2004.08.19

『八月のクリスマス』(ホ・ジノ)

八月のクリスマス

これまでに見た恋愛映画の中でも10本の指には必ず入るぐらい、個人的には恋愛映画の最高傑作の中の1本。
『シュリ』のハン・ソッキュが、また全然違う顔を見せてくれてます。

小さな写真館を営む男と、交通取締員の女性。
客として彼女が訪れてから、次第に何度も通うようになり、次第に惹かれあっていきます。

男の方が死が近いということが観客にだけわかっていて彼女は知らないわけですが、病気を前面に出して感情に訴えかけるとかそういうことはまったくなく、淡々と2人の何気ない会話が続いていきます。

彼女との会話ももちろん、男とその父親との会話など、ちょっとした会話がほんとに抜群です。
父親にビデオの操作方法を教えるシーン、最高です。
あとになって、操作方法を紙に残しておくところでまたやられました。

当ブログで紹介しました『秘密と嘘』の時にも書きましたが、人間関係と人の感情だけで見せる、これぞ映画といえる作品です。
この映画は無駄な台詞がほんとに少なくて、これほど行間を考えさせられる映画もそうはありません。

八月のクリスマス

『秘密と嘘』でも写真屋さんが出てきましたが、この写真屋さんというのがまたいい味を出してくれる職業です。
いろんな人たちが写真を撮りに来て、それぞれが背負ってきたものを、その表情に凝縮させる手法は見事としかいいようがありません。

とても印象的なシーンが一つ。
ある家族が、昼間に、子供からおばあちゃんまで一家総出で家族写真を撮りに来ます。

その夜、今度はおばあちゃんだけが1人で写真を撮りに来ます、しかもよそ行きのちゃんとした格好をして。
そして、「昼間撮った写真撮り直してくれるか?」。
「なんで?」と問いかける主人公に、「お葬式に使うから」。

このたった3つの台詞に号泣です…。こんな感じで、台詞がほんとに最高です。
このシーンは後で効いてきます。

先ほど無駄な台詞が少ないと書きましたが、物語も終盤、この映画の凄いところは、ラスト15分以上、台詞がまったくありません。

彼女の手紙を男が読むシーンでも、普通は彼女の声が挿入され手紙の内容が読まれますが、それすらしません。
でも、そうすることによって、見る方で手紙の内容を想像し、それを読む男の表情が、想像をさらに膨らませてくれるわけです。

見る人によって、その手紙に書かれている言葉は無限のパターンをもつわけです。
このシーンの演出には、言葉もありません…。

それにしても、写真というものの怖さを改めて感じさせられた作品でもありました。
好きな言葉に「永遠は一瞬の積み重ね」という言葉がありますが、ある一瞬が次の一瞬につながる前に、その瞬間だけを切り取ってしまうのが写真です。

考えてみれば、すごく怖い作業です。永遠につながっていく一瞬というものが、写真の中でだけは、そこでプツリと切られてしまっているわけです。

自分にとってかけがえのない時間を撮っているはずの写真も、後から見てみるとどこか違和感があるのは、その瞬間から今までのつながりを絶たれているからかもしれません。
でも逆に、切り取ってしまったからこそ、その一瞬は永遠に残るのかもしれませんが…。

ずいぶんと映画自体とは話がずれていってしまいましたが、『シュリ』や『JSA』のようなハリウッドにも負けない大作も作れる一方で、この作品や『ペパーミント・キャンディー』のような、小さな名作も作れる韓国、恐れ入ります。

ラブシーンなど一切なくても恋愛映画は成立し、何気ない日常が実は何よりもかけがえがないという、ほんとに宝物のような作品。
これからも、繰り返し繰り返し観ていくことでしょう。

八月のクリスマス デジタル・ニューマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]八月のクリスマス デジタル・ニューマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-08-06

[原題]8월의 크리스마스
1998/韓国/97分
[監督]ホ・ジノ
[出演]ハン・ソッキュ/シム・ウナ/シン・グ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『秘密と嘘』(マイク・リー)

 

TB(33) CM(18) EDIT

*Comment

■>zukkaさん

お久しぶりです。
これはほんとに名作中の名作ですね。感想では10本の指と書いてますが、5本でも入るかもしれません。

感想に書かれていましたが、

>お互いの気持ちについての会話もない。
けれど、見事にお互いにどれだけ相手のことを思っているのか、映像で全て見せてくれます。

まさにその通りですね!
最近は何から何まで台詞で喋ってしまう映画が多いですが、元々無声映画だったように、本来は映像で見せるものですからね映画は。
余計なこと喋らなくても、二人の気持ちは十二分に伝わってきますし。
ラスト15分はほんとに傑作中の傑作だと思います!
micchii |  2009.05.11(月) 18:17 |  URL |  【コメント編集】

■名作に出会いました

こんにちは。
恥ずかしいですが、最近この映画を初めて観たのです。
シーンの全てがいとおしく感じます。
ラストの台詞なし15分くらいのシーンは魅せてくれましたね。
多くを語らずとも映像で見せてくれる、素晴らしい作品でした。
観る度に涙度数が上がる映画です。
zukka |  2009.05.08(金) 08:37 |  URL |  【コメント編集】

>あんちょび様
初めまして、コメントありがとうございます。
この映画、何度も観ていますが、ほんとに大切な1本です。これからも繰り返し観ていくと思います。
“韓流”にはまったくついていけない人間ですが、この映画だけは別格です。
micchii |  2005.09.13(火) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

■大好きな映画になりました

はじめまして。
私の中のランキングで不動の1位、『 ニュー・シネマ・パラダイス 』 に並ぶくらいの、繊細で素晴らしい名作でした。
皆さんが言っておられるように、何度も見たくなる作品です。
あんちょび |  2005.09.12(月) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

■「八月のクリスマス」

お知らせというか情報なのですが、この度
「八月のクリスマス」日本版リメイク公開に合わせて、韓国オリジナル版「八月のクリスマス」が3日間限定で上映をするそうです。
場所はニッポン放送ファンタスティックシアターで8月30(火)、31(水)、9月1日(木)の3日間だそうです。
http://event.1242.com/f-theater/
にて詳細が確認できます。
また大スクリーンで感動を味わいたい方は是非。。 
LF |  2005.08.23(火) 17:54 |  URL |  【コメント編集】

>lunajoon様
コメントありがとうございます。
“「台詞」を語らない演技”、ほんとにおっしゃるとおりですよね!
ちょっとした表情やしぐさがどんな言葉よりも雄弁に語っていました。
何度観てもまた観たくなるほんとに大好きな映画です。
micchii |  2005.07.10(日) 11:45 |  URL |  【コメント編集】

■トッラクバック、ありがとうございました。

トッラっくバックを頂きました、ありがとうございました。
「八月のクリスマス」をこんなにも素敵に書いていらっしゃって、感動しました。
ハン・ソッキュの「台詞」を語らない演技、今でも心に残っています。繰り返し見たい映画ですね。

また、お邪魔させていただきます。
lunajoon |  2005.07.08(金) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

> みんなのこうちゃん様
コメントありがとうございます。
日常の何気ない一コマが淡々と綴られているだけなのに、ほんとに凄く泣けますよね。
自分も大好きな映画です。

>ウブドちゃん様
コメントありがとうございます。
“シム・ウナがあの写真館にでてきそうな季節”、素敵な表現ですね。凄くよくわかります!

>cheap様
コメントありがとうございます。
“あまりに淡い、しかし深く心に残る”、ほんとにそうですね!
シム・ウナ、ほんとに引退が惜しまれますよね。

>あいり様
コメントありがとうございます。
最近の“韓流”にはまったく興味がないんですが、この作品は何度も観てたまらなく好きです。
おっしゃるように、おばあちゃんの写真、ビデオの使い方、ちょっとしたシーンがほんとにどれも素晴らしかったですよね。

>neko様
コメントありがとうございます。
“静かだけどジ~ンとくる”、おっしゃるとおりで、何か特別なことが起こるわけでもないのに、淡々とした一コマ一コマがほんとに心に残りますよね。

>tatsuo様
コメントありがとうございます。
おっしゃるように、台詞が少ない分観ている方で想像するんですが、語られてしまうよりもよっぽど雄弁ですよね。
micchii |  2005.07.08(金) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございました

良い映画ですね。
セリフが少ない分、観る方は自分で想像するのですが、それが感動を深める要素にもなっていると思います。
また寄らせてもらいます。
tatsuo |  2005.07.07(木) 21:44 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして、

TBありがとうございました。
静かだけどジ~ンとくる、心に残る映画でした。
好きな映画のひとつです。
こちらからもTBさせていただきますね♪
neko |  2005.07.06(水) 16:25 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございました

八月のクリスマスは私が見た初めての韓国映画です。
その後でシュリ(これは劇場で)を見ましたけど、私の中では不発でした。^^

八月のクリスマスは死を待つ青年をあんなに静かに描いていて驚きでした。
どの場面も忘れられないですね。
おばあちゃんの写真、お父さんへビデオの扱い方を教える場面。
ふとんの中で泣く場面。彼の心の辛さをああいう表現で表すのですね。
それをなす術もなく見つめる父親。
どれもが心に残っています。
TBさせてくださいね。
あいり |  2005.07.06(水) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございました。

TBありがとうございました。
恋愛としてはあまりに淡い、しかし深く心に残る作品だと思います。
なんといってもハン・ソッキュの演技ですが、本当はシム・ウナ目当てで見たんです(笑)
cheap |  2005.07.06(水) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがと。

ジリジリ暑い夏にシム・ウナがあの写真館にでてきそうな季節が近づいてきました。その頃になると映画のシーンを汗をかきながら思い出すのでしょうか?私の中では記憶に残る作品となりました。
ウブドちゃん |  2005.07.06(水) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

■トラックバックありがとうございました。

こんばんわ~!
8月のクリスマスでトラックバック
ありがとうございました。
あの映画は大好きな映画の1本です。
凄く凄く泣ける映画です。
みんなのこうちゃん |  2005.07.05(火) 23:30 |  URL |  【コメント編集】

>しおんさん
『八月のクリスマス』は本当に大切な1本です。
しおんさんにとっても大切な1本になったらと思います^^
秋ですか。。。気長に待ってますね(笑)
micchii(管理人) |  2005.02.02(水) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

■色々ありがとうございました!

こんにちわ!
移転完了、お疲れ様でした。
先日は、ご訪問&コメント頂きありがとうございました。

「八月のクリスマス」
本当に大切な映画なんですね。
両方見たら、感想をお伝えします。
…秋ですが…。

リスト登録ありがとうございました。
しおん |  2005.01.31(月) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

>しおんさん

初めまして、コメントありがとうございます。秘密コメントの削除の件了解です。
他のところからFC2に引越し中で、秘密コメントの意味もわからなかったんですが、ちょうどいい勉強になりました(笑)

『八月のクリスマス』、ほんとに何度観たかわからないくらい好きな映画で、たまらなく好きな映画です。

日本版のリメイクの話は知ってますが、オリジナルの大ファンとしてはイメージを壊さないためにたぶん観ないと思います^^;
でも、山崎まさよしはイメージ合ってると思うので、ファンにはたまらないプレゼントになると思いますよ^^
両方見た上での意見などまた聞かせていただけると嬉しいです^^

list登録ありがとうございます。
こちらも前のブログからリストを移行させた時に登録させていただきますので、もう少し待ってくださいね。
micchii(管理人) |  2005.01.28(金) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして!

はじめまして!しおんといいます。
FC2のブログを色々みていて見つけました。
とても映画を大切にされているんですね。
解説もわかりやすくて嬉しいです。

「八月のクリスマス」
2005年の秋に山崎まさよし主演でリメイクされますね。
山崎まさよしは、今、映画の音楽を作っているようです。
山崎版を見てから韓国版を観ようと思ってます。

繰り返し見たいと思う映画なんですね。
とても楽しみです。

ステキなブログですので、My blog listに登録させて頂きました。
よろしくお願いします!!





しおん |  2005.01.28(金) 13:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/34-38127a2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「八月のクリスマス」

《ストーリー》ソウルの街中で小さな写真店を経営する青年ジョンウォン。病を抱えながら、父の面倒を見ている。彼は写真の現像がきっかけで、若い婦人警官タリムと知り合う。素直で純粋なタリムは、次第にジョンウォンに惹かれ、ジョンウォンもまた彼女に惹かれていった。だ
2006/09/19(火) 00:25:20 | ☆るどるふ☆の かたよった映画生活

『八月のクリスマス』(韓国版&日本リメイク版)

以前から評価の高いこの映画のDVDをようやく私の利用しているツタヤでも置くようになりました。早速借りてきて、いま見終えたところです。 まず一言感想を述べると「韓国映画にしては随分と抑制の効いた映画だなあ」というもの。どちらかというと何でもず
2006/05/23(火) 09:45:33 | 一感百想

泣きたい時

オットは急な飲み会。連日の残業から開放された私はDVDを観ることにしました。今日借りたのは3本。全て韓国の作品。「8月のクリスマス」(韓国official site)(日本関連サイト)「パリの恋人 Vol.1~2」今日観たのは、8月のクリスマス。この「8月のクリ...
2006/03/12(日) 12:49:31 | Such a lovely place

【自宅鑑賞】八月のクリスマス(CHRISTMAS IN AUGUST)韓国版

日本版「8月のクリスマス」の2回目鑑賞をしたからではないですが、韓国オリジナル版を観ました。いや~、ほんと日本版って90%くらいこのオリジナルをそのまんまリメイクしてるんだね。まぁ、大きく違うのは、ヒロインが日本版では臨時教師だったのが、オリジナル...
2006/01/28(土) 17:06:44 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

映画「八月のクリスマス」(1998年・韓国)

【もちろんネタバレです】 あの(どの?)「四月の雪」でおなじみのホ・ジノ監督の作品。実はこの作品見てなかったんですが、「四月の雪」を見て余計に見る気がなくなっていました。レビューとかもあえて見ていなかったので、どんな映画なのか全然知らずに見たんですが、そ
2006/01/12(木) 23:47:43 | どうせ誰も見てませんからっ☆★

「八月のクリスマス」

ユメオさん、お待たせしました。最近、テレビが壊れてしまい、鑑賞するのが予定より数日遅れました。新しいテレビ(しかも、ステレオで画面も大きい!)を知人にもらい、無事鑑賞。本当に素晴らしい映画でした。新しいことに気づいたら、また追加記事を投稿するか....
2005/12/23(金) 04:32:42 | ストーリーの潤い(うるおい)

忘れられない名作・韓国映画初め

「八月のクリスマス」★★★★★満点、名作ハン・ソッキュ、シム・ウナ主演町の小さな写真館特別な事など無い、けれど陽だまりのような暖かい場所。店主と婦人警官の淡い恋のようなもの。死期を覚悟した時のやり残すことがないようにと淡々と過ご...
2005/10/18(火) 07:38:34 | soramove

八月のクリスマス

★★★★★うわ~。日本リメイク版「8月のクリスマス」と大きく差がついて5つ★ですよ?というか、リメイク版でのヒロイン由紀子のここが理解出来ない~ぃいい!っていうのが、オリジナルの韓国版「八月のクリスマス」を観て分かったというか・・・。自分の気持ちが今、そ
2005/10/10(月) 20:36:16 | マイファシナシオン2☆

言葉には出さない気持ちの表現が秀逸◆『八月のクリスマス』

ソウルの片隅で小さな写真館を経営しているジョンウォン(ハン・ソッキュ)。 様々な客がやってくる彼の店に、ある日、交通課に勤務する若い婦人警官タリム(シム・ウナ)が、駐車違反の写真の現像を頼みにやって来る。わがままなタリムの注文に、ジョンウォンは嫌な顔ひとつ
2005/09/17(土) 06:55:49 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

八月のクリスマス

八月のクリスマス8월의 크리스마스今まで観た映画の中で、一番好きな映画がこれ!!何度も観てるし、雰囲気がとっても好きな映画です。ラブ・シーンが全くないラブ・ストーリー。なんか自分が素直に
2005/09/03(土) 15:12:02 | . . . Favorite

八月のクリスマス

やっと借りれました前から観たかった作品です。 難病に冒された青年と1人の女性との切ない恋を描いた話です。 韓国映画は結構観ましたが、今までにないタイプの作品でした。観終わった後は心が締めつけられ目が熱くなってこの作品の出す独特が雰囲気が好きです
2005/07/18(月) 19:52:38 | ★☆★ Cinema Diary ★☆★

八月のクリスマス

WOWOWから、「八月のクリスマス」。過去に一度民放BSデジタルにて観ているが、二度目の鑑賞。「春の日は過ぎゆく」のホ・ジノ監督作品すばらしいです。俳優、演出、脚本、撮影、音楽すべてが融合した作品。静かに、しかも熱く語られる物語に釘付けになります。こういった作品
2005/07/13(水) 01:17:38 | Good Speed

8月のクリスマス

最近は「韓流」とやらが、世の中を騒がせているけども そういうルートではないところ
2005/07/10(日) 10:00:00 | イカサマ師の戯言

八月のクリスマス

ねぇあなたはどう思っているかもうわからないけどあの時たしかに私は幸せだったのよ後悔などしていないわ
2005/07/07(木) 22:29:57 | 詩的日記部屋

八月のクリスマス

八月のクリスマスキングレコードこのアイテムの詳細を見るちょっと古いですが、くしくも同じような映画を続けて観る事になりました。邦画のLove Letterと韓画の八月のクリスマス。前者は友人に勧められて、後者は良く行くブログで勧めていたので。どちらも彼が他界します。Lo
2005/07/07(木) 21:34:32 | 東京単身赴任者はブロックノイズの夢を見る

八月のクリスマス 1998年 鑑賞記

八月のクリスマス>>ソウルの街角で小さな写真館を経営する青年ジョンウォンは、たびたび店を訪れる交通取締官のタリムに心惹かれてゆく。彼女もまた想いは同じで、ふたりはやがて相思相愛の仲へと発展していくのだが…。
2005/07/07(木) 00:54:05 | 美しき韓流な日々

【映画】8月のクリスマス

ずいぶん前に観た、たぶん「この映画が観たい」と初めて思った韓国映画でした。WOWOWでやっていたので、観ました。八月のクリスマスハン・ソッキュ ホ・ジノ シム・ウナ オ・スンウクキングレコード 2005-05-25売り上げランキング : 4,878おすすめ平均 Amazonで詳しく見る
2005/07/06(水) 23:08:02 | 空と海とのあいだ

「八月のクリスマス」

韓国映画「八月のクリスマス」を見ました。監督ホ・ジノ出演ハン・ソッキュシム・ウナ(1998年)よかったです~。死を前にしながらも、微笑みながら淡々と日々の生活を送る…ジョンウォン(ハン・ソッキュ)とそれを静かに見守る周囲の人々。そして、何も知らず無邪気で明るい
2005/07/06(水) 16:25:57 | ねこのシエスタ

八月のクリスマス

ホ・ジノ監督の、韓国映画。主人公のハン・ソッキュ。「シュリ」に出てた人よね。韓国の片田舎で写真屋をやってるの、この主人公。でも病気で、残りの人生を淡々と過ごしてんの。ほんと、淡々と。そのお店に若い女の子がやってきて、あれやこれやとわがまま言って主人公を振
2005/07/06(水) 12:46:23 | NO MOVIE, NO LIFE

八月のクリスマス

監督 ホ・ジノ 出演 ハン・ソッキュ シム・ウナ もうかなり前の話になりますが、評判を聞いて『八月
2005/07/06(水) 08:09:53 | あいりのCinema cafe

八月のクリスマス・・・

八月のクリスマスなんとかウンジュさんのことから立ち直りつつある中久しぶりに韓国映画借りました「八月のクリスマス」結構評価の高い感動映画ということで期待大・・・・
2005/07/05(火) 23:23:37 | サクっと

【八月のクリスマス】

切ないラブストーリーでした。ハン・ソッキュ主演なので、とても楽しみにしていたワケで・・・。ストーリー的にはちと物足りなさを感じてしまうかなぁ。でも、作品的に雰囲気がたっぷりで、その雰囲気にハン・ソッキュが見事にマッチしていたというか、彼は凄い俳優さんだな
2005/07/05(火) 22:32:48 | ただの映画好き日記

八月のクリスマス

《八月のクリスマス》 1998年 韓国映画 来秋、山崎まさよしさん関めぐみさん
2005/07/05(火) 22:09:42 | Diarydiary!

八月のクリスマス/ハン・ソッキュ、シム・ウナ

八月のクリスマス/ハン・ソッキュ、シム・ウナ今更説明不要の作品ですが、本日<05.3.22>WOWOWで放送があって、なんとなくまた観てしまいます。韓国映画の淡々系の名作です。この徹底的に抑制された作風は好みが大きく別れるとこだと思いますが、鑑賞当時、脂っこくて
2005/07/05(火) 21:37:27 | カノンな日々

「八月のクリスマス」

ありふれた日常、きらめいた永遠「子どものころ、だれもいない運動場に残るのが好きだった。そこで亡き母のことを思い出し、父も僕も、いつかはこの世から消えると思っていた」ジョンウォン(ハン・ソッキュ)は三十代。小さな写真館を営む、写真技師。病院に通い薬を飲んでい
2005/07/05(火) 20:48:01 | 言の葉いろいろ

きっかけは 「八月のクリスマス」DVDにて

韓国映画 ホ・ジノ監督 ハン・ソッキュ、シム・ウナ主演作品「八月のクリスマス」(原題:8월의 크리스마스 英題:Christmas in August)この作品はシュリSHURI、カルTell me somethingに続き、私が見た三本目の韓国映画であり
2005/07/05(火) 20:39:44 | xina-shinのぷちシネマレビュー?

「8月のクリスマス」見ました。

日本的感覚で「ラブストーリー」というには、あまりにも淡く儚い二人の思い。でも、そのピュアさが韓国映画の魅力なのかもしれません。残り少ない命の中で、淡いからこそ永遠になりうる愛なのでしょうか。少ないセリフ。しかしながら、ハン・ソッキュ演じる主人公の表情や...
2005/07/05(火) 17:51:05 | BistroSorap  **楽天支部**

八月のクリスマス

「Christmas in August」1998年 韓国 99分監督 ホ・ジノ 製作 チャ・スンジェ 脚本 ホ・ジノ オ・スンウク シン・ドンファン 撮影 ユ・ヨンギル 音楽 チョ・ソンウ 編集 ハム・ソンウォン 出演 ハン・ソッキュ シム・ウナ シン・グ オ・ジヘ 
2005/07/05(火) 16:10:11 | メモ

泣ける 韓国映画特集(WOWOW)

}元旦から4日続けて泣ける韓国映画特集を見てしまった。1日は『イルマーレ』 2日は『八月のクリスマス』 3日は『ラブストーリー』そして今日は『ラストプレゼント』どれも一度見ているけれど好きな映画なので、もう一度見ました。中でも一番好きなのは『八月...
2005/07/05(火) 15:04:54 | ひとりごと

八月のクリスマス

八月のクリスマスハン・ソッキュ ホ・ジノ シム・ウナ オ・スンウクキングレコード 2005-05-25おすすめ平均真夏の恋が、したくなる。久々に出会った、心で見る映画見るほどに  涙溢れるAmazonで詳しく見る ■八月のクリスマス ソウルの街角で小さな写真館を経営する青年
2005/07/05(火) 13:43:42 | Amazon、楽天の「今が旬」のモノ♪

『八月のクリスマス』@韓国映画11

『八月のクリスマス』/韓国/1998年/96分 主演男優は、「シュリ」「二重スパ
2005/07/05(火) 13:33:15 | NO ・・・,NO LIFE

八月のクリスマス

寒いっすねえええ。全く季節外れですがなんとなくこの映画の話を。「八月のクリスマス」韓流ブームなんて当然無い頃、多分、生まれて初めて映画館で観た韓国映画になったと思います。今、山崎まさよし主演で金沢ロケで日本でリメイクしているようなんで...
2005/07/05(火) 13:07:06 | It's a Wonderful Life

「八月のクリスマス」

1998年作。韓国映画。監督:ホ・ジノ。撮影:ユ・ソンギル。出演:ハン・ソッキュ、シム・ウナ他。 (以下は数年前に書いた感想です) 手元のこの映画の詳しい資料がないので、間違ったことを書くのではと少し不安だ。 時代設定がわからない。エアコンの無い扇風機だけの.
2005/07/05(火) 13:03:50 | 風車のつぶやき

▲PageTop

 | BLOGTOP |