2004.08.17

『コーリャ 愛のプラハ』(ヤン・スヴェラーク)

コーリャ 愛のプラハ

今回は、子役の可愛さでは最高峰の『コーリャ 愛のプラハ』の登場です。
子役が可愛いだけでなく、映画としても最高。
アカデミー外国語映画賞や東京国際映画祭グランプリなども受賞しています。

なんといっても、撮影当時5歳だったという子役の少年、9ヶ月かけて探し当てたというだけあって、よく見つけてきたなというくらい可愛すぎます!モスクワの幼稚園児だそうです。

友人の頼みで、ロシア人女性と偽装結婚したチェコの初老のチェロ奏者。
その女性が姿をくらまし、女性の子供コーリャが彼のもとに取り残されることに…。

まったく子育ての経験などないため、何をやるにも一苦労、子供の方も意地を張ってなかなか言うことを聞きません。
2人が出会ってからずっと、2人のやりとりはほんとに最高です。

コーリャ 愛のプラハ

「ロシアはずっと居座るが、お前は居座るな」といった、何気ない台詞一つ一つもユーモアが効いていて巧い。

初めは、預かるのが嫌で知人に頼んだり、施設に申請を出すなどしていたものの、次第に心通わせ、申請を取り下げてくれと頼む始末。
お互いに意地を張り合っていた2人が次第に心通わせていく様子は、ほんとに微笑ましく、心動かされます。

見知らぬ人の子供を預かり、次第に心が通っていく、チャップリンの『キッド』でもあったパターンですが、それにしてもこの映画はなんといっても子役の可愛らしさがすべてで、ただそこにいるだけで抜群に可愛いのに、ちょっとした仕草がまたどれも最高に可愛らしく、笑えます。
目に入れても痛くないとはこういうのを言うんでしょうか。ほんとに文句なしに可愛いです!

コーリャ 愛のプラハ

チェロ奏者が主役ということで、音楽も抜群にいいです。
共にチェコを代表する作曲家である、スメタナやドヴォルザークの音楽が使われています。

物語が1988年から始まるように、チェコの社会主義体制崩壊という、歴史的な面も出てきますが、最後には民主主義を勝ち取るということで暗い気分にはまったくなりません。

それに、さきほどの「ロシアはずっと居座るが、お前は居座るな」の台詞ではありませんが、そういうユーモアたっぷりの台詞に彩られているため、歴史的な面が前面に出てしまって暗くなってしまう映画とは違い、最後までチェロ奏者と子供の心暖まる話として楽しめます。

子供が風呂場で、死んだことを知らないおばあちゃんに電話(シャワーヘッド)をかけるシーンは涙なしには見れません…。

コーリャ 愛のプラハ 電話

万が一見てない方は今すぐビデオ店に走りましょう。すべての方にお薦めしたい愛すべき1本です!

コーリャ 愛のプラハ [DVD]コーリャ 愛のプラハ [DVD]
パイオニアLDC 2000-11-24

Amazonで詳しく見る

コーリャ 愛のプラハコーリャ 愛のプラハ
サントラ

Amazonで詳しく見る

コーリャ 愛のプラハコーリャ 愛のプラハ
ズデニェック・スヴェラーク

Amazonで詳しく見る

[原題]Kolya
1996/チェコ・イギリス・フランス/105分
[監督]ヤン・スヴェラーク
[出演]ズディニェク・スヴェラーク/アンドレイ・ハリモン/リブシェ・シャフラーンコヴァー

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『クーキー』(ヤン・スヴェラーク)

 

TB(2) CM(4) EDIT

*Comment

>クラウディ様
コメントありがとうございます。
何度も何度も観ている大好きな映画です。可愛い男の子が出ている映画はたくさんありますが、このコーリャの可愛さといったらないですよね!
地下鉄ではぐれてしまった時は自分も凄くハラハラしました。
これを観て以来ずっとプラハに行きたいと思っているんですが、なかなか実現しません^^;
micchii |  2005.10.10(月) 16:52 |  URL |  【コメント編集】

一度映画館で拝見したのですが、ずっと忘れられなくてBSでやっていたのを録画しました。「コーリャ」がとても可愛い☆
とくに気に入ってるシーンは ロウカに新しいサンダルを買って貰い、それを履いたまま帰るところです。その車内で犬とじゃれているシーンもとっても可愛かった。地下鉄でロウカとはぐれてしまった時はハラハラしました。
小さい男の子が出演してる映画は好きなのですが、なかでもコーリャはBEST1ですね。他に「がんばれリアム」のリアム役男の子もGOODです。
コーリャは映画自体も素敵なものでした。とくに起伏の激しいものではないけれど印象的です。静かに進んでいく物語が、二人のお別れを暗示しているようで、少し切なくなりました。プラハの景色が良かったですね。大好きな1本です☆
クラウディ |  2005.10.10(月) 11:41 |  URL |  【コメント編集】

>eclair様
コメントありがとうございます。
この子役の可愛さはほんとにたまりませんでした。
音楽もほんとに素晴らしかったですよね。
何度も観ている映画ですが、ふとした時にまた観たくなる1本です。
micchii |  2005.06.24(金) 18:08 |  URL |  【コメント編集】

■トラバありがとうございました。

ほんとに子役がかわいかったです。
音楽もとてもよかったですね。
また観たくなってしまいました。
eclair |  2005.06.24(金) 00:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/33-8fc20e6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

コーリャ 愛のプラハ

(1996/ヤン・スヴェラーク監督・共同脚本/ズディニェク・スヴェラーク、アンドレイ・ハリモン、リブシェ・シャフラーンコヴァ、オンドジェイ・ヴェトヒー、ステラ・ザヴォルコヴァ、イレーナ・リヴァノヴァ/105分) タイトルに覚えがあったので 今年2月のNHK
2006/04/17(月) 18:05:48 | ::: SCREEN :::

「コーリャ/愛のプラハ」

ル・シネマで上映される作品て本当に魅力的なものが多いですよね。ちょうど97・98年頃はよくル・シネマに通っていた私。この作品も劇場まで見に行きました。大好きな映画です。《あらすじ》1988年、プラハ。元チェコ・フィルのチェロ奏者だったロウカは楽団を解雇さ
2005/06/29(水) 10:54:35 | Cinemania ~ムム's selection~

▲PageTop

 | BLOGTOP |