2008.08.15

愛すべき西部劇BEST10

少し前に、AFI's 10 Top 10を元にした10ジャンルNo.1映画バトン!というのを書きました。
それに関連して、いつもお世話になっているsamurai-kyousuke様がsamurai的 西部劇BEST10というのを書かれていたので、自分もやってみることにしました。

→samurai-kyousuke様のsamurai的 西部劇BEST10はこちら

では、早速始めます!

第1位『ウエスタン』(セルジオ・レオーネ)
ウエスタン

別格。西部劇の話に触れる度にこれをベストに挙げてますが、この先もその地位は揺らぎそうにありません。
「俺の馬がいないようだな?」「おかしいな、どうやら1頭足りねえようだ」「いや、2頭余る」



第2位『ペイルライダー』(クリント・イーストウッド)
ペイルライダー

イーストウッド西部劇の最高傑作。『許されざる者』も傑作ですが、今現在に至るまで、西部劇に限らないでもイーストウッドの最高傑作だと思っています。
「Shane, Come buck!」ではなく「I love you! Thank you! Goodbye!」。
名手ブルース・サーティースによる、圧倒的な映像美も必見。



第3位『ガンマン大連合』(セルジオ・コルブッチ)
ガンマン大連合

フランコ・ネロが戻ってきた時のトーマス・ミリアンの笑みは、“男同士の友情”史上最高の笑顔。バックには、モリコーネ必殺の泣きの旋律。
涙がちょちょぎれるくらいかっこいいモリコーネの主題歌だけでもご飯3杯は食べれる、男泣きの大傑作。



第4位『ミスター・ノーボディ』(トニーノ・ヴァレリ)
ミスター・ノーボディ ヘンリー・フォンダミスター・ノーボディ テレンス・ヒル

ワイルドバンチvsワイアット・アープという夢の対決が拝めるのがこの作品。ワイルドバンチのテーマの、モリコーネの「Mucchio Selvaggio」も屈指の名曲。
「上着を着てない床屋はニセ者だ」



第5位『ワイルドバンチ』(サム・ペキンパー)
ワイルドバンチ

ペキンパーで一番好きなのは『ガルシアの首』ですが、西部劇といえばこれ。
ペキンパー十八番のスローモーションによる、男の美学、滅びの美学。
「Let's go.」「Why not?」



第6位『黄色いリボン』(ジョン・フォード)
黄色いリボン

見所は山ほどある映画ですが、なんといってもラストのナレーションでしょう。
「ここにもたくましい兵士や、1日50セントのプロがおり、辺地を守ってる。
どこの砦に行こうと、彼らには変わりがない。
身なりは汚く、歴史のページにも登場しない。
しかし、彼らが馬で通り、戦った所が、合衆国になったのだ。」



第7位『リオ・ブラボー』(ハワード・ホークス)
リオ・ブラボー

『要塞警察』でオマージュを捧げた、ライフルを放るシーンはあまりにも有名。
保安官事務所に篭城した際に、ディーン・マーティンとリッキー・ネルソンとウォルター・ブレナンが歌うシーンがお気に入り。
「皆殺しの歌」を耳にしたディーン・マーティンの手の震えが止まるシーンもいいなぁ。



第8位『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(セルジオ・レオーネ)
続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

三部作の中ではこれが一番好きですね。イーストウッドはもう喰われてしまっていて、完全にイーライ・ウォーラックの映画。「お前は善玉なんかじゃねえ!」
ラストの伝説の三角決闘も、ありえないくらい引っ張るところは、さすがセルジオ・レオーネ(笑)



第9位『殺しが静かにやって来る』(セルジオ・コルブッチ)
殺しが静かにやって来る

普通西部劇といえば舞台は荒野ですが、この映画は最初から最後まで雪、雪、雪。『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の雪のシーンはこの映画からでしょう。
ラストシーンの戦慄は、西部劇史上最強でしょう。悪役クラウス・キンスキーがとにかく圧倒的。



第10位『トゥームストーン』(ジョージ・P・コスマトス)
トゥームストーン

OK牧場の決闘を扱った映画はたくさんありますが、好きなのがこれ。
カート・ラッセルのワイアット・アープもなかなかですが、ドク・ホリデイに扮したヴァル・キルマーがかっこよすぎ。
『ワイルドバンチ』そのまんまの4人横並びも、音楽のかっこよさも手伝って、本家に負けないくらい痺れます。



番外編『エグザイル/絆』(ジョニー・トー)
エグザイル/絆

数十人に完全に包囲されながら、笑みを浮かべる4人の漢たち。完全に『ワイルドバンチ』
ジャンル的に西部劇に入れるのは無理かもしれませんが、どんな西部劇よりも西部劇。
もしベスト10に入れることが許されるなら、2位に入ります。




『ミスター・ノーボディ』も一部レオーネが監督しているので、レオーネとコルブッチで5本。偏ってるなぁ(笑)

 

TB(1) CM(10) EDIT

*Comment

■>なつかしいさん

コメントありがとうございます、また見たくなりましたと嬉しいお言葉ありがとうございます!

『ミスター・ノーボディ』いいですよねぇ、セルジオ・レオーネの映画と比べるとあまり名前が挙がらない気がしますが、偏愛の1本で、サントラも今でもたまに聴きます。

『ウエスタン』はこの錚々たる顔ぶれの中でも別格なので、未見でしたらぜひぜひ!
micchii |  2017.10.08(日) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

西部劇は親が見ていたのを子供のころ一緒に見ていましたが
こちらのランキングを見てまた見たくなりました。
ミスターノーボディは情緒的というか独特で印象的でした
記事にあるとうり音楽の力も大きいですね。
とりあえずウエスタンは見た記憶がないので探して見てみます。
なつかしい |  2017.10.05(木) 20:46 |  URL |  【コメント編集】

■>だんさん

コメントありがとうございます。
『ウエスタン』はちょっと別格で、すでにかなりの回数観ていますが、これからも一日中でも観ていられると思います。
『ミスター・ノーボディ』も名作ですよね。WOWOWで放送してましたか!やりますね~。
自分は、廉価版Blu-rayが去年出たのでDVDから買い替えました。
micchii |  2017.04.10(月) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

■通のベスト10

素晴らしいですね。
なかなか「ウェスタン」が入って来なかったりするのですが、私も1位は「ウェスタン」かも。好みが同じかもね。
それと「ミスターノーバディ」を入れているのも凄いです。私もベスト10に入れますね。隠れた名作かも。先日wowwowで放映するのを見つけたのですが予約録画するのを忘れてしまったので、痛恨の極みです。でも、あれを放映しようと思ったwowowもなかなかももんだと見直しました。
だん |  2017.04.08(土) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

■>tonboriさん

“男ならこれを観ろ!”としては、どうしてもマカロニになってしまいます(笑)
コルブッチといえばなんといっても『続・荒野の用心棒』ですが、個人的には『ガンマン大連合』の方が遥かに好きです。ぜひご覧になってみて下さい。
micchii |  2008.08.25(月) 15:53 |  URL |  【コメント編集】

■マカロニ魂

マカロニ魂に溢れたベストですね!(笑)
でも観てないのもあるなあ、『ガンマン大連合』。
一度観てみたいですねー。
tonbori |  2008.08.23(土) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

■>lomoさん

『ラスト・シューティスト』はある意味反則の映画で、オープニングからもう、きます・・・。
『殺しが静かにやって来る』、『ガンマン大連合』、『ミスター・ノーボディ』はどれも必見の作品ですが、個人的には『ガンマン大連合』を強くお薦めします。
lomoさんの「西部劇BEST10」楽しみにしていますね。
micchii |  2008.08.21(木) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

■ミスター・ノー・マネー

こんにちは、すっかり出遅れてしまいましたw・・・。

私も「西部劇BEST10」というと「マカロニ」も含めた選考になるのですが、
「マカロニ」に関しては『殺しが静かにやって来る』、『ガンマン大連合』、『ミスター・ノーボディ』等が未見ですし、
【ジョン・フォード】の作品も未見なのが多いです・・・。

尚且つ『ラスト・シューティスト』を観ていませんしorz・・・。
とりあえず近日中に『ラスト・シューティスト』を観てから、
「西部劇BEST10」に”参入”したいと思います・・・。
lomo |  2008.08.20(水) 19:31 |  URL |  【コメント編集】

■>samurai-kyousukeさん

そう言っていただけると非常に助かるんですが、あまりに偏っていて(笑)
正統派西部劇も大好きなんですが、“男ならこれを観ろ!”なマカロニの魅力にはどうしても負けてしまいます。
samurai-kyousukeさんのマカロニランキングも楽しみにしてますね♪
micchii |  2008.08.16(土) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

■偏ったランキング万歳!!

偏ってるランキングの方が選んだ人の個性が出て魅力的ですよね。万人の人気投票と同じ様なランキングじゃ面白くないですよ。私もそのうちマカロニウエスタンのランキングやってみたいです。
記事内リンク貼って頂きありがとうございました。
samurai-kyousuke |  2008.08.15(金) 20:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/774-799fed62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

samurai的 西部劇BEST10

「ジェイ君、西部劇は良いよなぁ~。テンガロンハット、コルト、ウインチェスター、お馬ちゃん、お姉ちゃん、酒場、ウイスキー、ポーカー、そしてインディアン」 「インディアンじゃないですよ。ネイティブ・アメリカンですよ」 「あっそう、はいはい、そうでしたね。君...
2008/08/15(金) 20:53:10 | samuraiの気になる映画

▲PageTop

 | BLOGTOP |