2006.06.22

指定型バトン『ラム・シュー』

いつもお世話になっている「春巻雑記帳」のrivarisaia様から「指定型バトン」というのををいただきました。ありがとうございます!
ルールは以下の通り。

ルール
・廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。
・また、廻す時、その人に指定する事。

いただいたお題は、なんと『ラム・シュー』。さすが「ラム・シューINDEX」に反応していただいたrivarisaia様、そうきましたか(笑)
「ラム・シューINDEX」まで作っている者の名誉(どんな名誉だ?)にかけて、喜んで答えさせていただきます。

■最近思う『ラム・シュー』は?

ジョニー・トー監督作品以外でも、いろいろ見かけるなぁと。でも、なぜかウィルソン・イップ監督はラム・シューを使いませんね。今まで観た作品には一つも出てないような。自分の映画の空気にはラム・シューは合わないと思ってるんでしょうか。確かに『SPL/狼よ静かに死ね』『OVER SUMMER』あたりには合わないでしょうが、『ラヴァーズ&ドラゴン』ならいけると思うんですが・・・。
ただ、他の監督の皆様は、ジョニー・トー監督ほどにはラム・シューを使いこなせていない気がします。


■この『ラム・シュー』には感動!!!!

最初観た時はそうでもなかったんですが、30本以上観た今となっては、『ザ・ミッション/非情の掟』のラム・シューは、“普通にかっこいい”ですね。これはかなり貴重です。
ラム・シューもインタビューでこう語ってます。
「監督に、かっこよくやれと言われた。あの映画の雰囲気もすごくかっこいいから、自分もかっこよくなれた(笑)」

あと、『ワンナイト イン モンコック』のラム・シューには不覚にも泣かされました。まさかラム・シューに泣かされるとは・・・。


■直感的『ラム・シュー』

この質問の意味がいまいちよくわからないのですが、rivarisaia様の記事を拝見すると、レンタルや公開時に何を基準に選ぶかということのようです。
となると、基準なんかありません。ラム・シューが出ているというだけで、他の役者も監督もどうでもよくて手にとります。
というより、ラム・シューのフィルモグラフィを調べた後に借りるの決めて借りに行きますから(笑)


■好きな『ラム・シュー』

どのラム・シューも捨てがたいですが、厳選して5本ほど。

『ザ・ミッション/非情の掟』
ラム・シュー最高傑作。ラム・シューでさえもあんなにかっこよく見せるジョニー・トー監督に脱帽。

『再見阿郎』
登場人物がほとんど4人だけというこの映画。ラウ・チンワン、ルビー・ウォン、子役、そしてラム・シュー。
ラストのタクシーの中でのラウ・チンワンとのやりとりは、ラム・シュー自身も自分のフィルモグラフィの中で一番のお気に入りのようで、屈指の名場面。

『PTU』
今さら説明不要のバナナの皮。そして、散々みんなに迷惑をかけておいて「裏に落ちてた」ってあんた、それでこそラム・シュー!

『デッドエンド 暗戦リターンズ』
イーキンとのコインの表裏当てゲーム。ひたすら裏と言い続けるラム・シュー、しかし結果はいつも表。そしてなんと372連敗。そのコインを募金するラム・シュー、あの時の笑顔いいなぁ。

『冷戦』
唯一ジョニー・トー監督作品以外から。監督はこちらもお気に入りのジングル・マ監督。
この映画のラム・シューも、お笑いキャラではなく、イーキンを見守るかなり美味しいキャラ。出演時間も凄く長いです。


■こんな『ラム・シュー』は嫌だ!

まともなラム・シュー。かっこいいラム・シュー(『ザ・ミッション/非情の掟』は例外)。ラブシーンを演じるラム・シュー。
『カンフー少女』でラム・シューに迫られたユン・チウ、本気で嫌がってましたからね(笑)


■この世に『ラム・シュー』がなかったら…

落花生の売上が落ちることくらいでしょうか。かなり売上に貢献してそうですからね。
『ザ・ミッション/非情の掟』『再見阿郎』『PTU』の3本以外は、ラム・シューは別にいてもいなくても大勢に影響はないんですよね。

ただ、ただです。それで皆さんは何か物足りなさを感じませんか?感じませんか、それでは仕方ないです・・・。

でも、らっきょうや福神漬けの入っていないカレーライス、もみじおろしの入っていない水炊き、なくても美味しいですが、あればさらに美味しい、そう思いませんか?

自分の場合はもはやラム・シューが主食になっているわけですが(笑)


■次に廻す人5人(『指定』付きで)

「I LOVE CINEMA +」のloth様に『韓国ドラマ』

「Happy Together」のリーチェン様に『ジョニー・デップ』

「風人日記」のcardhu様に『ジョン・ウー』

というお三方に、よろしければ時間がある時にでもお願いしたいと思います。
もちろんスルーしていただいても構いません。

→ラム・シューINDEX



 

TB(2) CM(6) EDIT

*Comment

■>cardhu様

お忙しい中、ありがとうございます!
今から早速伺います。

『完全なる飼育 香港情夜』ですが、ラム・シューのフィルモグラフィの中の1本なので前から観たいと思ってるんですが、まだ観てません。
ラム・シューが監禁する役なら今すぐにでも観るんですが(笑)
micchii |  2006.07.09(日) 10:47 |  URL |  【コメント編集】

■やっと

アップしました!
なかなか難しかったですが、楽しかったです。ありがとうございました!

『完全なる飼育 香港情夜』ってどうなんでしょう…?
cardhu |  2006.07.08(土) 19:58 |  URL |  【コメント編集】

■>rivarisaia様

こちらこそラム・シューについて語る機会を与えて下さってありがとうございます!
書いていたら無性にラム・シューが観たくなりまして、ラム・シューINDEX何気に本数増えてます(笑)
『野蠻秘笈』、ご覧になられてなかったら、観る際にはぜひ注目していただきたいのですが、ユン・チウ本気で嫌がってます(笑)
micchii |  2006.06.26(月) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

■>リーチェン様

早速ありがとうございます!
書き出すと止まらないですよね。自分もラム・シューで熱く語ってしまいました(笑)
今から早速伺います!
micchii |  2006.06.26(月) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます。
ラム・シューだけで、こんなに充実するなんて泣けてきます。
たしかに、ジョニー・トー監督はラム・シューを
うまく使いこなしている感じがしますねえ。
私もラム・シューのラブシーンはちょっと遠慮したいかも...。
rivarisaia |  2006.06.23(金) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

micchiiさん、こんにちは~
早速アップしました。

いざ書き出すと止まらなくなりますね~
でも最近の作品が出てこないのが自分でも意外でした。
リーチェン |  2006.06.23(金) 10:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/409-d0fbbbdd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

香港映画バトンがやってきた

邵氏生活の?珍珠さまから『指定型バトン』 が来ましたよ。ひええ。お題が『香港映画』です。私は勝手放題な視聴者で香港映画にあんまり詳しくないんですよ、そんな私でいいんですね。ルール・廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。 ・また、廻す時
2006/06/23(金) 22:20:48 | 春巻雑記帳

「指定型バトン」☆お題は”ジョニー・デップ”!!!

いつもお世話になっている「愛すべき映画たち」のmicchiiさんから「指定型バトン」をいただきました。しかも指定されたお題は”ジョニー・デップ”!さすがは micchii先生、ツボを心得ていらっしゃる~(笑)来日を前にして、今一度落ち着いて(爆)ジョニーを語ってみたい.
2006/06/23(金) 10:02:10 | Happy Together

▲PageTop

 | BLOGTOP |