2014.02.19

『マダムと泥棒』(アレクサンダー・マッケンドリック)

マダムと泥棒

無茶苦茶面白い!

逃げ回るオウム、有難迷惑な紅茶、食い意地が張った馬、まさかの活躍をする警察。

泥棒たちだけでなく、通行人にとっても、関わったらもう最悪(本人は悪気ゼロでむしろ可愛らしい)なおばあちゃんがとにかく最高で、さらに雪崩れ込んでくるおばあちゃんの友達軍団!

マダムと泥棒 アレクサンダー・マッケンドリック

コーエン兄弟のリメイクは未見ですが、さすがのコーエン兄弟も遠く及ばないだろうなぁ、観てみないとわかりませんが…。

冒頭の警察署でのなんてことはない会話がちゃんと伏線として回収されるなど脚本が憎いくらい巧いだけでなく、汽車の煙を使った“見せない”演出も素晴らしすぎる!



[原題]The Ladykillers
1955/イギリス/91分
[監督]アレクサンダー・マッケンドリック
[出演]アレック・ギネス/ケティ・ジョンソン/ピーター・セラーズ/セシル・パーカー/ダニー・グリーン/ハーバート・ロム/フィリップ・ステイントン

→予告編 →他の映画の感想も読む

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/5820-779a4258

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |