2013.07.20

『ワイルド・スピード EURO MISSION』(ジャスティン・リン)

ワイルド・スピード EURO MISSION

Twitterでのつぶやきをまとめておきます。


7/6
『ワイルド・スピード EURO MISSION』観ます。 @ TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ http://instagram.com/p/baychXulJw/
ワイルド・スピード EURO MISSION 日本版ポスター

色々凄過ぎて、もう笑うしかないレベル。ありえねー!なんて言葉でもまだぬるい。最高。

もう007の監督もジャスティン・リンでいいよ!

見所は山ほどありますが、なんといってもミシェル・ロドリゲスvsジーナ・カラーノの頂上決戦でしょう。ジーナ・カラーノ姐さんの飛びつき腕ひしぎ十字固め!錐揉み式の回し蹴り!もう車なんか全然関係ない!でも、世界中がこの対決を待ってた!

『ザ・レイド』の巡査部長ことジョー・タスリムも想像以上の大活躍。マッド・ドッグ先生みたいに、タイリース・ギブソンとサン・カン相手に1対2!しかも、余裕をもって完勝w ここでも車なんか全然関係ない!一本背負いの切れ味が素晴らしすぎる!

一本背負いだけでなく、韓国映画でお馴染みのドロップキックも炸裂!しかも、タイリース・ギブソンをドロップキックでふっ飛ばしながら、その反動でそのまま後ろに倒れているサン・カンに肘を落とす!何気にとんでもないことやってる。凄すぎる…。

『ワイルド・スピード』シリーズなのに、格闘のことだけで、車についてまったくつぶやいていない…w

さて、肝心の車ですが、予告編にも出てくる飛行機を突き破って車が出てくるシーン、もうあれだけでもありえないレベルですが、あれはまだ序の口だった。戦車のシークエンスはあれはなんなんだ!一般の人を巻き込まないようにって、言ってることとやってることが違いすぎる!w

あの戦車のところと飛行機のところ、4DXで観たら凄いことになりそうだ…。

7/7
『ワイルド・スピード EURO MISSION』2回目、今日はIMAXで観ます。 @ 109シネマズ名古屋 http://instagram.com/p/bdD1ETOlPb/
ワイルド・スピード EURO MISSION ミシェル・ロドリゲス ジーナ・カラーノ

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『マン・オブ・スティール』『パシフィック・リム』のIMAX予告編3連発の後に、『ワイルド・スピード EURO MISSION』IMAX本編。もう、どんだけー!疲れたw しかも、何が素晴らしいかって、『風立ちぬ』が流れない。

隣で観てたカップルの男性の方、「あれって『○○』シリーズの人だよね、これで話が繋がったね」ええっ!?繋がったのか?w これから繋がる可能性はありますが(^^;

細かいことだけど、他の仲間は当然として、ミアのドライビングテクニックが少しも落ちてないところがいいなぁ。

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』ではエイリアン相手に蹴りを入れながら「Son of a bitch!」の決め台詞を吐いていた我らがミシェル・ロドリゲス姐さんですが、今回の決め台詞は「Wrong team, bitch!」

昨日はミシェル・ロドリゲスvsジーナ・カラーノとジョー・タスリムを中心に書きましたが、ヴィン・ディーゼル&ロック様も負けていない。まさかのツープラトン攻撃!ダブル・インパクト!プロレス好きのツボをちゃんとわかってる。素晴らしい!

Gal Gadot https://pic.twitter.com/X5G22Khpek
Gal Gadot


Gal Gadot 2 https://pic.twitter.com/HjvYyMfjT2
Gal Gadot


Gal Gadot 3 https://pic.twitter.com/GjvCk5Tx4C
Gal Gadot


7/14
『ワイルド・スピード EURO MISSION』(3回目)観ます。 @ TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ http://instagram.com/p/bvFTWeulFh/
ワイルド・スピード EURO MISSION TOHOシネマズ

またもらったけどいらないw http://instagram.com/p/bvFieSOlF4/
ワイルド・スピード EURO MISSION ステッカー

隣のおばちゃん2人組、上映中も携帯光らせ(これはさすがにやめさせた)喋り続け(これは途中で諦めた)マナー最悪だったけど、ドムのスーパーキャッチのシーンでキャ~って悲鳴上げた後拍手という、小学生レベルの最高の反応してたので、全て許すw

7/15
『ワイルド・スピード EURO MISSION』公開中なので、ビールはもちろんコロナ。 http://instagram.com/p/byRImQOlH8/
ワイルド・スピード コロナビール

7/19
サントラようやく買いました♪ http://instagram.com/p/b8qiGROlKG/
ワイルド・スピード EURO MISSION サントラ

7/20
『ワイルド・スピード EURO MISSION』のサントラをBGMに『ワイルド・スピード EURO MISSION』に出発。アクセルの踏み過ぎに注意w

やはりアクセルを踏み過ぎたようで、早く着き過ぎたw

ポップコーンとドリンクが無料で付くのは嬉しいけど、飲食には十分お気をつけくださいって看板出てるんだよなw 実際、食べたり飲んだりする余裕なんかない気がするw @ 中川コロナシネマワールド http://instagram.com/p/b-V3csulIS/
ワイルド・スピード EURO MISSION 4DXチケット

『ワイルド・スピード EURO MISSION』4回目、今回は4DXで観ます。 @ 中川コロナシネマワールド http://instagram.com/p/b-YJZeulLf/
ワイルド・スピード EURO MISSION 中川コロナ

4回目は4DXで。『アイアンマン3』の4DXはまだまだ序の口だった…。一言で言えば、前回以上に疲れましたw 詳しくは帰ってからまた。

4DX。今回の一番のポイントは風。例の高速道路のシーン、最初に空撮で高速道路が映る時に、かなり強い風が吹き抜けます。あの高さにある道路なら、立っているだけでもこれくらいの風は感じられるでしょう。それを肌で感じられるだけでも全然違う。

4DX。そして、この風はカーチェイスの間もずっと威力を発揮します。窓を閉めて静かに走っているわけではなく、窓も開けて猛スピードで走っているわけで、当然体に受ける風も凄い。高い所を走っている高速道路のシーンは特に。この風が気持ちいい。

4DX。風だけでなく、もちろん衝撃も凄い。かわす、抜くカーチェイスではなく、ぶつける、吹き飛ばすカーチェイスなので、その度にもうドッカンドッカン。疲れる疲れるw ぶつかる度、ジャンプした車が着地する度、体でそれを感じられます。

4DX。あとカーチェイスに関しては、ぶつかった時の衝撃だけでなく、いわゆる“ケツが振られる”を体感できるのもいいですね。普段は自分ではあんな無茶な運転はしないわけで、あの振られ方を体感できるのは貴重。あと、ニトロを使った時の衝撃も!

4DX。衝撃ということに関しては、カーチェイスだけでなくもちろん格闘シーンでも凄い。ジーナ・カラーノ姐さんの飛びつき腕ひしぎ十字固めに合わせて座席が揺れる!ドムやホブスが大暴れする度に、こちらもドッカンドッカン。ほんと休む暇がないw

これは4DXとは関係ないですが、何回観てもやっぱり一番痺れるのは、高速道路の所でバイクから車に飛び移ったジゼルを、後から飛び移ったハンが危機一髪で救った時の、ジゼルの表情。言葉なんかいらない、二人の信頼関係はあの表情が全てを語る。

ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2014-06-25

Amazonで詳しく見る



[原題]Fast & Furious 6
2013/アメリカ/130分
[監督]ジャスティン・リン
[出演]ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ドウェイン・ジョンソン/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター/タイリース・ギブソン/クリス・“リュダクリス”・ブリッジス/サン・カン/ガル・ギャドット/ルーク・エヴァンス/ジーナ・カラーノ/ジョー・タスリム/エルサ・パタキ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ワイルド・スピード SKY MISSION』(ジェームズ・ワン)
『ワイルド・スピード MEGA MAX』(ジャスティン・リン)

 

TB(1) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/4357-69902d5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」大画面でこの迫力を味わいたい

映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」★★★★☆ ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、 ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、ミシェル・ロドリゲス、 ジョーダナ・ブリュー
2013/07/13(土) 19:56:32 | soramove

▲PageTop

 | BLOGTOP |