2006.07.01

『柔道龍虎房』はやっぱり泣ける!

柔道龍虎房

『柔道龍虎房』、最終日、滑り込みで行ってきました。

→以前書いた感想はこちら

大通りから脇道に入り、「牛角」の横を通り抜け、飲み屋がたくさん入った洗練されていないビルの2階。この映画が上映される映画館としては完璧ですね(笑)

『ブレイキング・ニュース』のレイトショーの時には、自分も含めて10人だけでしたが(劇場は別)、今回は20人以上いました。
トーさん礼賛の当ブログ、普及活動が少しは実を結び始めているんでしょうか(笑)

ロビー(というほどでもない)の壁には、岡崎裕武氏の写真が飾られていました。
これは東京だけかなと思っていたので、嬉しい誤算。

さて、開始早々、カルバン・チョイの例の歌で始まるこの映画、「口惜しかったら泣け~泣け~、泣いてもいいから前を見ろ♪」、思わず一緒に歌いたくなるところをぐっと我慢(笑)
彼が歌い出す度に、場内の皆さん笑ってました。
着ぐるみのシーンには場内爆笑。

そして、やっぱり泣けますね~。
シト・ポウの靴を取りに戻るシウモンに泣き(このシークエンスの音楽絶品!)、二段肩車に泣き、徐小鳳の絶唱に泣く…。

カウリスマキの『ラヴィ・ド・ボエーム』の「雪の降る町を」には、パンフレットでわたなべりんたろう氏も触れていましたね。

日本語字幕付で観てもやっぱり傑作。
“ジョニー・トーBEST”第5位の地位は動きません。

柔道龍虎房 DVD柔道龍虎房 [DVD]


【関連記事】
『柔道龍虎房』(ジョニー・トー)

 

TB(0) CM(2) EDIT

*Comment

■>hi-chan

ジョニー・トー監督の作品の客が増えてきたのはほんとに嬉しいです。
この勢いで全国拡大ロードショーまでもっていってほしいですね。まだ観れる県はかなり限られてますから。
ラストの決闘のシーンは、レオン・カーフェイの必殺技をルイス・クーが破るという攻防はあったものの、ちょっとあっさりしてましたね。
micchii |  2006.07.02(日) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは。

>トーさん礼賛の当ブログ、普及活動が少しは実を結び始めているんでしょうか(笑)

それ、あると思いますよ!私が見に行った時(火曜日夜)も予想以上に客が入っていて、正直驚きました。
これからもジョニー・トウ作品普及活動頑張って下さい!
テーブルのシーンとラストの決闘のシーンをもう一度観たいので、DVD待ちでーす。
hi-chan |  2006.07.01(土) 14:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/414-7a29561c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |