2006.11.30

ジョニー・トー監督の『放・逐』、台湾金馬奨で主要部門の受賞は逃すも、観客には一番人気!

ノミネート発表の際にも記事にしましたが(→こちらからどうぞ)、25日に台湾金馬奨の発表がありました。

→受賞結果は公式サイトをどうぞ




『放・逐』が主要部門独占!という結果なら即UPしたわけですが、「最佳動作設計」だけの受賞となりました。
ただ、『龍虎門』のドニー・イェン、『SPIRIT』のユエン・ウーピンをおさえての受賞なので、堂々たるものでしょう。

その点について、けろにあ様のこちらのエントリーに、この結果について質疑を招いたとの記事が紹介されていましたが、待ちきれずに香港まで行ってご覧になられた黄石様にいただいたコメントに、「あらかた銃撃シーンの描写が出尽くしたと思ったのですが、まだこんなにあるのかと驚きました。」というお言葉がありましたので、この言葉だけでも十分受賞に値するのではないかと思います。

実際に観ていないので何とも言えませんが、予告編を見ただけでも、今までのトーさんの銃撃戦とは違う新たな境地に入っていそうな気配が十分感じられますし。

そして、もう一つ触れないといけないのは、『放・逐』は「観衆票選最佳影片獎」という賞を受賞しています。
一般観客による人気投票ですね。

プロが選んだのは『ウィンターソング』や『父子』でしたが、観客が『放・逐』を選んだというのはほんとに嬉しいです。

賞レースに関心はないと公言しているトーさんも、この賞だけは凄く嬉しいのではないでしょうか。

台湾の観客に最も支持された『放・逐』、ますます期待は高まるばかりです!

→『放・逐』公式サイトはこちら

→ジョニー・トーINDEX



 

TB(0) CM(4) EDIT

*Comment

■>森と海様

最近チェックしてなかったので、全然知りませんでした。相変わらず早いですね(笑)
早速ポチと思ったら、リージョン3ではないですか!
今までは『再見阿郎』も『十萬火急』も『黒社会』2作もみんなリージョンフリーだったのに・・・。
というわけで、ポチと同時に別所で格安リージョンフリーDVDプレーヤーもポチしました。
果たして無事再生できるのか?
去年の今頃は『黒社会』でしたね。
micchii |  2006.12.16(土) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

■予約しました?

12月19日発売。
昨年暮れもなんか買ってたような気がする。
森と海 |  2006.12.15(金) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

■>けろにあ様

お待たせしてすいません(笑)

「最佳動作設計」の『SPIRIT』は、ユエン・ウーピンの「設計」が凄いのではなく、ジェット自身の「動き」が素晴らしいということで、納得いただければと(笑)

TBですが、もろ関連記事なので何の問題もないですが、お気持ちいただいておきます。
micchii |  2006.12.02(土) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

■ご紹介ありがとうございます

『放・逐』の観衆票選奨受賞おめでとうございます!

TB&コメント&拙いエントリのご紹介、ありがとうございました。
上の言葉が申し上げたくて、自分のエントリ内では観衆票選奨受賞については書かなかったのでした。きっとmicchiiさんがエントリされるだろうと(笑)

「最佳動作設計」は悔しいですが(笑)、その分『放・逐』に期待したいと思います。
尚、こちらからのTBは、ジェット系のネタ主体なので今回はご遠慮しておきますね。
けろにあ |  2006.11.30(木) 19:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/486-ba677a1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |