2007.09.28

TOKYO FILMeXに『跟蹤』も来る!

情報収集に手が回っておらず、皆様に教えていただくばかりですが、昨日のエントリーへのコメントで、やっほー様にまたまた教えていただきました。

TOKYO FILMeXに『跟蹤』も決定!


4本目ですよ4本目。

ジョニー・トーは製作ながら、監督は、長年トーさん作品のほとんどの脚本を書いているヤウ・ナイホイ。

管理人は未見ですが、すでに香港版は出ているので、ご覧になっている方もいるようですね。

主人公は新米女性刑事ですが、そのボスにサイモン・ヤム。

宝石強盗犯にレオン・カーフェイ。
『デッドポイント~黒社会捜査線~』のように、最初にボロを出す一味の手下にラム・シュー!
その他トー組脇役陣総出演のようです。

4本の中では、これが一番劇場公開の可能性が低いでしょうか。

それにしても一気に4本も上映とは…。

客が入らないため劇場公開が躊躇され、代わりに映画祭では引っ張りだこ、という悲しい噂も聞きますが…。

でもこの4本もいいんですが、『エレクション2』の公開はどうなったんだ~!

→TOKYO FILMeXの『跟蹤』のページ



→ジョニー・トーINDEX

 

TB(0) CM(6) EDIT

*Comment

■>トゥッティーさん

えっ?「跟蹤」も決まったんですか!?
『放・逐』は決まったみたいですが。
『エレクション2』、公開される気配すらないですね~・・・。
micchii |  2007.10.09(火) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

■「跟蹤」は

もう配給決まってたんですね。
嬉しいんですが、「エレクション2」もいいかげん買ってくださーい!
トゥッティー |  2007.10.07(日) 00:18 |  URL |  【コメント編集】

■>tonboriさん

もうそろそろ決断の時ですよ。
『再見阿郎』『十萬火急』『赤脚小子』と、まだまだ傑作はゴロゴロしてますし。
micchii |  2007.09.29(土) 12:23 |  URL |  【コメント編集】

■>やっほーさん

なんと、今年一番ですか!
ということは『放・逐』より上?
あっ、『放・逐』は昨年現地でご覧になってるんでしたっけ。
そうなんですよ、この騒ぎに隠れてますが、『エレクション2』、どうなっちゃったんでしょうねぇ・・・。
micchii |  2007.09.29(土) 12:20 |  URL |  【コメント編集】

■話ききませんねえ。

そうですねえ、『エレクション2』
もう既に『エレクション』購入済みで数度観ているんですが2の動きを見てレビュー上げようと思って全然音無しの構え・・・。うーん、やはり本国版を買わなくちゃいけないのかなあ・・・
tonbori |  2007.09.29(土) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

「跟蹤」は今年、今までに見た作品で一番好きです。
でも、もちろん香港版だったので、日本語字幕なんて夢のようだわ。

そういえば「エレクション2」・・・。
どうしたんでしょうねぇ。
やっほー |  2007.09.28(金) 21:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/600-0d42b53f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |