2006.12.15

エンニオ・モリコーネにアカデミー名誉賞

来年2/25に行われるアカデミー賞授賞式で、エンニオ・モリコーネに名誉賞が授与されると発表されました。

45年間で300曲以上を作曲し、5度アカデミー賞作曲賞にノミネートされながら、1度も受賞していなかったんですね…。

モリコーネ担当作品は当ブログでは8本UPしていますが、ここで個人的なお気に入り曲ベスト5を選んでみましょう。
明日選んだら変わるかもしれませんが、今の気分で。

①「Jill's America」(『ウエスタン』より)

モリコーネ最高傑作。不動のベストワン。

②「Tema d'Amore」(『ニュー・シネマ・パラダイス』より)

知名度ではこれが一番でしょうが、もちろん文句なしに素晴らしい。

③「Main Titles」(『ガンマン大連合』より)

傑作揃いのモリコーネマカロニ音楽にあっても、『ウエスタン』を別格として、やっぱりこれでしょう。

④「Mucchio Selvaggio」(『ミスター・ノーボディ』より)

この曲をバックに、ヘンリー・フォンダ対ワイルドバンチの1対150の伝説の大決闘。

⑤「Cavalcata per elisa」(『ミスター・ノーボディ2』より)

「Mucchio Selvaggio」では「ワルキューレの騎行」のワンフレーズが効果的に挿入されましたが、今回は「エリーゼのために」。
映画は1に及びませんが、曲のかっこよさならこちらが上か。

明日選んでも変わらない気がしてきました(笑)



 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/491-db54019b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |