2006.06.01

『GOAL!』(ダニー・キャノン)

GOAL!

今までにも何本かサッカーについての映画をUPしてきましたが、今回は、初のFIFA公認映画『GOAL!』です。

まず、作り手はよくわかっています。
レアル・マドリーやACミランやマンチェスター・ユナイテッドでは、サンチャゴ・ベルナベウやサンシーロやオールド・トラフォードじゃダメなんです。
舞台はニューカッスル・ユナイテッド、そしてセント・ジェームズ・パーク。

この時点で、世界中のサッカーファンは、あの『シーズンチケット』を思い出し、砂糖2つにミルクたっぷりの紅茶に思いを馳せるのです。
それだけで、もうファンの心は鷲掴み、後はどう転ぼうと不満なんかありません。

物語は、これでもかというくらいパターン通りの、王道のサクセスストーリーです。

貧しい境遇、追いかける夢、現実を見ろと立ちはだかる父親、理解者の登場、恋人との出会い、トライアルでの挫折、助けてくれた仲間、甘い誘惑、などなど。
まったく予想を裏切らない展開ですが、ポイントは外していないので、わかってはいても感動します。

GOAL!

エピソードとしては、これもベタではありますが、反対していた父親がスポーツバーに試合を観に行って、テレビに映る息子のことを周りの客に自慢するところがよかったですね。

あと、サッカーと関係ないシーンのチョイ役で、ベッカムとラウールとジダンが出る贅沢さ。

そんなことよりも、初のFIFA公認映画ということで、ラストのリバプール戦では、本物のシアラーが、ジェラードが、ボウヤーが、バロシュが、セント・ジェームズ・パークで主人公と一緒にプレーしています!

『シーズンチケット』にも本物のシアラーが出てきて、主役の少年とちょっとしたやりとりがありましたが、試合のシーンは実際のプレミアの試合の映像を挿入していたんですが、今回は一緒にプレー、カメラもピッチレベルです。

そして、スタジアムを埋め尽くす満員のサポーター、スポーツバーで真っ昼間からビール片手にヤジを飛ばすおじさんたち、リヴァプールの本拠地アンフィールドではないので、あの震えがくる“You'll never walk alone”の大合唱はありませんが、選手のワンプレーワンプレーに反応を示し、ゴールの瞬間には数万の観客が一斉に立ち上がります。
あぁ、もうたまりません。
サッカーファンなら、これを観ずして何を観るというくらい、よくやったFIFA!

スタディオ・オリンピコで10万人近い観客と熱狂を共有した、ラツィオvsフィオレンティーナ戦、あの日の夢のような体験が蘇ってきました。

→イタリアでの観戦の模様はこちら

第2弾の舞台はレアル・マドリー、今度はジダンやラウールやベッカムやロナウドと一緒に、チャンピオンズリーグでプレーするとのこと。
金儲けを企む代理人がチラッと出てきたので、そういう面での展開は今から見え見えですが、そんなことはどうでもいい。
とにもかくにも、“本物”の素晴らしさ。

サッカーファンの方は、もう観に行かれた方も多いでしょうが、まだの方は、今すぐ“スタジアム”へGO!



[原題]Goal!
2005/アメリカ・イギリス/118分
[監督]ダニー・キャノン
[出演]クノ・ベッカー/スティーヴン・ディレイン/アンナ・フリエル

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『GOAL!2』(ジャウム・コレット=セラ)
ワールドカップと一緒に楽しみたいサッカー映画11選
『シーズンチケット』(マーク・ハーマン)

TB(33) CM(13) EDIT

*Comment

■>5011様

コメントありがとうございます。
『勝利への脱出』、観てませんが、ペレが出ているということで有名ですよね。
サッカーの試合の構成もペレがしたみたいですね。
監督がジョン・ヒューストンとは知りませんでした。ますます観るのが楽しみです♪
micchii |  2006.06.14(水) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

■>lomo様

コメントありがとうございます。
W杯、全然観れてません・・・。かろうじて日本戦は観ましたが。
ジーコの采配がひどいことは前々からわかってたことですが、結果だけは出ていたのでここまできてしまったわけですが、一番大事なところでやっちゃいましたね・・・。
micchii |  2006.06.14(水) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

アメリカ映画ばっかり見てるんでサッカー映画とは縁がない。
フィオレンティーナといえばリンダ・フィオレンティーナを思い浮かべる始末。

一本だけ覚えてるのが「勝利への脱出」。
脱走ものですが捕虜がサッカーの試合(ドイツ軍VS連合軍捕虜)中に脱走する奴。
キーパーがスタローンで、あとはペレと、たしかマイケル・ケインも選手だった。
捕虜だからサッカーが上手くなくてもいいんですけど、なんかね。
監督は名匠ジョン・ヒューストンなんです。
5011 |  2006.06.10(土) 11:01 |  URL |  【コメント編集】

■開幕!

とうとう「ワールドカップ」開幕ですね。
深夜のドイツVSコスタリカが楽しみです。
今日から寝不足の日々が続きますorz・・・。
lomo |  2006.06.09(金) 15:31 |  URL |  【コメント編集】

■>loth様

TB&コメントありがとうございます。
久々の更新に駆り立てるだけの映画でしたね、こんなことは、『ザ・ミッション/非情の掟』以来でしょうか^^

サンティアゴ役のクノ・ベッカー、サッカーも上手かったですが、実はバイオリンの名手みたいですね(笑)
俳優を志すまでは、幼少の頃からバイオリンをやっていて、オーストリアへの音楽留学の経験もあるとか。
おまけに、英語、スペイン語、ドイツ語に堪能とのこと、恐ろしい(笑)

サッカー観に行きたくなりましたよね。でも、前にも書きましたが、次はオールド・トラフォードと心に決めているので、日本なんかで観に行くわけにはいきません(笑)

トニー・クロスビー氏、そんなこと言ってましたか。でも、「2敗1分」はかなり説得力あり・・・。
micchii |  2006.06.05(月) 12:58 |  URL |  【コメント編集】

■>touch3442様

初めまして、TB&コメントありがとうございます。
“熱狂”、まさにその言葉が当てはまりますよね。映画館であんなに興奮できる映画もそうはないですから。
ゴールの瞬間に数万の観客が一斉に立ち上がる、一度だけ実際に体験したことがあるので、その時の感覚がよみがえってきました。
続編も絶対に劇場ですね!
micchii |  2006.06.05(月) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

■>lomo様

コメントありがとうございます。
ここ数年は時間もなくてほとんど試合も観てませんし、HPもほったらかしですが、サッカーは大好きです。
スタジアムで観戦したことはたったの一度で、それがラツィオVSフィオレンティーナだったので(日本でJリーグを観に行かないのは、次はオールド・トラフォードだと決めているからです(笑))、フィオレンティーナには思い入れが深いです(セリエAではインテルを応援しているんですが・・・)。
生でルイ・コスタとバティストゥータのコンビを観れたのは、今となっては凄い貴重な体験でした。
一時は「フィオレンティーナ」の名前すら消滅したところから、今シーズンは4位とチャンピオンズリーグの出場権も獲ったのに、例の大スキャンダルに絡んでいるようなので、たぶんユベントスやラツィオと一緒にセリエBに降格させられてしまうでしょうね。言われているようなことを実際にしていたら、当然の措置ですが。
フィオレンティーナがお好きでしたら、以前書いたこの文章に共感していただけるかもしれません。
【フィレンツェに集いし者たち】
http://baggiogiggs.at.infoseek.co.jp/index-257.html

『ミーン・マシーン』は、さすがにオリジナルの『ロンゲスト・ヤード』には及ばないものの、リメイクとしては十分面白かったです。
何より、役者のサッカーテクニックが本物だったのが素晴らしい。

挙げられている作品はほとんど観てませんが、こうしてみると、サッカーが絡んでいる作品もまだまだありますね。
このカテゴリーは本数が極端に少ないので、これからいろいろ観て感想も書いていけたらなぁと思います。

ちなみに、ワールドカップは自分はイタリア贔屓です。(ロベルト・バッジョの影響なんですが、彼が引退した今もそのまま応援しています)
前々回までは3大会連続PK負け、前回は韓国に疑惑の敗退(有無を言わせず勝たない方が悪いんですが。スペイン戦ほどの明らかな“八百長”(あえてここまで書きます)ではなかったですし)と、いつも悔しい思いをしています・・・。

『ダニー・ザ・ドッグ』、面白かったですよね。
ケリー・コンドン、同じく惚れました(笑)
micchii |  2006.06.05(月) 12:39 |  URL |  【コメント編集】

■これはいいです♪

もう。。。面白かったし、泣けたし、また観たいと思っちゃいました。

ずっとblogの更新してないのに、この映画観たら感想書きたくなって、思わず更新してしまいました。そういう映画を観れば更新できるわけですね(笑)

サンティアゴ役の俳優ですが、決して派手でも印象に残る顔でもないのに、なんか幸薄そうな感じが1部では似合ってました。サッカーは相当練習したみたいですけど。上手かったですよね。

試合で映画なのにあれだけ興奮させてくれるとは。。。サッカー観に行きたくなりましたもん(笑)スタジアムの興奮した雰囲気も最高によかった。

次を観たくなるって久々です。インファナル・アフェアとかロード・オブ・ザ・リングとかの時の待ち遠しさに近いですよ☆W杯楽しみですね♪でも、プログラムにあったトニー・クロスビー氏の「日本3敗か2敗1分け」のコメントにはカチンときました(笑)んなわけありませんよとプログラムに向かって言い返したのはモチロンです☆
loth |  2006.06.04(日) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

■最高の映画ですね

micchiiさん、はじめまして。
touch3442と申します。
つい2時間半ほど前まで、映画館で『GOAL』に熱狂していました。
いまだ、昂奮冷めやらず、眠れそうもないので、ネットで『GOAL』に関連したブログを探していて、micchiiさんのブログを見つけました。
映画は門外漢のぼくですが、本当に面白くて、是非、大勢の人に見てもらいたい映画だと思っています。
TBさせていただきました。
touch3442 |  2006.06.04(日) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

■デル・ボンバー

追記です・・・、私の場合「サッカー」映画というと「マルセイユ」カラーの『TAXI』『TAXI2』(2は1998年のワールドカップでフランスが優勝した後なのでどちらかというと「フランス」カラーですね)、「リバプール」フリークの【ロバート・カーライル】が出てくる『ケミカル51』等は好きな作品です。

ワールドカップというと「ドイツ贔屓」な私は『グッバイ、レーニン』も面白かったです(1990年のイタリア大会はドイツが優勝でしたが、この作品では「ベルリンの壁」崩壊とワールドカップのドイツ・チームがシンクロしているのが面白いです)。ドイツ・サッカーというと『ベルンの奇跡』を観ていない事に気付きました。今度観てみます・・・。

最近観た【ジェット・リー】主演の『ダニー・ザ・ドッグ』は「セルティック」で有名なスコットランドのグラスゴーが舞台なのですが「セルティック」のセの字も出てこないのが残念でした。作品自体はなかなか面白かったです。

「ヴィクトリア」役の【ケリー・コンドン】には惚れましたw。『ケリー・ザ・ギャング』が観たくなってしまいましたw)。全体的になかなか面白い作品でした。【セシリア・チャン】が出演している『少林サッカー』も観ないと・・・。
lomo |  2006.06.03(土) 19:55 |  URL |  【コメント編集】

■VIVA!VIOLA

こんにちは【micchii】さんはサッカー好きなんですねHPもあるとは・・・。

私はあまりサッカーに詳しくないのですが、月刊マガジンで連載されていた愛原司著「ビバ!カルチョ」が好きだった事もあって「フィオレンティーナ」が好きです。当時は【バティストゥータ】も在籍していて活気のあったチームだったのですが・・・。

「サッカー」映画というと【micchii】のお勧めしている作品の中では『ミーンマシーン』しか観ていません。「サッカー」映画というよりTV版の『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の外伝的な作品として観ていました。
lomo |  2006.06.03(土) 19:39 |  URL |  【コメント編集】

■>Carolita様

コメントありがとうございます。
サッカーが好きということもありますが、すごく面白かったです!
前回はうちの親も見てましたよ。なぜかW杯になると、みんな見るんですよね(笑)
この映画、スタジアムにいるような臨場感が最高ですので、ぜひぜひ映画館で!
こればっかりはDVDではダメだと思います。
micchii |  2006.06.02(金) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

■コレ、観たいです!

スゴーく面白いそうですねっ、『GOAL!』。
即席サッカーファンのわたしですが、ワールドカップはとても楽しみにしています。
4年前は、スポーツなんて興味なかったうちの65歳の母親も夢中になってTVにかじりついていたほどですからね(笑)
スポ根ものは好きですよ。この映画もスタジアムで観戦している興奮を味わえそう!
こういうのは、映画館で観る方が絶対盛り上がりそうですね!
Carolita |  2006.06.01(木) 21:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/384-13f1cc00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

GOAL1&欧州CLミラン制覇&バンビ~ノ

GOAL1はベタなサクセスストーリーで満足だが2公開もTV放送を待ち欧州CLはミランVSリバプールで2対1ミラン制覇しクラブW杯に来て?バンビ~ノは愛のある接客は難しいが内容が面白くなってきたね7時前に起床して8時前に消毒でに行ってに帰宅してからは
2007/05/24(木) 21:19:37 | 別館ヒガシ日記

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い

監督 : ダニー・キャノン 出演 : クノ・ベッカー , スティーヴン・ディレイン , アンナ・フリエル , アレッサンドロ・ニヴォラ 原題 : GOAL! 製作 : ローレンス・ベンダー ...
2007/02/13(火) 18:34:36 | Ossan's Blog

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い

監督 : ダニー・キャノン 出演 : クノ・ベッカー , スティーヴン・ディレイン , アンナ・フリエル , アレッサンドロ・ニヴォラ 原題 : GOAL! 製作 : ローレンス・ベンダー ...
2007/02/13(火) 13:21:20 | Ossan's Blog

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い

製作年度 2005年 製作国 アメリカ/イギリス 上映時間 118分 監督 ダニー・キャノン 脚本 マイク・ジェフリーズ 、エイドリアン・ブッチャート 、   ディック・クレメント 、イアン・ラ・フレネ 音楽 グレーム・レヴェル 、ジョエル・キャドバリー 出演 ...
2006/11/16(木) 16:06:32 | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌

【洋画】GOAL! STEP1

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技3/演出4/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計35)『評論』サッ
2006/10/30(月) 15:27:40 | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!

ゴール!

ゴール! GOAL! (2005/アメリカ・イギリス)ベッカム様、セリフ棒読みですぞ!監督ダニー・キャノン Danny Cannon原案・脚本マイク・ジェフリーズ Mike Jefferies出演クノ・ベッカー Kuno Becker (S
2006/07/09(日) 11:01:59 | 壺のある生活

GOAL! ゴール!

映画史上初となるFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカー映画3部作の第1弾。プレミアリーグの名門ニューカッスル・ユナイテッドを舞台に、無名の新人選手の成長と彼を支える人々のきずなを描いた青春サクセスストーリー。監督は人気TVシリーズ「CSI:科学捜査班」のダニー・
2006/07/01(土) 00:30:39 | スーパーヅカン

GOAL!

これまた、ストーリーは丸わかりですな(笑 でも、ええんですよ、コレ!!!!(TдT)  すごくベタな展開なんだけど、ええんです!!サッカーを軸に 愛と友情と家族と努力と挫折と成功を描く。あれ、少年ジャンプみたい?(笑 
2006/06/25(日) 03:20:23 | 色即是空日記+α

「GOAL!」ワールドカップ効果を勝手に検証

2006FIFAワールドカップ日本戦に併せて、史上初!採算度外視サッカーユニフォ
2006/06/14(水) 22:17:09 | 映画コンサルタント日記

GOAL! ゴール!

 話としては直球勝負のサクセスストーリー。貧しい中から才能を見いだされ、ちょっとずつ挫折を入れながら一流選手の仲間入りをするところなど、あま
2006/06/13(火) 06:11:36 | シネクリシェ

ワールドカップ日本代表応援企画 試合日限定『GOAL!』500円興行実施!

本日緒戦を迎えるワールドカップ開催にちなんで、 映画史上初・FIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカー映画3部作の第1弾『GOAL!』が 「新宿ミラノ」 「梅田ブルク7」の2館で日本チームの試合日限定...
2006/06/12(月) 15:54:54 | おいしい映画ドットコム

GOAL!

やっと『GOAL!』を観ることが出来ました。スポーツ映画にサクセスストーリーは私の好物なので、きっと楽しめると思いましたが予想以上の感動をもらって大満足で映画館を出ました。サンティアゴはメキシコから米国へと一家で不法入国し、ロスに暮らす20歳の青年。...
2006/06/12(月) 12:56:54 | Alice in Wonderland

FIFA公認映画 『GOAL! ゴール!』 ☆今年51本目☆

昨日から始まったW杯に先駆けて公開された本作。ちょっと前に【王様のブランチ】で、LiLiCOさんが涙で声を詰まらせながら紹介しているのを観て、『これは予想以上に感動作かも~~♪』と、観てきた。直球ストレートのスポ根サクセス・ストーリーに、父と息子の関係も絡...
2006/06/10(土) 17:09:03 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

GOAL(ゴール)

★★★★☆  こりゃあ凄いよ、誰が何と言おうが本当に素晴しい映画だ!久し振りにほゞ満点をつけられる作品に出会えて、嬉しくて嬉しくてしょうがない。  イギリスでは、サッカーのことを「フットボール」と呼ぶということを初めて知った。・・・というほどサッカー音痴の
2006/06/10(土) 11:45:58 | ケントのたそがれ劇場

GOAL! 2006-32

「GOAL!」を観てきました~♪メキシコから不法入国者であるサンティアゴ(クノ・ベッカー)は、プロのサッカー選手になる事を夢見ながら、ロサンゼルスの下町でプレイしていた。或る日、彼のプレイはニューカッスルの元スカウト、グレン(スティーブン・ディレイン)目に留
2006/06/10(土) 07:17:26 | 観たよ~ん~

GOAL!

とくダネで すごく面白い って話だったので GOAL!を見てきました。 メキシコからの密入国者で 貧しい生活 堅実な考えの父親 甘い夢を見るなと言う父親 子どもの夢を助ける祖母&...
2006/06/10(土) 07:13:59 | めざせイイ女!

夢が夢でなくなる時。『GOAL!』

貧しい家庭に育った、ひとりのサッカー好きな青年のサクセスストーリーです。
2006/06/09(金) 23:37:33 | 水曜日のシネマ日記

GOAL!

★本日の金言豆★本作監督ダニー・キャノンは、3部作の3作目も監督予定。2作目は「蝋人形の館」のジャウム・コレット=セラが監督。2006年5月27日公開 ふと気がつけば、4年
2006/06/09(金) 15:23:49 | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

「GOAL!」夢は叶うもの、破綻のない良作

「GOAL!」★★★☆クノ・べッカー、スティーヴン・ディレイン主演ダニー・キャノン監督、2005年アメリカ、イギリスメキシコ不法移民の生い立ちからニューカッスル・ユナイテッドのスカウトマンの目に留まり大変な苦労をしながらも天性の才能と周囲の助けで...
2006/06/06(火) 01:07:50 | soramove

『GOAL!-イングランド・プレミアリーグの誓い-』

ワールドカップへの熱気も期待日増しに高鳴る今日この頃。目前に控えたキックオフが我慢しきれずに、まずは、劇場にて、サッカーの興奮と感動を堪能してきましたよ。(笑)夢をおきかける若者の前向きな姿と、決して諦めない姿勢に思わず涙…。『GOAL!』今年はこの映画に夢中
2006/06/05(月) 21:48:21 | Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐

GOAL!

  1 スポーツ映画は大好きだ。 この作品「GOAL!」は数あるスポーツ映画の中でも異彩を放つ。 主人公が強くなるために努力する過程をひたむきに描いているからだ。 主人公が強くなろうと努力する理由・動機はいろいろある。 「ロッキー」は恋人のため家族のため
2006/06/05(月) 17:22:18 | 平成エンタメ研究所

GOAL!

予想外におもしろかった!宣伝コピーなどには少年のサクセスストーリーとありましたが、それだけではない面白さがありました。これまで観たサッカー映画だとサッカー好きな少年を
2006/06/04(日) 21:00:49 | もっと映画をみたい☆

『GOAL』クノ・ベッカー主演

『GOAL』を見に、西区のワンダーシティーに行ってきました。「いやあ、映画って本当に素晴らしいですね」を決まり文句にしていた解説者がいましたが、この『GOAL』はその通り、ものすごくよかった!
2006/06/04(日) 00:59:19 | 生きることにも心急き、感ずることも急がるる…

映画『GOAL!』。

これぞ!!世界の少年たちが夢見るサクセス・ストーリーだ。夢をあきらめるな。
2006/06/03(土) 10:50:24 | Matsuno-FC Blog

GOAL!

弱い主人公像を周りが盛り上げて,最後には見事に感動させる巧い構成がネットを揺らす!
2006/06/03(土) 10:18:24 | Akira's VOICE

Goal! -Step1:イングランド・プレミアリーグの誓い-

日本代表にもSupernovaが出現しないかなぁ?初めて109シネマへ見に行ってきた。21:00すぎに入ったのに受付にてんこ盛りの人。もしかして"Goal!"見に来た?と思ったら"ダ・ヴィンチコード"だった。"Goal!"自体は20人くらいの入り。椅子は大き
2006/06/03(土) 07:39:53 | [踊]Dance!Dance!Dance!

GOAL!

「GOAL!」 2006年 米/英★★★★★夢はこの手でつかむもの・・・。私はこういうサクセス・ストーリーor スポ根もの、大好き♪頑張る姿に 胸を打たれるんですよね。 自分が何やっても飽きやすくおよそ「努力」とか「根性」とかとかけ離れている...
2006/06/02(金) 06:41:45 | とんとん亭

GOAL! ゴール!-STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い-

映画はアメリカ・ハリウッドが主流であるせいか、スポーツ物というと、野球、アメフト、バスケ、アイスホッケー等のアメリカンスポーツが多く、アメリカ以外ではメジャーであるサッカーの映画はあんまりありませんでした。それが来月にドイツワールドカップを控えて、映画史
2006/06/02(金) 06:04:16 | 欧風

号泣の嵐!!「GOAL STEP1イングランド・プレミアリーグの誓い」GOUKYU

5月27日より公開の「GOAL STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」の試写会に行ってきました。最初に宣言します!エンドタイトル時にこれだけ号泣した作品はありません。(いま、会いにいきます 以来です。)ラストに向かって訪れる興奮が一気に感動を与えてくれ
2006/06/02(金) 04:06:23 | bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

GOAL!

原題:GOAL! 製作年:2005 製作国:アメリカ/イギリス 監督:ダニー・
2006/06/02(金) 03:55:07 | ホラー映画の主張

★「GOAL! ゴール!」 

サッカー・ワールドカップもそろそろ始まるしーーーー、この映画も見とかなきゃ・・・です。3部作らしいので、全部見なきゃいけなくなっちゃうかなっ。
2006/06/02(金) 03:25:22 | ひらりん的映画ブログ

GOAL!

アポロシネマ8 1970年代の小学生時代は、サッカーは授業だけのものだった。90%の男の子は野球だった。ベースボールではない。野球だった。野球とは言っていたが、ソフトボールだ。運動神経があろうがなか
2006/06/02(金) 02:05:57 | 映画評論家人生

映画「GOAL!」

FIFA(国際サッカー連盟)公認映画「GOAL!」の試写会に行ってきた。 この
2006/06/02(金) 00:54:36 | いもロックフェスティバル

▲PageTop

 | BLOGTOP |