2008.10.10

大どんでん返しのある映画ベスト22

悪魔のような女

米誌で、どんでん返し映画のベスト22というのが発表されました。

以下がその22本。

「セブン」(95)
「シックス・センス」(99)
「ファイト・クラブ」(99)
「悪魔のような女」(55)
「メメント」(00)
「サイコ」(60)
「ユージュアル・サスペクツ」(95)
「猿の惑星」(68)
「アイデンティティー」(03)
「プレステージ」(06)
「ゲーム」(97)
「フォーン・ブース」(02)
「ドニー・ダーコ」(01)
「ソイレント・グリーン」(73)
「マルホランド・ドライブ」(01)
「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」(80)
「オールド・ボーイ」(03)
「キル・ビル Vol.1」(03)
「12モンキーズ」(95)
「イースタン・プロミス」(07)
「アザーズ」(01)
「エンゼル・ハート」(87)


当ブログでUPしているのは『悪魔のような女』『ユージュアル・サスペクツ』『キル・ビル』の3本。

22本は、この手の話になるとよく出てくる映画が並んではいますが、『12モンキーズ』や『フォーン・ブース』が入っていて、『スティング』『情婦』が入っていないなんて、どんな選び方をしてるのか…。

他にも好きな映画が何本も入っているので、感想もUPしていきたいところですが、できることなら予備知識ゼロでご覧になっていただきたい映画ばかりなので、書きようがないという問題が…。

eiga.com<やられた!大どんでん返しのある映画ベスト22作品発表>



【関連記事】
『悪魔のような女』(アンリ=ジョルジュ・クルーゾー)
『ユージュアル・サスペクツ』(ブライアン・シンガー)
『キル・ビル』(クエンティン・タランティーノ)
『スティング』(ジョージ・ロイ・ヒル)
『情婦』(ビリー・ワイルダー)

TB(0) CM(2) EDIT

*Comment

■>Carolitaさん

今でこそいろんな映画を観て免疫力もついていますが、『セブン』はまだ本格的に映画を観始めた頃だったので、かなりの衝撃でした。あの映画も、もう10年以上も経つんですね~。
『情婦』、“どんでん返し”という点では、今のところ最強かもしれません。
アガサ・クリスティ×ビリー・ワイルダーが面白くないはずはありませんが、映画自体も傑作ですし、絶対の自信を持ってお薦めします!
micchii |  2008.10.15(水) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

■震撼!

わたしはモーガン・フリーマン&ブラピの「セブン」ですね~。
あの結末をどう捉えればいいのか、観終わった後しばらく考え込んでしまったほど。
ランキングを見るとなんとなく傾向がありますよね。
『情婦』は未見ですが『スティング』が入ってないのはホントびっくり同感です!
あと『卒業』もある意味、歴史的な“大どんでん返し”かもしれませんね(笑)
Carolita |  2008.10.14(火) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/904-9137e2e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |