2006.01.27

『スティング』(ジョージ・ロイ・ヒル)

スティング

今回は、どんでん返し映画の最高峰として有名な『スティング』です。

ビックリ度では『情婦』『悪魔のような女』に負けるかもしれませんが、“やられた!”という意味では、個人的にはこれが今のところ生涯ベストです。

映画の性質上、ストーリーについては一切触れません。

『明日に向かって撃て!』に続いてのポール・ニューマンとロバート・レッドフォードの黄金コンビ、存在感で負けていないロバート・ショウ。

スティング ロバート・ショウ ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン

中でもポール・ニューマンが素晴らしい。
『明日に向かって撃て!』も『ハスラー』も『暴力脱獄』もどれも素晴らしいですが、この映画のポーカーのシーンの彼は最高ですね。

スティング ポール・ニューマン

ロバート・レッドフォードは、深夜に女性を部屋に訪ねた時のこのやりとりがお気に入り。
「知らない仲よ」と言われ一言。
「お互いに、夜中の2時に相手のいない仲だ」
かっこよすぎます…。

監督は、こちらも『明日に向かって撃て!』と同じジョージ・ロイ・ヒル、その絶品の語り口。

この監督、この2本以外にも、並べただけで思わずニヤリとなる作品を撮っている凄い監督。
自分が観たのだけでも、『華麗なるヒコーキ野郎』『リトル・ロマンス』『ガープの世界』。

それにしても、こんなにも楽しくて粋で、そして唸る映画もそうはありません。
あのラストをまだ体験していない方が羨ましい…。

それでも、決してラストの一発だけではなく、2回目からの方がさらに楽しめるのが、この映画の不思議なところでもあり素晴らしいところでもあります。

演出、役者、脚本、衣装、装置、そして音楽、全てが完璧な映画。

中でも、脚本のデヴィッド・S・ウォードに最大級の賛辞を。

そして何よりも、映画は“楽しい”ものだと思い出させてくれる作品。

極上のエンターテイメント。
傑作中の傑作。



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]The Sting
1973/アメリカ/129分
[監督]ジョージ・ロイ・ヒル
[脚本]デヴィッド・S・ウォード
[撮影]ロバート・サーティース
[美術]ヘンリー・バムステッド
[衣装デザイン]イーディス・ヘッド
[音楽]マーヴィン・ハムリッシュ
[出演]ポール・ニューマン/ロバート・レッドフォード/ロバート・ショウ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
追悼 ポール・ニューマン
大どんでん返しのある映画ベスト22
『スティング』Blu-ray発売!

 

TB(6) CM(12) EDIT

*Comment

■>しゅー様

初めまして、コメントありがとうございます!
久しぶりに観ても、観る度にやっぱり良い映画だと思える、これぞ名作ですよね。

ポーカーのシーンのポール・ニューマンはほんとにかっこよすぎました。

この映画のように、“粋”という言葉が出てくるような映画が、もっともっと出てきて欲しいですよね。
micchii |  2006.02.06(月) 12:39 |  URL |  【コメント編集】

■粋な映画ですねっ!

こんにちは&はじめまして!
私もこの映画を久しぶりに観て,やはり,良い映画だなあ~と改めて思いました.

>この映画のポーカーのシーンの彼は最高ですね。
本当に格好良かったです(^o^)
このシーンも含めて,粋な感じがする映画ですねっ!
しゅー |  2006.02.05(日) 10:07 |  URL |  【コメント編集】

■>けろにあ様

こちらこそお久しぶりです、コメントありがとうございます。
映画を観て“粋”という言葉が出てくる作品って、最近はなかなかないですよね。
この作品のように、“語り口”で魅せてくれる映画がまた増えてきてくれたらなぁと思います。
micchii |  2006.01.28(土) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

■>chibisaru様

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、作る方も楽しんでいるから、それがこちらにも伝わってくるんですよね。
こんな楽しい映画そうはありませんから。

>映画を見る楽しさってこういうものなんだろうなぁと見終わったあとに実感できました♪

この一言は重いですね。
簡単なようでいて、こう実感できる映画はなかなかないですからね、特に最近は・・・。
micchii |  2006.01.28(土) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

■>十瑠様

TB&コメントありがとうございます。
この脚本はほんとに見事でしたよね。
ご指摘のFBIのくだりは、自分は、途中から気づいたと思っていましたが、言われてみれば確かにいまいち微妙ですね。

『テキサスの五人の仲間』、双葉さんの例の500本で存在を知ってからずっと気になっていて、でもたぶんレンタルされてませんよね。
それで、先日ついにBSで放送されたのに、録画忘れました(泣)果たしていつ観れることやら・・・。
ということで、十瑠さんの記事も観るまでは読まないようにしています。
お薦め映画、次は「衝撃のラスト!」を募集しますので、『テキサスの五人の仲間』も投稿に加えさせていただきますね。
最後に、勝手ながらお気に入りブログのリストに追加させていただきました。宜しくお願い致します。
micchii |  2006.01.28(土) 13:16 |  URL |  【コメント編集】

■>J美様

初めまして、コメントありがとうございます。
自分も初めて観た時はほんとにびっくりしました、なんて面白いんだって!
ポール・ニューマン、『ロード・トゥ・パーディション』でも、とても80近いとは思えないかっこよさでしたよね。
micchii |  2006.01.28(土) 13:08 |  URL |  【コメント編集】

■>shake様

TB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように、ほんとに何から何まで超一流ですよね。
ポール・ニューマンはこの映画が一番好きです。
ほんとに、最近はこういう映画がなくなって残念ですね・・・。
micchii |  2006.01.28(土) 12:56 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです

micchiiさん、こんにちは。
うわ~懐かしい!!
最後に見たのはン十年前なので細部は忘れてしまっているんですが、micchiiさんのおっしゃるように、ホントに“粋”な作品ですよね。
久しぶりに見たくなりました。
けろにあ |  2006.01.28(土) 01:37 |  URL |  【コメント編集】

■職人芸を思わせる緻密な作りに脱帽

こんばんは!
観客を喜ばせるためだけでなく、作り手も楽しんで作ったような気がします。
そのくらい見て楽しかったデス。
まさに名作!
映画を見る楽しさってこういうものなんだろうなぁと見終わったあとに実感できました♪

こちらからもTBさせていただきます♪
chibisaru |  2006.01.27(金) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

■ご無沙汰です

最近数十年ぶりに観たところでした。記事をTBしました。
その後に観た「テキサスの五人の仲間」は、P・ニューマン夫人が出ている西部劇ですが、これも“衝撃のラスト”の一作かも知れません。未見でしたら是非!
十瑠 |  2006.01.27(金) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして。映画生活さんよりたどり着きました。
はじめて見たのはかなり前ですが、こんなに面白い映画だとはと驚いた覚えがあります。
音楽も衣装も何もかも良かったです。ポール・ニューマンはお年を召してからもかっこいいですね。品格が違う俳優さんだと思っています。
J美 |  2006.01.27(金) 14:51 |  URL |  【コメント編集】

■名作です♪

micchiiさん、こんにちは。
もうこれ、大好きなんです~。
役者、美術、脚本、監督となにから何まで超一流で素晴らしいですよね。
ポール・ニューマンのカード捌きのうまさに惚れ惚れします。
ラストのどんでん返しは何度観てもスカッとします。
TBさせてくださいね。
shake |  2006.01.27(金) 13:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/320-9a8b4303

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

[映画] スティング

私の今年の目標は「気になっていたけれど、見逃していた名作映画を観る」です。 今回は「スティング」を鑑賞。ロバート・レッドフォードと、ポール・ニューマン主演の有名な詐欺師
2012/07/15(日) 11:23:10 | 日々の書付

『スティング』を観たぞ~!

『スティング』を観ましたポールン・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・ショウら名優たちが繰り広げる痛快ストーリーです>>『スティング』関連原題: TheStingジャンル: コメディ/犯罪製作年・製作国: 1973年・アメリカ上映時間: 129分監督: ジ...
2008/10/30(木) 22:41:53 | おきらく楽天 映画生活

スティング ☆☆☆☆☆-ワタシの絶対イチ押し映画ー

{{{:'''修行中の詐欺師と天才賭博師が仇討ちのためにシカゴの大物ボスに挑む!!'''1936年のシカゴの下町。親友を殺されたチンピラたちが、その報復のために、ギャングの大親分ロネガンから大きくカモろうとする。そして、下町にインチキのみ屋を構
2006/02/04(土) 11:32:27 | どうしたい?どうなりたい? 強気なわりに心配性なワタシの日常

#221 スティング

製作:トニー・ビル、マイケル・フィリップス、ジュリア・フィリップス 製作総指揮:リチャード・D・ザナック、デイヴィッド・ブラウン 監督:ジョージ・ロイ・ヒル 脚本:デビッド・S.ワード 出演者:ポール・ニューマン 、ロバート・レッドフォード 、ロバート ショウ
2006/01/30(月) 14:44:07 | 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-

スティング

(1973/ジョージ・ロイ・ヒル監督/ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン、ロバート・ショウ、チャールズ・ダーニング、アイリーン・ブレナン、レイ・ウォルストン/129分)  「明日に向って撃て!」でファンになったジョージ・ロイ・ヒル監督が、またもP・
2006/01/27(金) 15:22:18 | ::: SCREEN :::

スティング

映画を観る前に原作本を読んでしまったので、ラストのどんでん返しがわかってしまっていたのでちょっと残念。これは予備知識なしで頭を空っぽにして観るのが一番だと思います。
2006/01/27(金) 13:45:09 | シェイクで乾杯!

▲PageTop

 | BLOGTOP |