2006.02.14

『星願 あなたにもういちど』(ジングル・マ)

星願 あなたにもういちど

『PROMISE』にかなりがっかりきたところで、セシつながりで口直しにこの逸品を。
というわけで今回は、号泣必至のラブストーリー『星願 あなたにもういちど』です。

事故で亡くなった男が5日間だけこの世に戻れる、しかし周りは彼だと気づかない。
はい、どこかで聞いた話です(笑)
展開ももちろんお約束。
でも、わかっているのに泣けるとはまさにこのこと。

ただ、この映画については、あんまりいろいろと書きたくないですね~。
『あの夏、いちばん静かな海。』の時にも書きましたが、言葉にしてしまうと色褪せてしまいそうで。

男が亡くなるまでは、なんといってもリッチーの豊かな表情がいい。
目が見えず口もきけない彼が、溢れんばかりの喜びを、表情だけで魅せてくれます。
とても『ブレイキング・ニュース』と同じ人とは思えません。

そして、リッチーが吹くサックスの音色を聞く時の、セシのあの表情!!
あれぞ人類の至宝(笑)

星願 あなたにもういちど セシリア・チャン

リッチーが地上に降りてきてからは、なんといってもリッチーが日記を読むシーン。
あれはまじでやばいでしょう。
聞いているセシ同様、ドバーっと滝のように溢れ出す涙。
涙、涙、涙…。

星願 あなたにもういちど セシリア・チャン

そして後半、ここでくるだろうと思っていると、案の定流れ出すサックスの音色(笑)
涙、涙、涙…。

これくらいにしておきましょう(笑)

脇役では、リッチーの友達役のエリック・ツァンが、いつものごとくいぶし銀の活躍。

リッチーのライバルの先生もいいし、セシのお姉さんもいい、セシにあげるはずの花束を奪ってしまった看護婦さんもいい、ラジオのDJのお姉さんもいい、酔っ払いの警備員のおじさんもいい、要はみんな素晴らしい!

先ほどのサックスや日記帳もそうですが、小道具の使い方も抜群。
ぬいぐるみ、グミ、そして塩レモンソーダ!

星願 あなたにもういちど リッチー・レン エリック・ツァン

それにしてもジングル・マ監督、これを撮ったかと思えば、『東京攻略』『冷戦』『シルバーホーク』だもんな~。凄いラインナップ(笑)
さらに、あの『ラヴソング』の撮影監督という肩書きまで(そういえばあの映画でもエリック・ツァンが抜群でしたね)。
次はどんなふうに観客を楽しませてくれるでしょうか。

そして、まだ10本ほど観ただけですが、今まで観たセシの中ではやっぱりこの映画でしょう。

『マッスルモンク』でアンディに「私に1分くれる?」と言ったセシも、『ワンナイト イン モンコック』でダニエル・ウーと手を繋いで逃げたセシも、『ラヴァーズ&ドラゴン』でフランシス・ンに「星と、海と大地と、そしてお前だ」と言わしめたセシも、『新世紀Mr.BOO! ホイさま カミさま ホトケさま』のハミー・ポーポーも、みんな大好きですが、この映画のセシの可愛さは反則。
リッチー、羨ましいぞ!(笑)

星願 あなたにもういちど リッチー・レン セシリア・チャン

「どうかみんな目を閉じて、そばにいる人を心で感じて。とてもいい感じがするから」

愛すべき、珠玉の名作。



[原題]星願
1999/香港/93分
[監督]ジングル・マ
[音楽]ピーター・カム
[出演]リッチー・レン/セシリア・チャン/ウィリアム・ソー/エリック・ツァン/シャーレン・タン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
こんなところに「星語心願」?
『星願 あなたにもういちど』、1500円で再発売!

 

TB(2) CM(4) EDIT

*Comment

■>hi-chan

TB&コメントありがとうございます。
とうとうご覧になられましたか!
オニオンが日記を読むシーンはほんとにやばかったです・・・。
パンフレットによると、あの日記の内容はジングル・マ監督自身が考えたみたいですね。空でスラすら言えるみたいです。
監督、普段からあのような日記をつけているかなりの“ロマンチスト”だと自分でおっしゃってました(笑)
『芭[口拉]芭[口拉]櫻之花』も彼ですし、ほんとに幅広く撮ってますよね。
『東京攻略』、ツインパックではなく単品でDVD予約しました。
micchii |  2006.06.21(水) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

■見ました。

そうそう、すっかり忘れてました。オニオンが日記を読むシーン。あのシーン泣けましたね~・・・
確かに、リッチー・レン、「ブレイキング・ニュース」と同じ人とは思えなかった。表情とかはこっちの映画の方がいいですね。
髪型は、私はどちらかというと、短髪のリッチーの方が好きですが。
ジングル・マ監督、「冷戦」もそうでしたっけ!
いろんな映画撮る人ですねぇ。「東京攻略」が一番軽いような(苦笑)。
hi-chan |  2006.06.20(火) 14:13 |  URL |  【コメント編集】

■>cardhu様

コメントありがとうございます。
エリック・ツァン、ほんとにいつもいい味出してますよね。
塩入レモンソーダ飲んでみたいです。体に悪そうですが・・・。
セシリア、確かに歌だと声が違うんですよね、なぜでしょう!?
基本的にリメイク作品は観ない主義なので、竹内結子版のことはわかりません、すいません・・・。
micchii |  2006.02.15(水) 11:41 |  URL |  【コメント編集】

いい映画ですよね~。
エリック・ツァンに泣かされました。
ラストの去っていくリッチー・レンの特撮(?笑)以外は素晴らしいと思います。
歌だとセシリアの声があまりガラガラに聞こえませんが、セシリアはやっぱりあの声が魅力ですよ!だから『プロミス』は…笑。
竹内結子版リメイクは観てないのですが、あれはどうなってるんでしょう?
cardhu |  2006.02.14(火) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/336-aa80fb67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

『星願 あなたにもういちど』

あまり調子がよくないので、家でのんびりしながらDVD鑑賞。何を観ようかなーとは思ったんだけれど、だいぶ前から友達に感動ものとしてススメられていた『星願 あなたにもういちど』を観賞してみましたー。 ******************** 香港のトップアイドル、セシリア・?...
2008/08/31(日) 22:19:12 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

星願 ~あなたにもういちど~

リッチー・レン、セシリア・チャン、ウィリアム・ソー、エリック・ツァン、シャーレン・タン出演。ジングル・マ監督作品。目が見えず、口も聞けないという二重苦にもかかわらず、明るいキャラクターで人気者だった青年オニオン(リッチー・レン)は、不慮の事故でこの世を去
2006/06/20(火) 14:13:47 | Movies!!

▲PageTop

 | BLOGTOP |