2004.10.23

『あの夏、いちばん静かな海。』(北野武)

あの夏、いちばん静かな海。

今回は、当ブログ初の邦画です。
恋愛映画では生涯不動のベストワン、もちろん異論反論はあるでしょうが、個人的にはこれを超える恋愛映画はありえません。

まずは、『あの夏、いちばん静かな海。』というタイトルが完璧。

主人公二人が言葉がしゃべれないという設定なので、脇役は別にしてセリフはまったくありません。
というわけで、ここでもいろいろ書くとあの素晴らしさが失われてしまいそうで、今回は手短に。

少しだけ余談を書いておくと、さすがは北野武監督、笑いもしっかり入れてあって、サーフィン大会の申込書に茂が書き込むシーン、小さいためよく観ないと気づきませんが、「身長:420cm 体重:2kg 血液型:E 保護者氏名:ゴルバチョフ 大会へ向けての意気込み:やる」には爆笑。

そして、全編極上のシーンのオンパレード。貴子がバスを降りて走ってくるシーン、窓に石を投げて貴子を呼ぶシーン、防波堤で自転車が落ちるシーン、貴子が一人海に向かってまっすぐ歩いていくシーン、そして文字通り号泣のラストシーン。

ここで挙げたシーンを見てもわかるように、ドラマチックなことは何一つ起きません。
それでも、ただ二人がサーフボードを持って一緒に歩くシーンなど、何でもないシーンがほんとにどれも極上。

あの夏、いちばん静かな海。

『八月のクリスマス』の時に、「ラブシーンなどいっさいなくても恋愛映画は成立し、そして、何気ない日常が実は何よりもかけがえがないという、ほんとに宝物のような作品。」と書きましたが、この映画はそのさらに上をいって、ラブシーンどころか言葉すらありません。しかし、言葉はまったく必要ありません。

一緒に歩き、走り、笑い、海を眺める、そこに言葉は、そして特別な何かは必要ありません。二人で一緒にいられることが何よりも大切、そのことを思い出させてくれ、そして感じさせてくれる珠玉の逸品。

凡百の恋愛映画が束になってもかなわない、永遠に残る傑作。

あの夏、いちばん静かな海。 [Blu-ray]あの夏、いちばん静かな海。 [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2017-09-27

Amazonで詳しく見る



1991/日本/101分
[監督]北野武
[音楽]久石譲
[出演]真木蔵人/大島弘子/河原さぶ/藤原稔三/寺島進

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『八月のクリスマス』(ホ・ジノ)

 

TB(5) CM(2) EDIT

*Comment

>こば(昼寝男の戯言)様
TB&コメントありがとうございます!
自分は主に洋画中心なんですが、北野武監督は大ファンでみんな観ています。
こちらこそよろしくお願いします。
micchii |  2005.05.18(水) 17:28 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございます。

小生は、基本的に邦画を中心に鑑賞しております。
 以後よろしくお願いいたします。
こば(昼寝男の戯言) |  2005.05.17(火) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/65-ab395fa9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

(映画)あの夏、いちばん静かな海。

◆北野武監督作品折れたサーフボードを拾ってきたサーフィンを始めた茂。何故だか熱中して、中古のサーフボードを手に入れて益々 サーフィンにのめり込む。
2011/01/01(土) 19:37:38 | ゼロから

キタノブルー~「あの夏、いちばん静かな海」。

聴覚障害者の茂は、ゴミ収集の仕事の途中、壊れたサーフボードを拾う。そして修理し、海へと向かう。恋人の貴子はいつも浜辺から練習する茂を見ている。
2006/09/30(土) 10:44:55 | 取手物語~取手より愛をこめて

「あの夏、いちばん静かな海。」

1991年、北野武監督作。砂浜に二人で三角座りして、海を眺めてる。ただ・・真っ直ぐに海を視界にとらえながら・・。二人だけの世界で静かに波の寄せる音が優しく響く・・。そんな・・ちょっとそんな感じの詩的な叙情的作品だった。役者のセリフをこのような設....
2006/02/26(日) 00:56:51 | 雑板屋

『あの夏、一番静かな海。』この映画を見て!

第49回『あの夏、一番静かな海。』 北野武特集1見所:「どこまでも静かなラブストーリー、どこまでも青く美しい海、波の音と久石譲による音楽の心地よさ」  今回紹介
2006/02/24(金) 00:43:29 | オン・ザ・ブリッジ

北野武監督の2本の映画

北野武監督といえば、デビュー作『その男凶暴につき』に代表されるバイオレンスな内容のものが多いですが、僕としては、1991年公開「あの夏いちばん静かな海。」と、1996年公開の「キッズ・リターン」が淡々とした内容で好きです。「あの夏いちばん静かな海。...
2005/05/17(火) 11:59:49 | 昼寝男の戯言・・

▲PageTop

 | BLOGTOP |