2005.12.09

週刊文春に『ブレイキング・ニュース』!

ブレイキング・ニュース チラシ

先日、映画秘宝のジョニー・トー特集について書きましたが、今回は週刊文春の今週号について。
週刊文春のシネマチャート。毎週2本の映画に5人が星をつけている例のコーナーです。

今週1本目は、カンヌ映画祭パルムドール受賞作、ダルデンヌ兄弟の『ある子供』。
そして2本目は、我らがジョニー・トー監督の『ブレイキング・ニュース』

天下の週刊文春が、パルムドール受賞作と並んで掲載。
映画秘宝と週刊文春では、知名度も読者数も比べものになりません。
ついにここまできましたか…。

5人の中では一番信頼している芝山幹郎氏の評価が高いのが嬉しい。
それでも、氏も4つ星どまりなのはわかります。確かに、5つ星をつける映画ではありません。
それにしても、相変わらずお●ぎ氏は的外れなこと書いてるなぁ…。



【関連記事】
『ブレイキング・ニュース』(ジョニー・トー)

 

TB(0) CM(2) EDIT

*Comment

■>hi-chan様

コメントありがとうございます。
ぴあの出口調査って観た人の多さは関係ないんでしたっけ?観客動員が2位とも思えませんから。
確かに、これはカップルで観に行く映画じゃないですよね。
でも、よく考えたら、ジョニー・トー監督の作品って、カップル向きではないですよね。
『イエスタデイ、ワンスモア』『ターンレフト ターンライト』『Needing You』くらいでしょうか。
同じラブストーリーでも『痩身男女』となると一気に微妙ですし・・・。
まだあまり打ち解けてない相手と『マッスルモンク』を一緒に観ようものなら、鑑賞後の会話に困りそう(爆)
micchii |  2005.12.13(火) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

■そういえば・・・

先週号のウィークリーぴあの出口調査(?)で、「ブレイキング・ニュース」が満足度2位でした。
1位が「Mr.&Mrs.スミス」で、誰と来たかという質問に「Mr.&Mrs.スミス」は半分くらいがカップルだったのに対し、「ブレイキング・ニュース」は約7割くらいの人が一人でした(笑)。
そういえば、男性が多かったような気もする・・・
hi-chan |  2005.12.12(月) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/297-30e9f67e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |