2004.10.28

『毒薬と老嬢』(フランク・キャプラ)

毒薬と老嬢

今回の1本は、フランク・キャプラの傑作コメディ『毒薬と老嬢』です。

人気演劇評論家のモーティマーは、隣家の神父の娘エレーンとの結婚の報告に、叔母姉妹を訪ねる。
そこで彼が見つけたとんでもないものとは…。

コメディなので内容に触れても構わない気もしますが、知らない方がより楽しめると思いますので内容は省略。

舞台劇の映画化なので、場面はほとんど叔母姉妹の家ですが、脚本と演出の圧倒的面白さと、とんでもない登場人物の数々。

結婚を否定する本を出しておきながら自らが結婚に踏み切ったモーティマー。

ハネムーンに出かけるはずがそれどころではなくなったモーティマーにまったく相手にされないフィアンセ。

○○を見つけて動転してるモーティマーのことを、「今日のモーティマーはなんだか落ち着かないわね」「結婚するからでしょ」などとのんきに話す、一番の曲者の“毒薬と老嬢”な叔母姉妹。

毒薬と老嬢 ケイリー・グラント

自らが“ルーズベルト大統領”だと思いこみ家の地下室に“パナマ運河”を掘っているテディ。

しばらくぶりに家に帰ってきたフランケンシュタインにそっくりな兄ジョナサン。

兄と一緒に来た外科医アインシュタイン博士(扮するのは『M』『マルタの鷹』の怪優ピーター・ローレ!)。

毒薬と老嬢 ピーター・ローレ

他にも、なぜか脚本を書いていてモーティマーに構想を聞いてもらおうとする警官、養老院の院長などなど、一筋縄ではいかないキャラのオンパレード。

中でも傑作はテディで、突撃ラッパを鳴らし、階段を昇る時には必ず「突撃!」と言いながら駆け上がります。
これには毎回爆笑。このギャグだけでもこの映画を観る価値は十二分にあります。

舞台と同じ配役もあるなど、脇をがっちり芸達者で固め、一人あたふたするのが二枚目ケイリー・グラント。

圧倒的なスピード感で突き進んでいくこれでもかというドタバタ喜劇で、こういうのを観てしまうと並のコメディでは物足りなくなってしまうのがつらいところでもありますが、オープニングからラストまで極上の笑いを提供し続けてくれる2時間。



[原題]Arsenic and Old Lace
1944/アメリカ/118分
[監督]フランク・キャプラ
[出演]ケイリー・グラント/プリシラ・レイン/ジョセフィン・ハル/ジーン・アディア/レイモンド・マッセイ/ピーター・ローレ

→予告編 →他の映画の感想も読む

 

TB(1) CM(4) EDIT

*Comment

■>ミラクルさん

コメントありがとうございます。返事が遅くなり大変申し訳ありません。
舞台の方は未見なんですが、元々は大ヒットした舞台みたいですね。
確かに舞台的ではあって、場面はほとんど家の中なんですが、とにかく曲者が次から次へと出てきて、圧倒的なテンションで最後まで突っ走ります。
コメディがお好きでしたら、きっと気に入っていただけると思いますよ!
もちろんです、またぜひいろいろお話聞かせて下さいませ。
micchii |  2012.04.15(日) 23:17 |  URL |  【コメント編集】

■コメディ大好き

いや~すいません。
今TV 見てて、『毒薬と老嬢』という舞台の話があり、調べようと思ったらこの記事とてもおもしろくってお邪魔しちゃいました。
このお話は見た事はないのですが、
小さい時、アメリカの、ドラマや絵画良く見てました。
『じゃじゃ馬億万長者』
『ベン・ケーシー』西部劇、ヒッチコックのこわーいの。
誰が出ていたか解らないんだけど、
ケーリー・グラント、レイモンド…って聞き覚えあります。
昨年、『ベンハー』が見たくて、DVD 借りました。
あなたの推薦の『毒薬と老嬢』が見つかったらぜひ見ます。
『メン・イン・ブラック』のようなコメディタッチの話が合うんですよね。
関西人なもんで。
それでは、また見せていただいてもいいですか☆☆
ミラクル |  2012.04.10(火) 21:04 |  URL |  【コメント編集】

■>テコさん

コメディもいけちゃうというより、コメディといえば彼というくらい、この映画も『ヒズ・ガール・フライデー』『新婚道中記』なんかも凄すぎますよね。
ラッパ吹きのおじさんほんとに最高です(笑)
もう70年近く前の映画なのに、最近でもここまでテンション高いコメディってまずないですよね。
micchii |  2012.03.31(土) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

■ケーリー・グラント

どうして、こんなにハンサメンなのにコメディもいけちゃうんですかねーもー堪らなく好きですね。ラッパ吹きに来るおじさんちょーナイス!ハラハラもあるし、お得感満載ですよね。最初観た時あまりのテンションの高さに頭痛がしたぐらい、面白かったです。
テコ |  2012.03.31(土) 12:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/67-2c9a9cac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「毒薬と老嬢」~優しい叔母は殺人鬼!?

1944年アメリカ監督/フランク・キャプラ原作/ジョセフ・ケッセルリング出演/ケイリー・グラント プリシラ・レイン ジョセフィン・ハル   ジーン・アディア ピーター・ローレ ジーン・アレグザンダーブルックリンの閑静な住宅街に住むブルースター家は、アビイ(..
2005/12/24(土) 22:17:46 | お茶の間オレンジシート

▲PageTop

 | BLOGTOP |