2006.10.12

「レンタルビデオ屋始めました」バトン

いつもお世話になっている5011様のところで面白いバトンを見かけたので、いただいてきちゃいました。
その名も、「レンタルビデオ屋始めました」バトン

その内容は…。
あなたはレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなりました。
つきましては五十音につき一本ずつタイトルを揃えてください!
その際のルールは以下のとおりです。

1、自分の好きな映画から選ぶ
この時点で自分が観ていない映画は選べませんね。
2、1監督につき1作品とする
監督で映画を選ぶ人間なので、このルールが一番つらい・・・。
3、自力で思い出す
2の縛りがなければできそうですが、他との兼ね合いがあるので、「映画鑑賞歴」を覗いちゃいました。
4、外国映画、日本映画は問わず
観ている映画のたぶん9割くらいは洋画だと思いますが、なんとか邦画も入れたいと思います。

どんな基準で選ぼうかなといろいろ考えましたが、当店としては、以下のルールを追加したいと思います。全部は無理ですが、基本的な姿勢です。

5、すでに何回も観ているもの、または1回しか観ていなくてももう1回観たいと思うもの

あと、作品ごとに一言コメントも付けたいと思います。

では、いよいよ開店です!!


【ア】
「あの夏、いちばん静かな海。」(1991)北野武

あの夏、いちばん静かな海。

ここは凄くレベルが高いですが、『アパートの鍵貸します』との「愛すべき映画ベスト15」対決を制し、恋愛映画生涯ベストワンのこの作品。

【イ】
「生きるべきか死ぬべきか」(1942)エルンスト・ルビッチ

生きるべきか死ぬべきか

ルビッチで一番好きなのは『ニノチカ』ですが、【ニ】は『ニュー・シネマ・パラダイス』で譲れないため、ルビッチはここに。

【ウ】
「ヴェラ・ドレイク」(2004)マイク・リー

ヴェラ・ドレイク

本来ならここは文句なしで『ウエスタン』ですが、【ソ】で「続・夕陽のガンマン」以外めぼしいものがないので、泣く泣く諦め、ルビッチの『ウィンダミア夫人の扇』もすでに使えないため、マイク・リー登場。あぁ、監督縛りはほんとにつらい…。

【エ】
「SPL/狼よ静かに死ね」(2005)ウィルソン・イップ

SPL 狼よ静かに死ね

ここは初めて順当に選出。

【オ】
「男と女」(1966)クロード・ルルーシュ

男と女

ここは『男たちの挽歌』といきたいところですが、香港映画が続いてしまうので、“ダバダバダ~♪”で。

【カ】
「カイロの紫のバラ」(1985)ウディ・アレン

カイロの紫のバラ

ここも凄くレベルが高いですが、『ガルシアの首』を諦め、「愛すべき映画ベスト15」からやはりこの作品。

【キ】
「北国の帝王」(1973)ロバート・アルドリッチ

北国の帝王

これを選んだ時点で、アルドリッチがもう選べないなんて…。

【ク】
「クリムゾン・タイド」(1995)トニー・スコット

クリムゾン・タイド

ここも縛りがなければ『グロリア』ですが、【チ】で『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』以外めぼしいものがないので、ハンス・ジマーの最高傑作を。

【ケ】
「ケス」(1969)ケン・ローチ

ケス ケン・ローチ

ここは順当。

【コ】
「恋する惑星」(1994)ウォン・カーウァイ

恋する惑星

ここもハイレベルですが、この作品はやっぱり外せません。

【サ】
「さらば友よ」(1968)ジャン・エルマン

さらば友よ

『ヒーロー・ネバー・ダイ』は【ヒ】で絶対譲れないため、『ザ・ミッション/非情の掟』を泣く泣く諦め、ブロンソンの代表作を。

【シ】
「シンシナティ・キッド」(1965)ノーマン・ジュイソン

シンシナティ・キッド

『アパートの鍵貸します』を【ア】で選べなかったので、ワイルダーの『情婦』を入れたいところですが、マックィーンには及ばず。

【ス】
「スモーク」(1995)ウェイン・ワン

スモーク ハーヴェイ・カイテル

ここもハイレベル。『スティング』『ストリート・オブ・ファイヤー』も捨てがたいですが、『スモーク』を前にしては出る幕なし。

【セ】
「星願 あなたにもういちど」(1999)ジングル・マ

星願 あなたにもういちど

イーストウッドの『センチメンタル・アドベンチャー』も捨てがたいですが、ここはやはりセシの代表作を。

【ソ】
「続・夕陽のガンマン」(1966)セルジオ・レオーネ

続・夕陽のガンマン

全作品を入れたいくらいのセルジオ・レオーネですが、『ウエスタン』を諦めたらこれでしょう。

【タ】
「タワーリング・インフェルノ」(1974)ジョン・ギラーミン/アーウィン・アレン

タワーリング・インフェルノ

ここは本来は『ダウン・バイ・ロー』ですが、【ナ】で『ナイト・オン・ザ・プラネット』以外めぼしいものがないため、またまたマックィーンで。

【チ】
「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」(1976)ジョン・カサヴェテス

チャイニーズ・ブッキーを殺した男<

『グロリア』を諦めたので、カサヴェテスはここに。

【ツ】
「椿三十郎」(1962)黒澤明

椿三十郎

ここは1本も感想をUPしてませんが、観ている3本の中から黒澤作品を。

【テ】
「デッドポイント~黒社会捜査線~」(1998)パトリック・ヤウ

デッドポイント~黒社会捜査線~

実質ジョニー・トー作品ですが、監督名義はパトリック・ヤウなので、助かりました。

【ト】
「遠い空の向こうに」(1999)ジョー・ジョンストン

遠い空の向こうに

ここもハイレベル。『特攻大作戦』はすでに使えず、『毒薬と老嬢』『トプカピ』も捨てがたいですが、今までで一番泣いたこの作品を。

【ナ】
「ナイト・オン・ザ・プラネット」(1991)ジム・ジャームッシュ

ナイト・オン・ザ・プラネット

『ダウン・バイ・ロー』を諦めたので、ジャームッシュはここに。

【ニ】
「ニュー・シネマ・パラダイス」(1989)ジュゼッペ・トルナトーレ

ニュー・シネマ・パラダイス50

ここはこれしかないでしょう。

【ヌ】
該当作品なし

緊急事態発生。【ヌ】から始まる作品を1本も観ておりません…。なんたる失態。

【ネ】
「眠る男」(1996)小栗康平

眠る男

決して好きな作品ではないんですが、これ1本しか観ていないので、選択の余地なし。やっぱり『ネバー・エンディング・ストーリー』シリーズを観ないと…。

【ノ】
「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」(1997)トーマス・ヤーン

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

黒澤明はすでに出ているので『野良犬』は使えず、残りの作品の中ではこれがもう一度観たい。

【ハ】
「バグダッド・カフェ」(1987)パーシー・アドロン

バグダッド・カフェ

ここもハイレベル。『芭[口拉]芭[口拉]櫻之花』はすでに使えないですが、『八月のクリスマス』『バンド・ワゴン』は捨てがたい。

【ヒ】
「ヒーロー・ネバー・ダイ」(1998)ジョニー・トー

ヒーロー・ネバー・ダイ

『ヒズ・ガール・フライデー』も捨てがたいですが、ここはなんといってもジョニー・トーからこの作品。

【フ】
「フルメタル・ジャケット」(1987)スタンリー・キューブリック

フルメタル・ジャケット

ここも候補が多いですが、キューブリックのこの作品を。特に前半は何度でも観たい。

【ヘ】
「ペイルライダー」(1985)クリント・イーストウッド

ペイルライダー

ようやくイーストウッド登場。いまだにこの作品が彼の最高傑作だと思っています。

【ホ】
「冒険者たち」(1967)ロベール・アンリコ

冒険者たち

男二人もいいですが、なんといってもジョアンナ・シムカス。

【マ】
「M★A★S★H」(1970)ロバート・アルトマン

マッシュ

ブラック・コメディの大傑作。主題歌「自殺のすすめ」も名曲。

【ミ】
「ミスター・ノーボディ」(1973)トニーノ・ヴァレリ


エンニオ・モリコーネ屈指の名曲「Mucchio Selvaggio」をバックに、ヘンリー・フォンダ対ワイルドバンチの1対150の伝説の大決闘!あそこだけなら何百回でも観たい。

【ム】
「息子の部屋」(2001)ナンニ・モレッティ

息子の部屋

ここは選択肢が3本しかありませんが、その中ではこれ。家族4人が車の中で歌う「INSIEME A TE NON CI STO PIU」という曲がお気に入り。

【メ】
「邂逅」(1939)レオ・マッケリー

邂逅

後に同監督によってリメイクされた方が有名ですが、オリジナルの方を。

【モ】
「モダン・タイムス」(1936)チャールズ・チャップリン

モダン・タイムス

【キ】で『キッド』が選べなかったので、チャップリンはここに。

【ヤ】
「山猫は眠らない」(1993)ルイス・ロッサ

山猫は眠らない

“One Shot,One Kill.”、トム・ベレンジャー最高!

