2013.09.05

『決断の3時10分』(デルマー・デイヴィス)

決断の3時10分

ベン・ウェイド一味が酒場に入ってきて一杯飲むシーンの、カウンターに全員がずらりと並ぶところがかっこよすぎる!

『ワイルドバンチ』『ペイルライダー』でもあったように、一列横並びといえば西部劇必殺のフォーメーションですが、こんなところで出してくるとは!

決断の3時10分 デルマー・デイヴィス

しかも、ビジュアル的にかっこいいだけではありません。

No.2が、死んだ仲間への供養とボスへの敬意を乾杯の音頭として語る。
その仲間は、ボスが誤って撃ってしまったにも関わらずです。

一列にずらりと並んで座って聞く仲間たち。
これだけで、この強盗団がどんな集団か一発でわかります。

このボスに扮したグレン・フォードの魅力に尽きる。
リメイク版のラッセル・クロウも頑張っていましたが、さすがに格が違いすぎる。

酒場の女(フェリシア・ファー!)に「10年間毎日会っても忘れる男もいる、一度会っただけで一生忘れない男も」と言わせるだけのことはあります。

決断の3時10分 グレン・フォード

カウンターでのシーンも、ベン・ウェイドと酒場の女のシーンも、リメイクにも同じようなシーンはありますが、リメイクの方は色々喋りすぎで、オリジナルは寝室すら見せない。

演出的にも断然オリジナルの方が上。
おかげで無駄に長いリメイク版はオリジナルより30分も長い。

最後に、映画を観て以来、今だにフランキー・レインのこの歌が頭の中で流れています。
オープニングからいきなりこれだもんなぁ、たまらん♪ http://youtu.be/nkXDLNRVMxY



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]3:10 to Yuma
1957/アメリカ/92分
[監督]デルマー・デイヴィス
[原作]エルモア・レナード
[出演]グレン・フォード/ヴァン・ヘフリン/フェリシア・ファー/レオラ・ダナ/ヘンリー・ジョーンズ/リチャード・ジャッケル

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『折れた矢』(デルマー・デイヴィス)
『襲われた幌馬車』(デルマー・デイヴィス)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/4706-9bcd3fb4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |