2006.02.03

『東京攻略』(ジングル・マ)

東京攻略

今回は、『冷戦』に続いて、ジングル・マ監督の『東京攻略』です。

オープニング、新宿南口だ~、あのエスカレーター何度も降りたことある!、TSUTAYAに抜ける道だ~と目が釘付けになる中、何者かに襲われるトニー・レオン。
待ち伏せて一言。

「おい、何のようだ?」
日本語です。

「余計なこと聞くんじゃない、来い!」と言い返されてさらに一言。

「やだ」

トニー、最高です(笑)
この一言だけでも、この映画大好きです(笑)

襲ってくる大勢の敵を相手に、傘やいろんな小道具を使って一人立ち向かうトニー。
カメラや音楽は最高にかっこいいのに、涼しい顔して敵を蹴散らしているようで実は必死なトニーが最高(爆)

東京攻略 トニー・レオン

撮影監督出身のジングル・マ監督(本作でも撮影も担当)、『冷戦』のイーキンのアクションもかっこよかったですが、本作ではさらにかっこいい。

何といってもスピード感が抜群で、時折挿入されるスローモーションも、まったくスピード感を損なうことなく、単によりかっこよさを強調するためだけに貢献しているのがいい。

かなり必死のトニーと違って、実際はこっちも必死なんでしょうが、どこか余裕が感じられるイーキンのアクション。
棒2本で闘うところなんか凄くキマッてますね。

東京攻略 イーキン・チェン

メイキングを観てもわかるように、スケボーからジェットスキーまで、全部自分でやるところはさすが香港映画(一部顔が映らないところはやってないでしょうが、それでもかなり頑張ってます)。
トニーが車に飛び降りるシーンなんか、あんな危ないことよくやりますね。

しかも、この映画が東京で撮られたということが何より凄い。
2000年の作品ということは、当時は新宿南口なんかしょっちゅう行ってたのに、いつの間にこんなことやってたんだろう!?

オープニングでトニーが降りる南口のエスカレーターなんか、何度も降りたことがあるので、トニーと同じエスカレーターに乗ったというだけでも嬉しいですね。

新宿といえば、至るところでポケットティッシュを配ってますが、そのポケットティッシュがちょっとしたポイントになるところなんか、ジングル・マ監督、芸が細かい(笑)

美女を従えて大活躍のトニーはかなり美味しい役。
本人も凄く楽しそう。
メイキングに入っていたNGシーンで、日本語の台詞が上手く言えなくて思わず吹き出すトニーなんか、ほんとに楽しそう。

イーキンは、ケリーがバーで落ち込んでいる時に、自分の胸で泣いて欲しいのにトニーの胸で泣かれた時の、淋しそうな表情がいいですね~。
といっても、単にトニーの方がケリーの近くにいたというだけの話なので、ポジショニングがダメじゃんイーキン!(笑)
でも、こういうところがイーキンの憎めないところなんですよね。

それでも、凍えるケリーにコートをかけてあげるシーンでは、トニーが譲ってあげてイーキンがかけてあげます。その後ゴリラの真似してるんですが(笑)

お気に入りセシも、車から颯爽と降りてキメてくれます。(出番が少なくて残念ですが…)
何のために出てきたかわからないという感想もいくつか読みましたが、可愛いからいいんです(爆)

東京攻略 セシリア・チャン

とにかく観ていて楽しい映画、頭を空っぽにして楽しめる100分。

ところで、柴咲コウはどこ?(爆)



[原題]東京攻略
2000/香港/100分
[監督]ジングル・マ
[音楽]ピーター・カム
[出演]トニー・レオン/イーキン・チェン/ケリー・チャン/セシリア・チャン/仲村トオル/阿部寛/遠藤久美子

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
三顧の礼と「ヤダ」

 

TB(4) CM(12) EDIT

*Comment

■>ゆうこ様

TB&コメントありがとうございます。
トニーは普段はあまりアクションやらないので、ほんとにひやひやしますよね。
でも、頑張ってる割には変な日本語の印象のが勝っちゃってますが(笑)
見たことがある風景が出てくると、それだけで嬉しいのに、しかもそこでトニーやイーキンが活躍してるなんて、日本人としてはたまりませんよね♪
micchii |  2006.05.16(火) 11:47 |  URL |  【コメント編集】

■トニーのアクション

ひやひやしながら観ました。
手に汗にぎりました。ほんとに。
見た事のある風景がたくさんあると、ほんと、あそこ通ったんだぁ!って思って嬉しいですね。
車が爆発したところは、いったいどこなんだろう!とか。(絶対、東京ではないはず。。。)
楽しい作品でした!
ゆうこ |  2006.05.13(土) 20:14 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan様

セシリア、ちゃんと活躍してますよ!(ファンの叫び)
トニー、ニコニコではなく絶対にニヤニヤだと思います(笑)
イーキンの浴衣姿は似合いすぎでした。トニーが着たら、ただのそこらへんのオヤジになりそうですね・・・。それで日本酒をチビチビやってたら、それはそれで絵になりそうですが(笑)
micchii |  2006.02.06(月) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■>any様

いいんですか、それで(笑)
その感覚が、いまいちイーキンがブレイクできない原因のような・・・(爆)

でも、確かにこの映画のトニーの日本語は強烈でしたよね。
対抗できるのは『フルタイム・キラー』のアンディの日本語くらいでしょうね(笑)

この映画、自分もいつかDVD買いたいと思います。
micchii |  2006.02.06(月) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

