2013.07.20

『周遊する蒸気船』(ジョン・フォード)

周遊する蒸気船

Twitterでのつぶやきをまとめておきます。


ボートレースでもヨットレースでもなく、蒸気船レースというのがまずは凄い。薪も家具も蝋人形も全て燃やし尽くし、ついに尽きた燃料。とそこへ、まさかの酒!凄まじいスピードで回り始める水車、煙突から出るのは煙ではなく炎!もう無茶苦茶。お腹を抱えて大爆笑の連続。大傑作。

蒸気船レースをしながらも、実は人探しもしているわけですが、ようやく川岸にその人を発見。でも、船を止めていたらレースに負ける。どうするかと思ったら、さすがは西部劇の神様ジョン・フォード、まさかの投げ縄!縛られて潜りながら引っ張られる!開いた口が塞がらない。最高。

帽子を斜めに被ったアン・シャーリーがむちゃくちゃ可愛い!1918年生まれってことは、この時まだ17歳くらいか。初めて会った時男かと思ったと言われたような、使い古しのテーブルクロスを服にしていたような彼女が、どんどん綺麗になっていく。服をもらった時のあの表情!

最終的には蒸気船の燃料として薪代わりになった蝋人形たちも面白い。主人公たちは南部の人間なので、グラント将軍の人形もあっという間にリー将軍に様変わり!船が襲われかけた時には、ジェームズ兄弟の人形がまさかの用心棒代わりの大活躍!もうテンションがただごとではない。

ヒロインのアン・シャーリーと主演のウィル・ロジャース。帽子の被り方! https://pic.twitter.com/cpFwfgEncg
周遊する蒸気船 アン・シャーリー ウィル・ロジャース

『周遊する蒸気船』、『男の敵』と同じ年の映画なのか。なんという振り幅!凄すぎる…。



[原題]Steamboat Round the Bend
1935/アメリカ/82分
[監督]ジョン・フォード
[出演]ウィル・ロジャース/アン・シャーリー/ユージン・パレット/ジョン・マクガイア/アーヴィン・S・コッブ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ドクター・ブル』(ジョン・フォード)
『プリースト判事』(ジョン・フォード)

 

TB(1) CM(2) EDIT

*Comment

■>すかあふえいすさん

お久しぶりです、コメント&TBありがとうございます。
アン・シャーリー可愛すぎですよね!
記事拝見しましたが、細部に渡る描写が素晴らしく、次々と場面が蘇ってきました。
久しぶりにまた観たいですねぇ♪
micchii |  2016.12.05(月) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです

私もこの映画には唸りました。
アン・シャーリーの可愛さは本当たまりませんねえ~

TBさせていただきます!
すかあふえいす |  2016.11.28(月) 15:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/4439-9d2145b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ジョン・フォード「周遊する蒸気船」

「Steamboat Round the Bend」 ★★★★☆(大傑作) 蒸気船が何隻も大河を走る光景は展開の速い活劇 「侠骨カービー」 でも描かれていましたが、本作はその蒸気船をメインにして発展させた作品。 バスター・キートン 「蒸気船」 と唯一張り合える蒸気船映画の傑作です。 私が一番好きなジョン・フォードの、最高傑作の一つ。むしろこういう楽しい映...
2016/11/28(月) 15:54:42 | 映画に狂って・・・

▲PageTop

 | BLOGTOP |