2004.09.05

『悪魔のような女』(アンリ=ジョルジュ・クルーゾー)

悪魔のような女

今回は、これぞミステリーという1本。
ミステリー映画は山ほどありますが、その中でも傑作中の傑作。

90年代にシャロン・ストーン、イザベル・アジャーニでリメイクされてますが、もちろんそちらではなくて、1955年のアンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の方です。

いつもは、最初に2、3行でおおまかなあらすじを書くんですが、こればっかりはまだ見てない方には予備知識ゼロで見ていただきたいので、一切内容には触れません。

ですが、ラストの衝撃という意味では、これと比べてしまったらあの『ユージュアル・サスペクツ』でさえ、大人と子供です。文字通り衝撃です!

悪魔のような女 クルーゾー

そして、この怖さは鳥肌ぐらいではすみません。
初めて見ると、ラスト10分くらいはほんとに心臓が止まります…。

そして、結末がわかってからの2回目からが、また十二分に楽しめます。

話したいことはたくさんあるんですが、先ほども書いたように、予備知識ゼロで見ていただきたいのでこれくらいにしておきます。

ちなみに、『サイコ』のように、目を覆いたくなる映像的な怖さというのではないので、そういう意味での心配はありません。ただひたすら心理的に怖いです…。

最後に、心臓が弱い方は御注意を…。



[原題]Les diaboliques
1955/フランス/107分
[監督]アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
[出演]シモーヌ・シニョレ/ヴェラ・クルーゾー/ポール・ムーリス

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
大どんでん返しのある映画ベスト22
『ユージュアル・サスペクツ』(ブライアン・シンガー)

 

TB(2) CM(10) EDIT

*Comment

■>zebraさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

ヒッチコックがクルーゾーに対抗意識を燃やして映画を作ったというのは耳にしたことがありましたが、具体的にはこれを観ての『サイコ』でしたか。

『サイコ』はもちろん傑作ですし、仰るようにタイプが違うだけで、きっとクルーゾーも素晴らしい!と認めたのではないでしょうか。
micchii |  2014.05.04(日) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

■ボクごときが生意気な コメントになります

micchiiさん こんにちは。

>ちなみに、『サイコ』のように、目を覆いたくなる映像的な怖さというのではないので、そういう意味での心配はありません。ただひたすら心理的に怖いです…。
 ヒッチコックがこの「悪魔のような女」を見て 対抗意識を燃やして製作したのが「サイコ」だというのは有名な話です。

 で、他のブログでもコメントしたのですが・・・生意気なコメです。

 逆に クルーゾー監督が 自分の監督した本作を見て ヒッチコックが「サイコ」を製作したと耳にして 実際に クルーゾーが「サイコ」を鑑賞してたら・・・・

「うう~ん(゜へ゜;) サイコは傑作だ!ヒッチコックの才能はすばらしい!」と認めたかもしれませんよ。作風は違えど 。


zebra |  2014.05.03(土) 15:00 |  URL |  【コメント編集】

■>ぶーすか様

TB&コメントありがとうございます。
このラストはほんとに凄いですね。映画史でも10本の指に入ると思います。
シャロン・ストーン&イザベル・アジャーニ版は未見ですが、観る前から結果は見えてますね(笑)
micchii |  2006.09.27(水) 17:50 |  URL |  【コメント編集】

■ラストの衝撃!

こんにちは、TBさせて下さい。
まさに「ラストの衝撃」は凄くて背筋がゾッとしました。シャロン・ストーン、イザベル・アジャーニでリメイクされているんですね。でもどちらも未見ですがシモーヌ・シニョレを上回るのは難しかも知れませんね…。
ぶーすか |  2006.09.26(火) 07:33 |  URL |  【コメント編集】

■>FROST様

お久しぶりです、コメントありがとうございます。
TBの配慮ありがとうございます。
これも「恐怖の報酬」もほんとに傑作ですよね。
最後のどんでん返しは見事としか言いようがありません。
クルーゾー監督、これまた傑作と名高い「情婦マノン」を観るのが楽しみです。
micchii |  2006.09.25(月) 12:14 |  URL |  【コメント編集】

micchiさん、こんにちは。
クルーゾーは”恐怖の報酬”にも驚きましたが、これもまったく甲乙つけられませんね。
micchiさんが完全ネタバレなしで書かれているので、お邪魔しないようにTBはせずにおいておきます(ストーリーに沿って書いてるもんで・・・当然ラストは書きませんが^^)
FROST |  2006.09.21(木) 09:06 |  URL |  【コメント編集】

■>中村大佐様

TB&コメントありがとうございます。
この映画と『白い肌の異常な夜』の2本は、心底女性は怖いと思いました。
男なら誰しも一度は翻弄されてみたいところなのかもしれませんが、命まで取られてはかないませんよね。
監督の奥さんの怪死のエピソードがまた怖すぎます・・・。
micchii |  2006.05.23(火) 13:29 |  URL |  【コメント編集】

■悪魔のような女

こんにちは。やっぱり女性は怖いと思い知らされた一本でした。悪女に翻弄されたい男性必見ではないでしょうか。考えが変わります
中村大佐 |  2006.05.22(月) 01:14 |  URL |  【コメント編集】

■>りざふぃ様

こんにちは、コメントありがとうございます。
最近は安いDVDがいろんな種類のが出てますが、ほんとに助かりますよね(笑)
おかげで家にあるDVDが増えすぎて困りますが・・・。

『情婦マノン』は、もう半年以上前に出てると思います。
まだ買ってないんですが・・・。
micchii |  2006.02.13(月) 13:39 |  URL |  【コメント編集】

今日は!micchiiさん。
「500円DVD」シリーズ。
これも見かけたのでつい買っちゃいました(笑)

別スレですが、micchiiさんがおっしゃられた「情婦マノン」。
DVD化決定したんですね~
私もこれ観たいと思いながら、ビデオ屋にもないし…と“幻”状態でしたが楽しみです♪
りざふぃ |  2006.02.13(月) 11:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/42-5502059e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「殺人狂想曲」「悪魔のような女」

●殺人狂想曲……★★★【NHKBS】「巴里の空の下セーヌは流れる」や「フランス式十戒」のジュリアン・デュヴィヴィエ監督のサスペンス・コメディ。愛妻家のオーボエ奏者がちょっとした浮気心から会ったコーラスガールが殺されて…。主人公を演じるフェルナンデルのとぼけた
2006/09/26(火) 07:28:45 | ぶーすかヘッドルーム・ブログ版

man is afraid of woman

悪女…一度は翻弄されてみたいものです。いつの世も多くの男が密かに抱いている願望ではないでしょうか。でも場合によっては命まで危険にさらされてしまうなんてこともあるかもしれません。多くの文学や映画に描かれているように女性というものはいつの世も男にとって恐怖の
2006/05/22(月) 01:15:23 | !!!!! 大佐日報 !!!!!

▲PageTop

 | BLOGTOP |