■あははは…

>それであれですか?(爆)
micchiiさん、毒舌だなぁ(笑)
昨日、久しぶりにこの映画観ました。
思っていたより、セシリア出てました。前回観た時はあまり注目してなかったかも…
柴崎コウは、セシリアが初登場したシーンにも出てましたよ。
今回は、トニーが、部下はもちろん、バーで美女たちに囲まれている時のニコニコ顔(ニヤニヤ?)が印象に残りました……
でもかっこいいからいいのです(笑)
そして、イーキンの浴衣姿がイイですね~。トニーが着たら、もっとオヤジっぽくなるに違いない。うん。
…というわけで、anyさん、DVD買いましょう!(笑)
hi-chan |  2006.02.05(日) 14:49 |  URL |  【コメント編集】

■いいんです

micchiiさん、こんばんは。
『冷戦』に続く、イーキンの応援ありがとうございます。
トニーにすっかりやられてしまっていますが、それでいいんです、ハイ(笑)
今作のトニーの日本語に勝てるのはなかなかいませんから…。
突っ込み所満載のストーリーに、アクションもしっかりしてて、すごく大好きな作品なんで、DVDが欲しくなってます。
買おうかなぁ…。
any |  2006.02.05(日) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan様

アンディ、『フルタイム・キラー』の特典映像の中で、かなり練習したと言ってましたよね。
それであれですか?(爆)

おそらくはやる気ないであろう(日本語に関しては)トニーの方が可愛くていいですね(笑)
本人は知らないでしょうね~。
micchii |  2006.02.04(土) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

■あわわわ…

micchiiさん、アンディの日本語と比べちゃダメです!
アンディに申し訳ないです(爆)
アンディはおそらく日本語をかなり練習したと思いますがトニーは…(苦笑)

でもいいのです。可愛いから許してしまうのです…
当の本人は、日本のファンが「ヤダ」を可愛いと言っている事を知らないでしょうねぇ(笑)
hi-chan |  2006.02.04(土) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

■>hana様

TB&コメントありがとうございます。
イーキンも結構美味しい役かと思うんですが、なんといっても「やだ」が強烈過ぎですよね(笑)
柴崎コウ、写真追加ありがとうございます!
でも、顔がわかりません(涙)
たぶんDVD買うと思いますので、次回観た時、写真を参考にチェックします!
ただ、自分はセシリアだけで十分です(爆)
micchii |  2006.02.04(土) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan様

ほんとanyさんにはごめんなさいですが、トニーの「やだ」が全てもっていっちゃいましたね~(笑)
それにしても、『フルタイム・キラー』のアンディの日本語といい、どうしてこうも変な日本語が・・・。
柴崎コウ、そんな扱いということは、当時はまだ無名だったんでしょうかね!?
セシリアは、前作『星願 あなたにもういちど』でその可愛さにすっかりマイってしまったジングル・マ監督が、“東京観光”に連れて行きたかったんでしょうね(爆)
micchii |  2006.02.04(土) 11:52 |  URL |  【コメント編集】

■micchiiさんへ

鄭伊健と梁朝偉それぞれの持ち味がよく出てたように思えます。
基本的にはトニーですけど・・(爆)
イーキンのアクションは本当に見事でした。
トニーはかなり頑張ってましたよね♪
柴崎コウは見つからない方が多いようです。
私のブログに柴崎コウの姿を追加してみました。
是非、参考にして頂いて見つけてくださーい。
(って、梁朝偉、鄭伊健、陳慧琳、張柏芝で
十分、満足ですよね!!(笑))
hana |  2006.02.03(金) 17:07 |  URL |  【コメント編集】

■ご覧になりましたね~~~(笑)

この映画は、ほんと、トニーに尽きます。(イーキン、そしてanyさんごめんなさい・笑)
トニーの可愛い日本語がサイコーです。週末、絶対観ようっと。
あのスローモーションの見せ方、かっこいいですよね。

柴崎コウは、トニーの取り巻きの女子たちと車に乗っていて、事務所へ来た時のシーン、だったかな?
ほんの一瞬です。次の瞬間(シーン)、車の中にいないし(爆)
セシリアよりももっと、出た意味が分からない(大笑)
hi-chan |  2006.02.03(金) 14:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/327-5fd5cd87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

148本目「東京攻略」(2000年・香港)

ジェネオン エンタテインメント 東京攻略 TOKYO RAIDERS製作年度:2000年製作国・地域:香港上映時間:100分監督:ジングル・マ製作:デヴィット・チェン、パトリシア・チャン製作総指揮:スティーヴン・チュウ脚本:スーザン・チ
2006/05/13(土) 20:15:14 | ★にわか香港映画ファンの映画ノート★

東京攻略

イーキン応援企画第4弾は、トニー・レオン、ケリー・チャン共演のアクション作品『
2006/02/05(日) 00:49:03 | any's cinediary

42*東京攻略~TOKYO RAIDERS~

 梁朝偉&陳慧琳&鄭伊健が東京を舞台に大暴れ!!?? ラスベガスの結婚式場。メイシー(陳慧琳(ケリー・チャン)は花婿の高橋(仲村トオル)を待っていたが。彼は来なかった・・・。香港に彼が用意した二人の新居にもいない。訪れたのは新居の内装業者のユン(鄭伊健(
2006/02/03(金) 17:03:18 | Lovely 電影生活

東京攻略

トニー・レオン、イーキン・チェン、ケリー・チャン、阿部寛、仲村トオル、遠藤久美子出演。ジングル・マ監督作品。結婚式の日に消息を絶った日本人の恋人を探しに、香港から東京へとやってきたメイシーは、彼女に同行してきた借金取りや謎の私立探偵に助けられながら、その
2006/02/03(金) 14:30:49 | Movies!!

▲PageTop

 | BLOGTOP |