2013.01.23

『エディ・コイルの友人たち』(ピーター・イェーツ)

エディ・コイルの友人たち

「36年勤務してて4回目だ、何もしなければ助かる」、妻を人質に取られ銀行強盗に入られたのに、冷静さを失わない支店長。

「電話をしないと」と言われただけで、はいはい2階に行ってればいいんでしょと席を外す主人公の妻。

端役に至るまで、この“慣れた”感じがいい。

組織と関わりのある武器商人だろうが、朝には子供を学校へ送り出し、ゴミ出しだってもちろんする、そこにはまず“日常”がある。

その日常を守りたい彼に、ある“提案”が持ち掛けられる。

エディ・コイルの友人たち ロバート・ミッチャム

でも、裏社会に生きる人間、一線を越えれば、もちろん命の保証はない。

取引相手には凄みを見せる主人公も大きな力の前ではなす術はない。

武器商人、刑事、情報屋、周りで起き続ける銀行強盗。

何事もなかったように、今日もボストンの一日は過ぎてゆく。

刑事が別れ際に毎回言う「Have a nice day.」、最後まで虚しいその響き。

エディ・コイルの友人たち [DVD]エディ・コイルの友人たち [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2015-05-13

Amazonで詳しく見る

[原題]The Friends of Eddie Coyle
1973/アメリカ/102分
[監督]ピーター・イェーツ
[出演]ロバート・ミッチャム/ピーター・ボイル/リチャード・ジョーダン/スティーヴン・キーツ/アレックス・ロッコ/ミッチェル・ライアン/ジョー・サントス/ピーター・マクリーン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『夕陽の群盗』『エディ・コイルの友人たち』などの廉価版DVDが一挙に発売!

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/4893-39f4dd15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |