2014.04.13

『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(エドガー・ライト)

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

いやー笑った笑った。

監督の前作にはさっぱりノレませんでしたが、やっぱりサイモン・ペッグ×ニック・フロストのコンビは無敵だわ。

他の3人も最高で、5人が並んで歩いてるだけでもうたまらない!

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う サイモン・ペッグ

ゲイリーが若者5人を見つめる視線のように、ただ笑えるだけなく泣ける映画でもある。

一番びっくりしたのはアクション、そこらのアクション映画より遥かに凄い。

中でもニック・フロスト!
打撃、タックル、投げ技、さらにあのエルボードロップ!

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う ニック・フロスト

体重がある分、一発一発の重みが違う。
“動けるデブ”サモ・ハンの後継者は彼しかいない。

ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [Blu-ray]ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-04-08

Amazonで詳しく見る



[原題]The World's End
2013/イギリス・アメリカ・日本/109分
[監督]エドガー・ライト
[脚本]サイモン・ペッグ/エドガー・ライト
[音楽]スティーヴン・プライス
[出演]サイモン・ペッグ/ニック・フロスト/パディ・コンシダイン/マーティン・フリーマン/エディ・マーサン/ロザムンド・パイク

→予告編 →他の映画の感想も読む

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/5823-07036241

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |