2012.11.02

『やがて哀しき復讐者』(ロー・ウィンチョン)

やがて哀しき復讐者

問題はいろいろありますが、一番致命的なのは、全部“説明”してしまうところ。

やがて哀しき復讐者 アンソニー・ウォン リッチー・レン

例えば、娘が監禁されていた部屋を見つけたリッチー、今は誰もいないその場所を見て、観客は監禁時の様子を思い浮かべるわけですが、その後ご丁寧に映像で全部見せてしまう。

全編これの連続。



[原題]報應
2011/香港/94分
[監督]ロー・ウィンチョン
[製作]ジョニー・トー
[音楽]ガイ・ゼラファ/デイヴ・クロッツ
[出演]アンソニー・ウォン/リッチー・レン/キャンディ・ロー/ジャニス・マン/マギー・チョン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『デッドエンド 暗戦リターンズ』(ジョニー・トー/ロー・ウィンチョン)
『タクティカル・ユニット 機動部隊 -絆-』(ロー・ウィンチョン)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/9709-17fba5c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |