2006.11.21

『ダブルボーダー』(ウォルター・ヒル)

ダブルボーダー

ニック・ノルティってこんなにかっこよかったっけ?(笑)

今回は、“男ならこれを観ろ!”(まだまだ募集中です!)へ投稿していただいた中から、JB's様ご推薦、『ダブルボーダー』です。
JB's様、ありがとうございます!

ダブルボーダー ニック・ノルティ

テキサスレンジャーvsメキシコの麻薬組織vs米軍の幽霊部隊(書類上は死んだことにしておいて裏で働くというやつ)の三つ巴の戦いを描いたこの作品。

それでいて、テキサスレンジャーの隊長(ニック・ノルティ)とメキシコの麻薬組織のボス(パワーズ・ブース)が実は親友で、ノルティの彼女が前はブースの彼女だったという三角関係もなぜか絡んできます(笑)

女の目の前で、男二人は正面から撃ち合います、もちろん防弾チョッキなどなし。

ダブルボーダー ウォルター・ヒル

ぐっときたのは、軍のメンバーとノルティが一緒にメキシコに乗り込んで行くんですが、ボスの少佐(マイケル・アイアンサイド)はノルティも一緒に片づけようとしますが、部下たちは納得がいきません。

書類上は死んだことになっている彼らを支えているのは、国への忠誠心と仲間との絆。
国のために命を張っているノルティを消すことに納得がいかないのです。

そこで、部下の一人がこっそりとノルティに少佐の真意を教えます。

機関銃が待ちかまえるメキシコの組織の建物に乗り込んでいくノルティと軍のメンバー。
合わせると確か7人だったような…。『七人の侍』でしょうか。

銃撃戦の方はもっとわかりやすく、一言で言えば、“『ワイルドバンチ』縮小版”(笑)
さすがに師匠サム・ペキンパーには及びませんが、ウォルター・ヒル、なかなか頑張ってます。

未見の、ウォルター・ヒル×ニック・ノルティとしてはもっと評判がいい『48時間』がますます楽しみになってきました。



[原題]Extreme Prejudice
1987/アメリカ/105分
[監督]ウォルター・ヒル
[原案]ジョン・ミリアス/フレッド・レクサー
[音楽]ジェリー・ゴールドスミス
[出演]ニック・ノルティ/パワーズ・ブース/マイケル・アイアンサイド

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
ウォルター・ヒル監督『ダブルボーダー』がついにBD&DVD発売!

 

TB(1) CM(8) EDIT

*Comment

■>カーツさん

「Termination with extreme prejudice」ですね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Terminate_with_extreme_prejudice

がわかりやすいかと思いますが、軍事行動などでの「execution」の婉曲表現だと思います。
ちょっと今すぐには浮かびませんが、同じようなシチュエーションなら他の映画でも出てきそうな気がします。
micchii |  2011.05.31(火) 12:24 |  URL |  【コメント編集】

■地獄の黙示録

ジョン・ミリアスが脚本を書いた「地獄の黙示録」のオリジナルの原題がExtreme Prejudiceだった。映画(黙示録)の前半でちょっと怪しげなCIAのおじさんがTermination Extreme Prejudiceと言う(このセリフ一言なので妙に印象に残った)のが、「ダブルボーダー」の予告編にも同じセリフ出てきますね。何か関連があるのでしょうか? 単に語呂が気に入っていたのかなとは思いますが・・・。
カーツ |  2011.05.31(火) 00:10 |  URL |  【コメント編集】

■>tonbori様

必ずしも傑作や佳作が面白いとは限らないですからね(笑)
ウォルター・ヒルはほとんどDVD化されているのに、なんでこんなに面白いのがDVD化されないんでしょう?
micchii |  2006.11.28(火) 15:25 |  URL |  【コメント編集】

■確かに傑作でも佳作でもないけれど

個人的にはDVD化(本国では出ているけど)されないかなあと思っている一本。
ネタ的にも結構満載な一本ですし(書類上死人で構成される特殊任務部隊とか、麻薬王の治外法権とかその私兵とか)
また主人公が時代遅れなテキサスレインジャーとか。しかし絶対に傑作じゃないし佳作でもないけどその手のが好きな人には堪りませんよ、これはB級の鏡のような作品です(笑)
tonbori |  2006.11.28(火) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

■>samurai-kyousuke様

一部ぐっとくるシーンもありましたが、『ワイルド・ギース』のように後々まで心に残るという感じでもないですからね(笑)
でも、十分に楽しめました。
micchii |  2006.11.25(土) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

■>JB's様

『ボーダー』でしたか。
投稿していただいた時“ジョン・ミリアスの髭三部作”とあったので、『ダブルボーダー』ならジョン・ミリアスが絡んでますしなるほどと思ってたんですが・・・。『ボーダー』にはミリアスは絡んでなさそうですね。
リストの方には、『ダブルボーダー』はそのままで新たに『ボーダー』も追加させていただきました。
micchii |  2006.11.25(土) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

■劇場で観ました

これ当時劇場で観たのですが記憶が・・・・。
再見リストに上げときます。(笑)
samurai-kyousuke |  2006.11.23(木) 09:41 |  URL |  【コメント編集】

■あー勘違い

ごめん!
『ボーダー』と『ダブル・ボーダー』がごっちゃになってた。

より髭が濃いのはウォーレン・オーツの『ボーダー』です。
音楽がライ・クーダーなのでウォルター・ヒル作品だと思い込んでました。
JB's |  2006.11.22(水) 14:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/481-08e086db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ダブルボーダー (Extreme Prejudice)

監督 ウォルター・ヒル 主演 ニック・ノルティ 1987年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★ ベトナム戦争の泥沼化が進む60年代後半。カリフォルニアの片隅でルーカスやスピルバーグら若き映画作家の卵たちが口々に「戦争怖いねぇ。行きたくないねぇ」語り合う中、
2006/12/21(木) 01:34:07 | Subterranean サブタレイニアン

▲PageTop

 | BLOGTOP |