【ユ】
「ユージュアル・サスペクツ」(1995)ブライアン・シンガー

ユージュアル・サスペクツ

ブライアン・シンガー監督、スーパーマンなんか撮ってないで、またこういう作品を撮って下さい。

【ヨ】
「要塞警察」(1976)ジョン・カーペンター

要塞警察

『用心棒』も『欲望の翼』も素晴らしいですが、すでに使えないですし、ジョン・カーペンター登場。

【ラ】
「ライフ・イズ・ミラクル」(2004)エミール・クストリッツァ

ライフ・イズ・ミラクル

クストリッツァはなんといっても『アンダーグラウンド』ですが、大激戦区の【ア】では出る幕がなかったので、ここで登場。

【リ】
「リベリオン」(2002)カート・ウィマー

リベリオン

ハワード・ホークスの『リオ・ブラボー』も捨てがたいですが、ここはやはり“ガン=カタ”でしょう!

【ル】
「ルパン三世 カリオストロの城」(1979)宮崎駿

ルパン三世 カリオストロの城

宮崎駿で一番好きなのは『紅の豚』ですが、ここでこれ以外にめぼしいものがないため、『紅の豚』は諦めました。

【レ】
「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」(1989)アキ・カウリスマキ

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ

満を持してカウリスマキ登場。

【ロ】
「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(2003)ピーター・ジャクソン

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

ここは本来なら『ロンゲスト・ヤード』ですが、例によってアルドリッチはもう使えないので、ピーター・ジャクソン登場。

【ワ】
「ワイルドバンチ」(1969)サム・ペキンパー

ワイルドバンチ

最後は、“男ならこれを観ろ!”三強の一角サム・ペキンパーに締めくくっていただきましょう。


いやぁ、長かった。疲れました…。
「1監督につき1作品」というルールがなければこんなに苦労することもなかったでしょうが、なかったら、ペキンパーやアルドリッチやレオーネがずらりと並んじゃいますからね(笑)

なかなか大変ですが、凄く楽しい作業でもありますので、皆様もレンタルビデオ屋を開店されてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
「レンタルビデオ屋始めました」バトン vol.2
「レンタルビデオ屋始めました」バトン “男ならこれを観ろ!”店

 

TB(6) CM(16) EDIT

*Comment

■>kei☆様

TB&コメントありがとうございます。
自分も宮崎アニメでは『紅の豚』が一番好きですが、他との兼ね合いで『ルパン三世 カリオストロの城』になりました。

自分も、数えてみたら11本しか観ていなかったので、他の映画ぜひ参考にさせていただきます。
といっても、有名なのばかりですが^^;
micchii |  2006.11.15(水) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは。

トラバさせていただきました。
かぶっているのは、1作品だけ。それ以外の映画も、ほとんど観たことが無いものばかりで、参考になります。

かぶっていたのは、「ルパン三世 カリオストロの城」。私の場合、『紅の豚』と悩んで、ルパンの方を選びました。宮崎監督以外、監督名をほとんど知らずに選んだのですが、意外なことにダブっていませんでした。
kei☆ |  2006.11.13(月) 13:15 |  URL |  【コメント編集】

■>cardhu様

バトンUPされたんですね!
かぶってるのは1本だけでしたか。
今から早速伺います!
micchii |  2006.10.29(日) 12:01 |  URL |  【コメント編集】

■やっとアップできました!

少しずつ書いてたので随分時間がかかってしまいましたが、なんとか納得できるものになったかなと思ってます。趣味が近いかなぁと思ってたのですがmicchiiさんとかぶるのは『モダンタイムズ』の一本だけでした。けっこう趣味が出ますね、笑。

あとTBさせていただきました!
cardhu |  2006.10.28(土) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

■>りざふぃ様

早速UPされたんですね。
今からすぐ伺います!
micchii |  2006.10.21(土) 10:35 |  URL |  【コメント編集】

■は~ちかれた~(´ヘ`;)

バトンやってみましたので、TBさせて頂いちゃいま~す(^^)
私もヌは思いつかなかったとです。

全体的にかなり偏ってる…かも(^^;
結局邦画(アジアも含め)1本のみ(苦笑)
りざふぃ |  2006.10.20(金) 23:11 |  URL |  【コメント編集】

■>りざふぃ様

どんどんもらっちゃってください^^
監督縛りがなければもっと楽だと思うんですが、
1監督1作品はほんとにつらいです・・・。
でも、他との兼ね合いを考えながら、これでもないあれでもないといろいろ考えるのは凄く楽しいですよ!
りざふぃさんのビデオ店、開店を楽しみにしてますね♪
micchii |  2006.10.19(木) 16:41 |  URL |  【コメント編集】

■>yma2様

ブログ書かれていたんですね!
バトン書かれましたか。
今から早速伺います!
micchii |  2006.10.19(木) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

■面白いですね~これ^^

どもども、micchiiさん、こちらにも久々にコメント書かせていただきます^^

このバトン。面白そうですね~ネタ切れのうちのブログにもピッタリ(笑)
とりあえずバトン貰っちゃってもいいですか?

あ、でも難しそうだなぁ…
監督ひとりにつき1作品なのか(´ヘ`;)
ん~どうせ暇人だしじっくり考えよっと。
りざふぃ |  2006.10.19(木) 14:57 |  URL |  【コメント編集】

■事後報告

『グラ』という名前でときどきおじゃましてます。
実は私もブログを書いていて、あんまり面白そうなのでバトンをもらってしまいました。(ブログの名前は『グラ』ではありません・汗)。事後報告でスミマセン!
yma2 |  2006.10.18(水) 20:47 |  URL |  【コメント編集】

■>まき様

コメントありがとうございます。
なかなか大変な作業ですが、凄く面白いですよ。
開店の日を心待ちにしていますね!
micchii |  2006.10.16(月) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

■>sabunori様

TB&コメントありがとうございます。
今から早速そちらに伺います!
micchii |  2006.10.16(月) 14:29 |  URL |  【コメント編集】

こんにちはー!
わー、すごいですね!!
私、思い出せなそうです・・・。
でも、いつか挑戦したいです。
こっそり、バトンもらってゆきます。
まき |  2006.10.14(土) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは。

この企画、少々前ですが私もトライしたのでTBさせていただきますー。
micchiiさんと重なった作品は「フルメタル・ジャケット」と「ユージュアル・サスペクツ」。
「遠い空の向こうに」は私も大好きなのですが泣く泣く落としました・・・。
王家衛監督は「恋する惑星」を選ばれましたか。
私は「欲望の翼」を。
これは私のベスト1香港映画でありますー。

ところで「ぬ」はないですよね・・・。
私もコレだけは観ている作品がまったく浮かびませんでした。
sabunori |  2006.10.13(金) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

■>5011様

開店祝いありがとうございます。
監督縛りはほんとにつらいですね。
もっともっとたくさん観てから、またやってみたいです。
3年に一度くらいやってみると、自分の映画鑑賞歴を振り返れてよさそうですね。
micchii |  2006.10.13(金) 16:18 |  URL |  【コメント編集】

■祝!開店

開店おめでとうございます!

邦画あり、洋画あり、香港映画あり。
コメディあり、アクションあり、ドラマあり。
とてもmicchiiさんらしいラインアップですよ。
このバトンのミソは1監督に1本ってとこですよね。
他の文字との兼ね合いを考えながら、自分の映画鑑賞暦をふりかえる、ホントよくできてる。
1本1本にコメントしたくなる気持ちはよくわかりますよ。
これって「2度と見たくない映画ばかりのレンタルビデオ屋」とかも出来そうだけど、やってて楽しくはないですよね。

5011 |  2006.10.12(木) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/465-c3899f8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

勝手に『ただいま開店、レンタル屋さん』 (変更、もう時間切れ!?) 追記

いつも拝読している、viva jiji さんのブログにお邪魔して書いた前の記事、『映画でカウントダウン』がおもしろかったので、さかのぼってバトン記事をさがしたところ、またおもしろそうなのを見つけました(今さら!)。
2007/08/04(土) 00:58:28 | 取手物語~取手より愛をこめて

バトン「レンタルビデオ店の経営を始めました!」

■爆走特急 MovieFreak号が行く!!のshit_headさんが 面白そうなことをやってたので、自分もやってみました。 ************************************************* あなたは明日いきなりレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなった。 と、とにかく今すぐタイ
2006/11/13(月) 12:04:52 | kei☆の独り言;Blog

「レンタルビデオ屋始めました」バトン

 micchiiさんのところでみかけたバトン、その名も「レンタルビデオ屋始めました」バトン!  その内容は・・・。 あなたはレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなりました。 つきましては...
2006/10/28(土) 00:24:50 | 風人日記

レンタルビデオ屋開店~バトン

うちとリンクして下さっているmicchiiさんのところで面白いバトンを発見したの
2006/10/20(金) 22:48:28 | No one's perfect

レンタルビデオ屋さんのオーナーになる♪

いつもお世話になっているChocolateさんの「Chocolate Blog」でとっても楽しい企画を見つけたのでお持ち帰りさせていただきました。             ♪  ♪  ♪  ♪  ♪あなたは明日いきなりレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなった。と、と
2006/10/13(金) 22:39:56 | 龍眼日記 Longan Diary

「レンタルビデオ屋始めました」バトン!

今日は白くじらさんのところで面白そうなバトンをやってたのでそれを。 題して『レンタルビデオ屋始めました』バトン! さて内容ですが… あなたはレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなりました。 つきましては五十音につき一本ずつタイトルを揃えてください!
2006/10/12(木) 20:09:09 | 5011しねま・のーと

▲PageTop

 | BLOGTOP |