2006.09.15

『バンド・ワゴン』(ヴィンセント・ミネリ)

バンド・ワゴン

今回は、MGMミュージカルの最高峰『バンド・ワゴン』です。

『雨に唄えば』の時にも書きましたが、ミュージカル映画でうだうだと語っても仕方ありません。ただ楽しむだけ。
そして今回も、全編に渡って極上の曲のオンパレード。

フレッド・アステアの手にかかれば靴磨きさえも歌になってしまう「A Shine On Your Shoes」、映画『ザッツ・エンタテイメント』もこの曲からきている「That's Entertainment!」ではアステア、ジャック・ブキャナン、オスカー・レヴァント、ナネット・ファブレイが踊りに踊り、夜のセントラルパークでのアステアとシド・チャリシーの「Dancing In The Dark」にはただただ陶酔。


舞台がコケた後の楽屋でみんなが元気を取り戻す「I Love Louisa」はこんな楽しい曲はないですし、アステア、ブキャナン、ファブレイが赤ちゃんの格好で歌う「Triplets」には爆笑。特にブキャナンの顔と衣装のギャップが最高!


他にも「I Guess I'll Have To Change My Plan」や「Louisiana Hayride」、さらに最大の見せ場「The Girl Hunt Ballet」。
次から次へと、もうたまりません。

『サウンド・オブ・ミュージック』も『ウエスト・サイド物語』も好きな映画ではありますが、個人的な好みはアーサー・フリード製作のMGMミュージカル。

『イースター・パレード』『踊る大紐育』『アニーよ銃をとれ』『巴里のアメリカ人』『雨に唄えば』、タイトルを聞いただけで表情は緩み、思わず体を動かしたくなります。

何度か当ブログにも御登場いただいている小林信彦氏の言葉。

「ミュージカルというのは、社会性もヘタクレもない、歌や踊りを武器にして、現実と別の次元へ飛翔する人間の魂の自由の喜びの表現」

上記2作品にはこの社会性やヘタクレがあるんですよね。
その点こちらは、何も考えずにただ楽しみ酔いしれるだけ。

そんな心躍るMGMミュージカルの最高峰『バンド・ワゴン』。
今宵は、フレッド・アステアの華麗なステップに、夢の世界へ誘われてみてはいかがでしょうか?



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]The Band Wagon
1953/アメリカ/112分
[監督]ヴィンセント・ミネリ
[製作]アーサー・フリード
[出演]フレッド・アステア/シド・チャリシー/ジャック・ブキャナン/オスカー・レヴァント/ナネット・ファブレイ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『雨に唄えば』(ジーン・ケリー/スタンリー・ドーネン)

 

TB(1) CM(8) EDIT

*Comment

■>めとろん様

こちらにもコメントありがとうございます。

「Dancing In The Dark」の優美さにはほんとに言葉を失いますよね、ただただ陶酔。

「That's Entertainment!」ももちろん最高に楽しいですが、個人的には「Triplets」がツボでした。

“胸キュン”、久しぶりに聞きました(笑)
“老い”についてもおっしゃる通りですね。
micchii |  2006.10.24(火) 13:30 |  URL |  【コメント編集】

■DANCING IN THE DARK!

こんばんは、めとろんと申します。

フレッド・アステアとシド・チャリシーが踊る「DANCING IN THE DARK」の優美さ!
「That's Entertainment」の楽しさ!
そしていがみ合っていたアステアとチャリシーが次第に愛し合っていく"胸キュン"(死語?)なストーリー…!
また、"老い"を一つのテーマにしているところが、現代にも通ずる作品にしていると思います。また来ます!
めとろん |  2006.10.23(月) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

■>ぶーすか様

TB&コメントありがとうございます。
フレッド・アステア、まさに“優雅”の一言ですよね。
どのナンバーも素晴らしいですが、個人的には「Dancing In The Dark」と「Triplets」が大好きです。
micchii |  2006.09.28(木) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

■フレッド・アステア!

私もジーン・ケリーよりもこのフレッド・アステアの方が歌も踊りも大好きです。特に踊りの優雅さは天下一品!TBさせて下さいねー^^)。
ぶーすか |  2006.09.28(木) 07:02 |  URL |  【コメント編集】

■>ken様

「ムーラン・ルージュ」未見ですが、ダメでしたか。
アステアもジーン・ケリーも、もちろん技も凄いんですが、何より“歌や踊りが好き”というのがひしひしと伝わってきて、ほんとに楽しそうですもんね。
またそういうミュージカル映画が観たいですね~。
micchii |  2006.09.25(月) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

異議なしです!
こないだ「ムーラン・ルージュ」を見ましたが、あれもダメでした。「ロミオとジュリエット」をミュージックビデオっぽく撮ってた人だったから、ちょっと期待したんですが、この人はホントに歌や踊りが好きなんだろうかと思えちゃうほどで。そのあと「ザッツ・エンターテインメント」でお口直ししました。
ken |  2006.09.21(木) 15:35 |  URL |  【コメント編集】

■>きえ様

こちらこそご無沙汰しております。
おぉ~っ!きえさんもMGM派ですか!!
大して本数を観ているわけでもないんですが、今のところはどれもハズレがなく、どの映画も大好きです。
ジーン・ケリーが言葉は適切かわかりませんがスポーティな感じがするのに対し、アステアはほんとに洗練されてますよね。
実は、代表作『トップ・ハット』を『カイロの紫のバラ』の劇中でしか観たことがないという不届き者でして、凄く観たいんですが、レンタルに置いてないんですよね~。やっぱり買うしかないですね・・・。
アステアといえば、『タワーリング・インフェルノ』でも良い味出してましたね。
micchii |  2006.09.20(水) 12:34 |  URL |  【コメント編集】

■ごぶさたです

>個人的な好みはアーサー・フリード製作のMGMミュージカル

この言葉に激しく反応!そして賛成です!
そうなんですよ~私もミュージカルといえばMGMでなんです。
ジーン・ケリーももちろん良いのですが
私はアステア至上主義です。あの洗練されたダンスにやられてます(笑)
きえ |  2006.09.19(火) 19:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/455-e6e94da8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「バンド・ワゴン」「ビクター/ビクトリア」

●バンド・ワゴン………★★★★【NHKBS】フレッド・アステア、シド・チャリシーの舞台ミュージカル製作の裏側を描いたミュージカル。テーマ曲の「That's Entertainment」は名曲!「ザッツ・エンタテインメント 1・2・3」●ビクター/ビクトリア★★★【NHKBS】ジュリー
2006/09/28(木) 06:59:42 | ぶーすかヘッドルーム・ブログ版

▲PageTop

 | BLOGTOP |