソンは“静”のシーンでの存在感はいいけど、悲しいかな“動”のシーンになると動きがドタバタともっさりすぎて一気にテンションが下がる…。

ゴースト・イン・ザ・シェル スカーレット・ヨハンソン

『ゴースト・イン・ザ・シェル』の撮影現場から、ルパート・サンダース監督、スカーレット・ヨハンソン、押井守、トリッキー(インスピレーション楽曲集『Music Inspired By Ghost In The Shell』に参加&カメオ出演)、神山健治、川井憲次。凄い面子!

ゴースト・イン・ザ・シェル ルパート・サンダース、スカーレット・ヨハンソン、押井守、トリッキー、神山健治、川井憲次

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

Amazonで見てみる



[原題]Ghost in the Shell
2017/アメリカ/107分
[監督]ルパート・サンダーズ
[原作]士郎正宗
[音楽]クリント・マンセル/ローン・バルフェ
[出演]スカーレット・ヨハンソン/ビートたけし/マイケル・カルメン・ピット/ピルー・アスベック/チン・ハン/ジュリエット・ビノシュ/ラザラス・ラトゥーリー/ダヌーシャ・サマル/泉原豊/タワンダ・マニーモ/ピーター・フェルディナンド/ピート・テオ/福島リラ/桃井かおり

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ゴースト・イン・ザ・シェル』のポスター集

 

TB(0) CM(0) EDIT

2017.04.02

『キングコング:髑髏島の巨神』(ジョーダン・ボート=ロバーツ)

キングコング 髑髏島の巨神

『キングコングvsサミュエル・L・ジャクソン』というタイトルであと30分短かったら傑作だった。

コングが暴れているシーンは全部最高だしセルジオ・レオーネばりの超クローズアップでコングに目力で負けていないサミュエルも凄いけど、この二者だけが抜け過ぎてる。

キングコング:髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神 コング

キングコング:髑髏島の巨神 サミュエル・L・ジャクソン



[原題]Kong: Skull Island
2017/アメリカ/118分
[監督]ジョーダン・ボート=ロバーツ
[出演]トム・ヒドルストン/ブリー・ラーソン/サミュエル・L・ジャクソン/ジョン・グッドマン/ジン・ティエン/ジョン・C・ライリー/トビー・ケベル/ジョン・オーティス/コーリー・ホーキンズ/ジェイソン・ミッチェル/シェー・ウィガム/トーマス・マン/ユージン・コルデロ
テリー・ノタリー/MIYAVI

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『キングコング:髑髏島の巨神』のポスター集

 

TB(0) CM(0) EDIT

2017.03.30

『牯嶺街少年殺人事件』(エドワード・ヤン)

牯嶺街少年殺人事件

4時間の長さは全く気にならない。

“世界一かっこよく懐中電灯を持つ男”『PTU』のサイモン・ヤムも泣いて逃げ出す最強の懐中電灯映画。

何よりも闇の撮影が素晴らしい映画だけど、それを照らす光という映像的な効果だけでなく、物語的にも懐中電灯に始まり懐中電灯に終わる。

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯

[原題]牯嶺街少年殺人事件
1991/台湾/236分
[監督]エドワード・ヤン
[出演]チャン・チェン/リサ・ヤン/ワン・チーザン/クー・ユールン/タン・チーガン/ジョウ・ホェイクオ/リン・ホンミン/チャン・ホンユー/ワン・ゾンチェン/タン・シャオツイ/ヤン・シュンチン/ニー・シュウジュン/ワン・ウェイミン/チャン・クォチュー/エレイン・チン/ワン・ジュエン/チャン・ハン/ジャン・シウチョン/ライ・ファンユン/シュー・ミン/シュー・ミンヤン

→予告編 →他の映画の感想も読む

 

TB(0) CM(0) EDIT

2017.03.26

『SING/シング』(ガース・ジェニングス)

SING/シング

最高!最高!最高!

今のところ今年の新作でNo.1。

別に改心したわけじゃないけど“本物”はわかるマイクの存在が典型的だけど、伝説の過去の人もスーパーの警備員も道端で偶々聴いた人も、皆の心を動かす本物のエンターテイメントへのリスペクト。

それを支える圧倒的な歌と踊り。

That's Entertainment!最高。

SING シング

歌や踊りが素晴らしいのはもちろん、まさかのパニックムービーなシーンもあるし、ジョニーのパパの脱獄アクションのくだりも最高。メインのキャラたちの歌と同じように、パパのあのアクションもちゃんと心がアクションに繋がっているところがたまらない。

あと、あのキスシーンも!



[原題]Sing
2016/アメリカ/108分
[監督・脚本]ガース・ジェニングス
[声の出演]マシュー・マコノヒー/リース・ウィザースプーン/セス・マクファーレン/スカーレット・ヨハンソン/ジョン・C・ライリー/タロン・エガートン/トリー・ケリー/ニック・クロール/ガース・ジェニングス/ジェニファー・ソーンダース/ジェニファー・ハドソン/ピーター・セラフィノウィッツ/ベック・ベネット

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『SING/シング』のポスター集

 

TB(0) CM(0) EDIT
PREV  | BLOGTOP |  NEXT