2015.01.18

『特急二十世紀』(ハワード・ホークス)

特急二十世紀

満を持して観た『特急二十世紀』が面白くなかったことに結構ショックを受けてる…。

スクリューボール・コメディの代表作として有名な映画ですし、評価も凄く高いですが、やっぱり自分で観てみないことにはわからないなぁ。

同じくスクリューボール・コメディの代表作として有名な『ヒズ・ガール・フライデー』は大傑作ですが、同じハワード・ホークスでもここまで違うか…。

特急二十世紀 ジョン・バリモア キャロル・ロンバード

“オーバー”“やりすぎ”はスクリューボール・コメディではむしろプラスに働くことの方が多いですが、ある一線を越えてしまうと一気に冷めるというのがこれを観るとよくわかる。

話としては面白いしシールのネタも巧いけど、とにかくジョン・バリモアの芝居がきつい。

キャロル・ロンバードは美しい。

特急二十世紀 [DVD]特急二十世紀 [DVD]
ブロードウェイ 2011-07-01

Amazonで詳しく見る

[原題]Twentieth Century
1934/アメリカ/91分
[監督]ハワード・ホークス
[脚本]チャールズ・マッカーサー/ベン・ヘクト
[出演]ジョン・バリモア/キャロル・ロンバード/ウォルター・コノリー/ロスコー・カーンズ/エチエンヌ・ジラルド/ラルフ・フォーブス/チャールズ・レヴィンソン/エドガー・ケネディ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ヒズ・ガール・フライデー』(ハワード・ホークス)
『コンドル』(ハワード・ホークス)
『リオ・ブラボー』(ハワード・ホークス)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/9873-e7d738b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |