2006.05.19

ジョニー・トー監督の『十萬火急』、国内盤DVD発売!

毎回大変貴重な情報を提供していただいている電影宣伝自由人様に、またまたビッグニュースが載ってました。

当ブログでも感想もアップしております、ジョニー・トー監督の『十萬火急』が、ついに日本でも発売されることが決定したそうです!
まだまだ来年の話ですが、とにかく決まっただけでも万歳。

この前『赤脚小子』発売について書いた時に書き忘れましたが、『審死官』の発売も決定しており、その記事の最後に「メーカー様、この勢いで『再見阿郎』『十萬火急』もぜひ!」と書いたら、なんと『十萬火急』も決定!

さらにおまけに『マッドモンク/魔界ドラゴンファイター』も決定した模様。
あぁ、神様仏様キングレコード様。ジョニー・トー監督のマイナーどころを4本も出してくれるなんて…。

ここまできたら、どうせなら『再見阿郎』『無味神探』も出しちゃいません?キングレコード様!

ファイヤーライン [DVD]ファイヤーライン [DVD]

キングレコード 2008-09-10
Amazonで詳しく見る

【関連記事】
『ファイヤーライン』(ジョニー・トー)

 

TB(0) CM(4) EDIT

*Comment

■>黄石様

コメントありがとうございます。
メイキングについてですが、自分はさっぱりわかりませんが、本文中にリンクを貼ってある教えていただいた方は、直接携わっている方ですので、その方ならわかるかもしれません。というよりその方がわからなければ誰もわからないでしょうが・・・。
でも、林雪の映像はぜひ入れて欲しいですね。
「黒社会2」の予告編教えていただいてありがとうございます、初めて観ました。
相変わらず“雰囲気”がいいですね。今回も音楽も良さそうです。
でも、2の前に1はいったいいつになったら日本で公開されるんでしょうか(笑)
micchii |  2006.05.29(月) 13:25 |  URL |  【コメント編集】

■メイキングは?

久しぶりに「十萬火急」HK盤DVDを見直しましたが、最近のDVD画質の水準からみるとかなりお粗末な物だったんですね。これでも手に入れた時は満足していたんですから、時の経つのは怖い?このユニバース盤に収録されているメイキングの扱いは、どうなるんでしょう?大都会電影に権利があればいいんですがビデオ発売会社にあったら、今度の洲立につくであろう特典にそのまま使えるとは考えにくいですが。私としては林雪が現場スタッフとして映り込んでいる貴重なあのフィルムを生かし、現在の杜導演インタビューを加える形が望ましいのですが。
YOUTUBEにある「黒社会2」の予告編ですが、本編に使われていないカットがありました。林家棟の処刑シーン、任達華の息子の儀式シーンです(こう書いてもネタばれにはならないとおもいますが)。ワイドスクリーンの左右に超望遠で人物を配置するシーンが多く、そういう意味では前作より劇場の大画面で観るべき映画だと思いました。(張家輝が実にいいです)
黄石 |  2006.05.28(日) 17:13 |  URL |  【コメント編集】

■>rivarisaia様

コメントありがとうございます。
このブログでもずっと出してくれ!と叫んでいた『十萬火急』が出るなんて、ほんとにキングレコードは神様です。
でも、こんなに凄い勢いで次々に発売して、採算取れるんでしょうか(笑)
買う人はかなり限られてると思いますし・・・。
ここまできたら『再見阿郎』もぜひ出して欲しいですよね。
micchii |  2006.05.23(火) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

■ホントですか!!

嬉しい!香港の友だちに買ってもらおうかしら、と悩んでいた『十萬火急』が日本で発売されるなんて...。ショウ・ブラザースといい、もうキング・レコード様は本当に神様です。『再見阿郎』もぜひお願いしたいところですね。
rivarisaia |  2006.05.20(土) 17:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/378-51defb89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |