2014.06.23

『GF*BF』(ヤン・ヤーチェ)

GF*BF

Twitterでのつぶやきをまとめておきます。


2013.3.15
『GF*BF』はほんとに素晴らしい。でも、言葉にするのが凄く難しい…。

二人の男と一人の女、激動の台湾社会情勢を背景にした、27年にも及ぶ友情と愛情。白紙の便箋、腕に書かれた詩、手のひらに指で書かれた文字、エスカレーターの手すりを流れる航空券、揉んだ葉の香り。「俺たちのうち一人でも幸せなら、それでいい」、この一言がどこまでも切ない。

2014.6.22
2回目。これはあかん。冒頭から涙腺決壊…。

全てを知った上で観ると、美宝と心仁が楽しそうにしているのを遠くから見つめる忠良の眼差し一つでもうアホかっていうくらい泣けてくる…。改めて観ると、心仁はそこまで嫌な奴でもない。だからこそ余計に切ない。いつもなら鳴り過ぎに思える音楽も、今回に限っては凄く効いてる。

6/23
嗅いだ葉の香り、ツボを押してくれた指、入った水の冷たさ、もたれかかった背中、文字を書きあった指と手のひら、触れた唇。肌レベルだというのも効いてる。言葉なら忘れることはあっても、感覚はそうもいかない。『天使の涙』に「顔は忘れても痛みは記憶に」というのがありましたねぇ。



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]女朋友。男朋友
2012/台湾/105分
[監督・脚本]ヤン・ヤーチェ
[撮影]ジェイク・ポロック
[音楽]ジョン・シンミン
[出演]グイ・ルンメイ/ジョセフ・チャン/リディアン・ヴォーン/チャン・シューハオ/レナ・ファン/ティン・ニン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『あの頃、君を追いかけた』(ギデンズ・コー)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/5799-277e4599

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |