2006.08.17

ジョニー・トー監督の『黒社会』が香港三大映画賞を完全制覇!

先日、ノミネート発表の際に記事にした金紫荊奨、少し遅くなりましたが、結果について一言。

最多受賞は香港電影金像奨に続いてまたもや『ウインターソング』(『如果、愛』)に譲りましたが、今回も見事最佳電影を受賞。

これで、香港電影評論学会大奨、香港電影金像奨に続いて、香港三大映画賞を完全制覇。

ただ、最佳導演はピーター・チャン監督に負けてしまったので、三大映画賞全てでのダブル受賞はならず。残念・・・。

そして、金像奨に続いてヤウ・ナイホイとイップ・ティンシンのコンビが最佳編劇を受賞。

さらに、金像奨に続いての激突となった最佳男主角では、レオン・カーフェイを抑えて見事サイモン・ヤムが受賞!
二人の役では絶対サイモン・ヤムの役の方が難しいと思うので、ようやく認められてよかったですね。おめでとうございます!

香港では快進撃が止まらないトーさんですが、そろそろ国際的な勲章が欲しいところ。日本での公開状況改善のためにも。

先日も触れましたように、ベネチア国際映画祭でコンペ入りしている『放逐』、アジア映画が強い映画祭でもありますし、期待して結果を待ちたいと思います。
結果次第では『黒社会』の公開時期が早まるかも!?

→ジョニー・トーINDEX



 

TB(0) CM(2) EDIT

*Comment

■>ryo様

ヤムヤムほんとに良かったですよね。なんといってもトー組筆頭のヤムヤムですからね。
「黒社会以和為貴」は来年の金像奨を独占して欲しいですね!
「放逐」情報ありがとうございます。
その後いただいたコメントによると、なんとかラストシーンを撮り終えたようです。あとは、ウォン・カーウァイのように現地で編集でしょうか(笑)
「黒社会」、ついに決定しましたか!
テアトル新宿ということは、全国拡大ロードショーはなさそうですね(笑)
名古屋はトーさん映画はちゃんと公開されますが、今度こそ福岡にも来てくれるといいですね!
micchii |  2006.08.21(月) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

■「放逐」は間に合うのでしょうか?!

三大映画賞制覇やりましたね!ヤムヤムも良かったですね!
ただ、金紫荊奨の最佳電影に「黒社会以和為貴」がノミネートされなかったことが残念です。
来年の金像奨に期待したいです。ルイスも含めて☆
そしてベネチア国際映画祭に出品する「放逐」。あちらこちらでまだ撮影中という情報が飛び交ってますが、いつもお邪魔させてもらっているフランシス・ン大好き『多謝。來了』さんに放逐に関する記事が。
http://blog.goo.ne.jp/okiraku-dancer/e/6c60ebc5308a91ec83f92a9a9902cf2c

間に合うのか~~~?!もうすぐなのに!
現在撮影している部分以外、編集はほとんど終わってるのかな。じゃないと間に合わないですよね。

あとくれい響さんのブログ『アジア批評。』によると「黒社会」がテアトル新宿の正月第二弾に決定したみたいですね!
http://blog.goo.ne.jp/asiareview/e/b9a908d9b2113d0750fd4edb373d9678
トーさん映画に嫌われてる福岡に来てくれることをただただ祈るだけです・・・
ryo |  2006.08.19(土) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/434-2f362ce2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |