2006.02.13

『PROMISE プロミス』(チェン・カイコー)

PROMISE プロミス

『PROMISE プロミス』観て来ました。
いつもは、お気に入り映画しかUPしませんが、あまりにも酷いので、一言。

これがあの『さらば、わが愛/覇王別姫』を撮ったチェン・カイコー監督ですか?
1300円返せ~!

元々セシ目当てで作品自体にはあまり期待していませんでしたが、ここまで酷いとは…。
これだったら『ラヴァーズ&ドラゴン』の方が100倍面白い。

唯一の見所はセシのセクシーショット。

PROMISE プロミス セシリア・チャン

セシ本人はやる気まんまんなのに、清純イメージが崩れるのを恐れたマネージメントサイドが当初は難色を示したため、マネージャーがまだ眠っている午前5時にこっそりと撮影されたという触れ込みでしたが、難色を示したのも納得。
でも、これを大スクリーンで観るためだけに1300円は高い…。

ただ、真田さんは羨ましすぎる(爆)

あと、この映画、ニコラス・ツェーのPVとしては完璧かもしれません(笑)

PROMISE プロミス ニコラス・ツェー

PROMISE (無極) プレミアムBOX [DVD]PROMISE (無極) プレミアムBOX [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-08-04

Amazonで詳しく見る

[原題]無極
2005/中国・アメリカ・韓国/121分
[監督]チェン・カイコー
[撮影]ピーター・パウ/チョイ・スンファイ
[出演]真田広之/チャン・ドンゴン/セシリア・チャン/ニコラス・ツェー/リウ・イエ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『道士下山』(チェン・カイコー)

 

TB(9) CM(14) EDIT

*Comment

■>hi-chan

>バリー・ウォンの映画…
じゃなくて、チェン・カイコー監督の映画として観てしまいました(苦笑)

この時点で負けですね(笑)
ほんとにもったいないですよね~、これだけのメンバー揃えてるのに。
お金がかかっているというのも、ハリウッドで最初にCGが出てきた頃の、「使い慣れてない」感じ丸出しで、観ていてつらかったです(苦笑)
micchii |  2006.02.27(月) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

■バリー・ウォンの映画…

じゃなくて、チェン・カイコー監督の映画として観てしまいました(苦笑)
せっかく、真田さん、チャン・ドンゴン、セシ、ニコと、役者が揃っているのに、なんかもったいないです…
金のかかったコメディってどうなんでしょう(笑)
残念ながら素晴らしいとは言いがたいですね。
hi-chan |  2006.02.26(日) 01:36 |  URL |  【コメント編集】

■> 様

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、映像美と衣装はほんとに素晴らしかったですね。
ニコラスは、衣装も、あと小ネタの小道具も、楽しませてくれました。
話の方は、チェン・カイコー監督の名前にひっかかって、頭を切り替えきれなかった自分の完敗です(笑)
micchii |  2006.02.20(月) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

■>hana様

TB&コメントありがとうございます。
自分も頭を切り替えようとしたんですが、チェン・カイコー監督、『覇王別姫』のイメージが強烈過ぎて、切り替えきれませんでした・・・。

御命名の「指差しステッキ」は傑作でしたね(笑)

真田さん、ただのおっさんになってからの、情けない感じは見事だったと思います。

余談に書かれている展開、そうなったらいいですね~!
micchii |  2006.02.20(月) 12:43 |  URL |  【コメント編集】

■それでは私が初めて素晴らしかった!と・・・

言ってみましょうか。映像美と、衣装は本当に素晴らしかったですよ。ハイ。真田さんとドンちゃんあまりお着替えしませんが、ニコラス侯爵がとっかえひっかえお着替えしてくれて、次が楽しみでしょうがなかったです。お話の方も、ドンちゃん走りが牛を追い越した時点で「これはカンフー・ハッスルの路線だ」と思ったため、最後まで楽しめました。すいません。
 |  2006.02.19(日) 23:27 |  URL |  【コメント編集】

■激しくお怒りですね(笑)

私は、チャン・ドンゴンの一発の走りから
「香港映画のノリでいこう」と頭切り替えて観たので、
大丈夫でした(笑)
かなり楽しんで、ツッコミ入れてました!!
真田さんは最初の威厳はどこへ行ったか、
セシリアに会ったとたんに、ただの「おっさん」になっちゃいました(笑)

hana |  2006.02.19(日) 16:36 |  URL |  【コメント編集】

■>any様

チェン・カイコー監督、なんといってもカンヌを制した世界の巨匠ですからね。
あと、“中国映画”となっていたのがいけないんだと思います、これが“香港映画”と書いてあれば、心構えが違いますから(笑)
真田さん、アクションシーンより断然気合が入っていたように思うんですが、気のせいでしょうか?(笑)
micchii |  2006.02.16(木) 14:05 |  URL |  【コメント編集】

■あらら…

micchiiさん、こんばんは。
チェン・カイコー監督作は『北京ヴァイオリン』しか観たことがなく、思い入れがないため、特に気にならなかったです。
まあ、あそこまで突っ込み所盛りだくさんの作品とは思わなかったですが…。
真田さんが羨ましいのは僕も同感です(笑)
any |  2006.02.16(木) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

■>cardhu様

コメントありがとうございます。
ご指摘の2点が特に足を引っ張っているとも思えませんが、どこがどう悪いというレベルを超えているような気がします(笑)

デューク真田、大将なのに一人で大軍を蹴散らしてますが、CGで吹っ飛ばしてますからね・・・。

もちろん好きな方もいらっしゃるでしょうし、cardhuさんも気に入るかもしれませんが、「ぜひ劇場で!」とは、口が裂けても言えません(爆)
micchii |  2006.02.14(火) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

■>リーチェン様

TB&コメントありがとうございます。
見方を切り替えないととても2時間もたないので、なんとか切り替えようとしたんですが、切り替えきれませんでした(笑)

セシリア、『星願 あなたにもういちど』のあの純真なセシリアはどこに・・・(泣)
というわけで、口直しに『星願 あなたにもういちど』UPします!

この映画、ニコラス目当てで見た方には、傑作でしょうね。
あの役はまりすぎです!
なんといっても、指つきのあのスティック!
一度だけ親指になっていて、“グッジョブ!”になってましたね(笑)
あれがチェン・カイコー監督のアイデアだとしたら、ある意味尊敬します(爆)
micchii |  2006.02.14(火) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan

この映画、チェン・カイコー監督の歴史ものだと思うからいけないのであって、バリー・ウォン監督のコメディだと思って、さあ思いっきりつっこむぞ!という心構えで観れば、十分楽しめると思います(笑)
ぜひ、「素晴らしかった!」第1号になって下さい!
micchii |  2006.02.14(火) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

・セシリア・チャンの独特の声が美女の役に合わないからと吹き替えさせた。
・音楽担当に「中国っぽい美しい曲」で自由に作ってくれという発注の仕方をした。

この2点で、もう作品としては失敗だろうと思っていたのですが、やっぱりダメですか、笑。
デューク真田、久々の本格アクションという触れ込みには少し興味がありますが…。DVDで充分ですかねぇ。
cardhu |  2006.02.13(月) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

■私はニコラス王子目当てでした(爆)

micchiiさん、こんばんは!
お怒り、ごもっとも~
前半早々、見方を切り替えて、突っ込み入れながら楽しませてもらいました。

セシリア、確かにやる気マンマンでしたね~
ちょっと怖すぎ~あれじゃ、悪女です(爆)

やはりニコラス王子でしょうか!まさに王子のためにあるような役、見所満載、私はこれだけで見た甲斐ありました(笑)

チェン・カイコー監督はかなりいろいろなところに振り子がいくような人ですね。
ファンタジーと思ってみれば、もう少し納得できた・・・かも・・・(汗)
ハリウッドびっくりの娯楽大作でしたね。
リーチェン |  2006.02.13(月) 20:07 |  URL |  【コメント編集】

■この映画・・・

「素晴らしかった!」という意見を今迄聞いた事がないんですけど(爆)
あ、でも観に行く予定です。一応。
hi-chan |  2006.02.13(月) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/335-f988c190

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

『PROMISE』

『PROMISE』 「全ては映像美のために」という映画でした。 ストーリーは、有って無いようなもの。 3人の男が一人の美女を中心に置いて争うという 言ってみればただそれだけの映
2012/04/21(土) 13:08:50 | 観・読・聴・験 備忘録

PROMISE 06年162本目

無極 The Promise2005年   チェン・カイコー 監督・脚本真田広之 、チャン・ドンゴン 、セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 、リィウ・イエかなり微妙、、、てか、冒頭の戦闘シーン、ギャグでしょ??その後もほとんどギャグのようなVFX、、、いやぁ、、...
2006/10/04(水) 14:23:24 | 猫姫じゃ

PROMISE 「映画」        2006/2/18 鑑賞

2005年 中国監督:チェン・カイコー出演:真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー
2006/03/03(金) 09:12:26 | さつき・ストリート

PROMISE 無極

真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー、リィウ・イエ出演。チェン・カイコー監督作品。戦乱の世で親を亡くし、行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神から真実の愛と引き換えに、すべての男からの寵愛と何不自由ない暮らしを約束され、やがて王妃の
2006/02/26(日) 00:15:12 | Movies!!

PROMISE

映像とアクションは満喫したものの,中身のドラマは薄くて印象に残らない・・・
2006/02/22(水) 10:33:30 | Akira's VOICE

22*無極~PROMISE~

たった一人、飢えに苦しみながら生きる少女:傾城(のちに張柏芝(セシリア・チャン))彼女の前にある日、美しい”満神”が姿を現し、傾城に問いかけた。「望むものはすべて与えられるが、真実の愛だけは手に入れられない その運命を受け入れるか?」と。「それでもいい
2006/02/19(日) 16:31:12 | Lovely 電影生活

PROMISE 無極

愛で運命≪プロミス≫を超えろ <ストーリー>親もなく生きる術を持たない少女、傾
2006/02/16(木) 00:45:28 | any's cinediary

『PROMISE』2006・2・12に観ました

『PROMISE』 公式HPはこちら ●あらすじ戦乱の世の孤児である少女・傾城(セシリア・チャン)は、女神満神(チェン・カイコー監督の奥さんらしい)から究極の幸せを手に入れる事と引き換えに、真実の愛が一生、手に入らないリスクを約束した。時がたち
2006/02/14(火) 13:33:58 | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

「PROMISE」(05中国)

ハリウッドも驚く!?ファンタジックな冒険活劇!!!男性陣はそれぞれのキャラがはまって見事でしたが、特にニコラス王子は最高でした(笑)
2006/02/13(月) 20:01:00 | Happy Together

▲PageTop

 | BLOGTOP |