2006.02.25

『エブリデイ イズ バレンタイン』(バリー・ウォン)

エブリデイ イズ バレンタイン

セシのまとめページも作ったということで、今回は彼女の主演作から。

監督・製作・脚本バリー・ウォン、主演レオン・ライ、セシリア・チャンのラブコメディ、これだけでもう楽しくなってきます。

下ネタ大好きバリー・ウォン監督、セシの設定が凄い。
14歳から同じ相手と付き合っているものの、ある理由から21歳の今まで経験がない、その名も“奇跡の処女”(笑)
それにしても凄いネーミング…。

しかも、そのために欲求不満の彼が親友と寝てしまったことから、怒り心頭その彼ともサヨナラ。

といっても、そんな設定でもいやらしさは全くありません。
一つだけきわどい台詞がありますが、『PROMISE』のベッドシーンに比べればかわいいものでしょう(笑)

一方のレオン・ライ。こちらも負けてません。
自他ともに認める嘘の名人で、おかげで不動産の契約を取りつけるのも楽勝。
彼女に捨てられても、その様子を部屋の外から見ていた親友たちには、手切れ金を渡して自分の方が捨てたように見せることなど朝飯前。

オープニングで、バーの客たちにホラを吹くシーン。
イギリスに行っていた時に、サッカーの下手な友達に教えていたら、いつの間にか彼のが上手くなって、おまけにヴィクトリアという彼女まで取られてしまった。その友達は、ベッカム(笑)
まあこれはどう考えても苦しいですが、その他の嘘は結構見事です。

友達の前では捨てたように見せても、実はショックで泣き濡れるレオン。
もう男なんて信じられないと落ち込むセシ。
当然のように、“偶然に”出会う二人(笑)
しかも、ひょんなことからセシはレオンを大金持ちと勘違いし、真実を言うに言えなくなったレオンは得意の嘘で関係を続けていく…。

この後の展開は、今これを読んでいる皆様が想像されたと~りに進んでいきます(笑)

エブリデイ イズ バレンタイン セシリア・チャン レオン・ライ

嘘がばれた時にセシがレオンにびんたをするんですが、メイキングによると、レオンがセシに、中途半端にやるとまた撮り直しになるから本気でやっていいよと言ったため、セシの渾身の一撃が見事に決まってました(笑)
もちろんレオンは怒りませんが、かなり痛そう…。
でも、セシになら思いっきり張り倒されたい(爆)

まあ展開としてはお約束なわけで、主演の二人だけではさすがにちょっと厳しい。
しかしそこはバリー・ウォン監督、抜かりはありません。

レオンの上司の社長にホイ・シウホン。
もちろんできる社長なわけがなく、愛人の存在が奥さんにバレたため、レオンに頼んで嘘で乗り切ってもらったり、例によってダメダメ(笑)

セシのダメ親父にはン・マンタ。
こちらがホイ・シウホン以上にダメダメ(笑)

さらに、ラム・シューまで登場。
ラム・シュー、ゲ○吐いてます…。

最後はなぜか仏教のありがたい力によって、ネパールで結ばれる二人(笑)
ついさっきまで違う国で違う相手と結婚式直前だったのに、一瞬にしてネパールにいるセシの前に現れるレオン。まあそこは香港映画ということで(笑)
きっと香港の人なら、誰もが“どこでもドア”を持っているんでしょう。

あと、この映画で学んだこと、高地でキスをするには息継ぎが必要だということ(笑)

でも、レオンのキスシーンは自然だなぁ。
アンディ、コツを伝授してもらった方がいいのでは?(爆)

この映画、展開はお約束ですが、主役の美男美女に、豪華脇役3人組、気楽に楽しめるラブコメディです。



[原題]情迷大話王
2001/香港/100分
[監督]バリー・ウォン
[出演]レオン・ライ/セシリア・チャン/ホイ・シウホン/ン・マンタ/ラム・シュー

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『PROMISE プロミス』(チェン・カイコー)

 

TB(6) CM(6) EDIT

*Comment

■>リリ様

こちらこそTB&コメントありがとうございます。
この3人を見つけるのが楽しみというの、凄くよくわかります!
他にもあるんでしょうが、自分は3人が揃っているのを観るのはこれが初めてでした。
アンディ、ほんとにもうちょっとどうにかならないですかね(笑)
『イエスタデイ、ワンスモア』でも、観ててつらかったです・・・。
micchii |  2006.02.27(月) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

■>Gun0826様

こちらこそTB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように、王晶の映画は見た後ほんとハッピーな気分になれますよね。
そして、感想の最後にありました「疲れたときには、こういうベタな香港映画こそリフレッシュにつながります」、自分が香港映画を観るのもまさにそんな感じです。
micchii |  2006.02.27(月) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■>hana様

おっしゃるように、ホイ・シウホン、気づいたらいますよね。
初めはジョニー・トー作品だけかと思ってたんですが、『ラヴァーズ&ドラゴン』や『恋のQピッド』なんかにも“普通に”いましたし(笑)
ン・マンタの子供がセシリアって、かなり苦しいですよね・・・。
micchii |  2006.02.27(月) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは♪

先日はTBありがとうございました。
お笑い担当のホイさん、マンタおじさん、ラムさん
私も劇中で3人を見るけるのが楽しみの1つになってしまいました。
香港映画には欠かせない脇役ですよね。
そしてキスシーン、それだけでなくラブシーンのコツもぜひ華仔に(笑)
リリ |  2006.02.26(日) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

■幸せになる映画

トラバありがとうございます。
王晶の映画は見た後ハッピーな気分になれる
から大好きです。バカさ加減も丁度よい感じ。
この映画も笑ってちょっとじんと来たりもして、
とてもウェルメイドな映画だったと思います。

レオンとイーキンはキス上手ですよねぇ。
ン・マンタのおっちゃんのバカオヤジぶりは
笑えました。
Gun0826 |  2006.02.26(日) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

■気付いたらいるのが

許紹雄(ホイ・シウホン)ですよね。
香港映画を観てると
「あれ?またオッサン(失礼!!)が出てる」と思うときが多いです(笑)
主役の設定・名前も変ですし、
また呉孟達(ン・マンタ)が”お父さん”って
どういう遺伝子だ!?(笑)
変な薬を飲んだ想定で、踊りまくる黎明が
かなりツボに入りました♪
hana |  2006.02.25(土) 14:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/342-e0f0afbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

エブリデイ イズ バレンタイン

エブリデイ・イズ・バレンタイン 「EVERYDAY IS VALENTINE」(情迷大話王) 2001年・香港監督 バリー・ウォン(王晶)出演 レオン・ライ(黎明)、セシリア・チャン(張柏芝)、ン・マンタ(呉孟達)<ストーリー>ある日ワンダフルはOKと言う男にコン...
2006/02/26(日) 11:40:12 | 華流シネマ鑑賞記

エブリディ・イズ・バレンタイン 情迷大話王

あんまりグロいものがずっとトップにあるのも考え物ですね。ごめんなさい。週末に漸くDVDを見つけて「エブリディ・イズ・バレンタイン」を観ました。2001年の香港映画。黎明(レオン・ライ)、張柏芝(セシリア・チャン)共演のラブコメディです。僕セシリア・チャンも大好
2006/02/26(日) 00:49:45 | えろぶろ at Excite

エブリデイ・イズ・バレンタイン

エブリデイ・イズ・バレンタインレオンライ、セシリアチャン主演のラブコメディ。とにかく、セシリアチャンが美しい!めちゃめちゃかわいいです。コメディー映画なので、話もまあまあおもしろい。おちゃめなレオンライが見れます。が、めちゃおすすめー!ってわけでもない(
2006/02/25(土) 21:27:01 | I have type B blood

エブリデイ・イズ・バレンタイン

製作2001年、 香港監督バリー・ウォン出演レオン・ライ、セシリア・チャンその場しのぎの嘘で世の中を渡っている不動産屋と、恋に悩む平凡なOLが、チベット仏教の高僧の予言でお互いに運命の人と信じ、惹かれ合うようになります。不動産屋は彼女にも嘘をついてしまいます
2006/02/25(土) 19:43:32 | 映画で国際交流

エブリデイ・イズ・バレンタイン/レオン・ライ、セシリア・チャン、チョン・ダッメン

なんとなく目にとまって観てみました、ジャケットのデザインが思いきっりハリウッドのラブコメを意識してます<笑>これは香港映画のロマンティックコメディ、主演は若いときの中井貴一と常磐貴子<ウソ>。じゃなくて、レオン・ライてセシリア・チャン、二人ともお久しぶり
2006/02/25(土) 18:45:57 | カノンな日々

114*情迷大話王~エブリデイ・イズ・ヴァレンタイン~

 不動産に勤めるOK(黎明(レオン・ライ))は、自分の都合の良いように嘘を並べて生きていた。一方、WONDERFUL(張柏芝(セシリア・チャン))は、信じていた彼氏に裏切られ、男の嘘がますます許せなくなった女性。そんな二人が偶然、2度も遭遇する。お互いに気になる二人
2006/02/25(土) 14:19:49 | Lovely 電影生活

▲PageTop

 | BLOGTOP |