2006.09.28

『黒社会』『黒社会2 以和為貴』、FILMexで上映決定!

ジョニー・トーINDEXまで作っておきながら、いつも皆様に情報を教えていただいてばかりの管理人ですが、またまたいつもお世話になっているhi-chan様きえ様に、超ビッグニュースを教えていただきました。
ダントツで今年一番のビッグニュースでしょう!

TOKYO FILMexの特別招待作品として、

『黒社会』『黒社会2 以和為貴』上映決定!

『黒社会』の方はすでに年明け(東京では)の日本公開が決定しているので、たぶん名古屋にも来てくれるでしょう。

となるとお目当ては『黒社会2 以和為貴』の方ですが、月曜日の19:00って・・・。
『黒社会』と上映時間が逆なら・・・。

でも、これで『黒社会2 以和為貴』のチケット争奪戦が起きれば、無事日本公開も決定するのではないでしょうか。

それよりも、問題なのは、タイトルが英題の『エレクション』『エレクション2』となっていること。
洋画の原題をそのままカタカナにする最近の風潮自体どうかと思いますが、ハリウッド映画ならまだしも、なぜ原題の『黒社会』じゃだめなのか。
以前チョウ・ユンファの『黒社会』という映画があったので、もう使えないのかなぁ。
しかも、日本人には“以和為貴”の意味もちゃんとわかるというのに・・・。

というわけで、「ジョニー・トー オールナイト」に続き個人的には関係ないイベントとなりそうですが、東京にお住まいの方は、ぜひチケットの争奪戦を勝ち抜いて、楽しんで来て下さいませ。

→ジョニー・トーINDEX



 

TB(0) CM(10) EDIT

*Comment

■>森と海様

関東と言わず、東京だけでも、日本人の10人に1人は東京に住んでるわけで、それを考えたらまあ仕方ないのかとも思いますが、この一極集中はほんとに厳しいですね・・・。

三池監督やイーライ・ロス、ヘラヘラ以前にお近づきにもなっていないので、修行を積んで出直してきます。
micchii |  2006.10.04(水) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

■関東在住者はいいよね。

それが例え北関東でも西関東でも、交通機関が発達しているので、どうにかこうにか終電で帰れるじゃないの。

エグイ部分て言っても、三池やらイーライ・ロスをヘラヘラ見ることができれば、そんなにキツイものでもない。つーかへーき。
森と海 |  2006.10.02(月) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

■>rivarisaia様

「エレクション」、勘弁して欲しいですよね・・・。
「黒社会」は以前同じタイトルの映画があったので、もう使えないんでしょうかねぇ。

チケット争奪戦、意外とジョニー・トーファンはたくさんいるかもしれないので、激戦になるかもしれないですね。
敗れた際は、今こそ封印を・・・(笑)
micchii |  2006.10.02(月) 13:14 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan

平気な方は平気だと思いますが、結構きついと思います。
自分はちょっとびびりました(笑)

「サウンド・オブ・カラー 地下鉄」、ラム・シュー出てましたか!しかもとってもいい人!!

トニーは適当でもいいですが(←おいっ!)、ラム・シューに一言も触れないなんて、これは書き直すしかないでしょう(笑)
micchii |  2006.10.02(月) 13:09 |  URL |  【コメント編集】

■ええー!

エレクション...。もうカタカナのタイトルはやめて~~!!
最近、カタカナ・タイトル香港または中国映画が多すぎて
何がなんだかわからなくなってきました。
黒社会の方がしっくりくるんですけどねえ。

さて、チケット争奪戦に参戦できるのか不安です。
とはいえ、DVDも両方とももってるのに、
まだ封印を解いてなかった...(笑)

rivarisaia |  2006.09.29(金) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

正視に堪えないシーンですかぁ。
その時は目を逸らします(苦笑)。

そういえば、昨日アップした「サウンド・オブ・カラー 地下鉄」で、ミリアム・ヨンのお父さん役でラム・シューがバッチリ出てました。とってもいい人役でした。
なのにレビューに一言も書かなかった。(←ひどい)
見てからちょっと時間が経ってしまったので、適当なレビューになっちゃって(トニー主演映画なのに!)、書き直そうかな・・・(汗)
hi-chan |  2006.09.29(金) 16:00 |  URL |  【コメント編集】

■>ゆうこ様

この時ほど東京に住んでないことを恨んだことはないですよ。
楽しんできて下さい(涙)

そして、ラム・シューですが、むちゃくちゃ貴重な情報をありがとうございます!!!
裏方&エキストラを長年やった後、ほとんどのパンフレットによると映画デビュー作は1992年の「力王」という作品になっていて、唯一「フルタイム・キラー」のパンフレットには、日本未公開の1991年の「四大家族之龍虎兄弟」という作品がデビュー作となってるんですが、1989年というと、エキストラ時代ですね。
でも、エキストラなのに、しかも一瞬なのに、一発でわかってしまうラム・シューは凄い!!
これからは、80年代の作品を観る時は、エキストラにも注目しないといけないですね(笑)
micchii |  2006.09.29(金) 13:08 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan

2の公開は決まってないと思います。
1箇所、多くの方が正視に堪えないであろうシーンがあって、それが理由じゃないかなぁと思ってましたが、映画祭で上映されるということは、たぶん公開してくれるでしょうね。

「エレクション」、最悪ですよ(怒)
確かに「選挙」の話ではあるんですが、黒社会内部の血みどろの抗争なのに、軽い、軽すぎる・・・。

月曜日の夜は、さすがに無理でしょうね~(笑)

ジョニー・トー監督、「柔道龍虎房」の特典映像で1時間くらい、映画自体の話を超えてかなり深い話まで語っていたので、日本向けにはもう語り尽くしたと思ってるんじゃないでしょうか(笑)
micchii |  2006.09.29(金) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

■うわぁ。

観にいきたい。観にいきたい!!
嬉しいです。2作品同時に。

話は変わりますが、アンディの1989年の作品で「トップ・ポリス」という「トップガン」まんまパクリ映画があるんですけど、若かりしラムさんが、一瞬でておりました~!
ゆうこ |  2006.09.29(金) 09:13 |  URL |  【コメント編集】

■2の方は

配給会社が出てませんでしたね。まだ日本公開は決まってないんですか~。
チケット争奪戦嫌だなぁ(苦笑)。東京国際映画祭だけで十分です(泣)。

タイトル、「エレクション」って見た目もちょっと軽い感じがしません?(汗)。「黒社会」の方がいいなぁ。
2は月曜日の夜でしたね。東京近郊以外の人には厳しいですね・・・。
ジョニー・トウ監督、来日しないかな~しないだろうな~(苦笑)
hi-chan |  2006.09.28(木) 14:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/459-27aa8554

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |