2012.01.02

『復讐捜査線』(マーティン・キャンベル)

復讐捜査線

ウィリアム・モナハン、やればできるじゃん(笑)
というわけで今回は、メル・ギブソン久々の主演作『復讐捜査線』です。

いきなりウィリアム・モナハンから入りましたが、脚本にもう一人名前があるので、その人の力かも(笑)

ただ、有名なオリジナルのTVドラマは未見ですが、マーティン・キャンベル監督、自らリメイクしただけのことはあり、これは気合が入っています。

基本的にオリジナルと話は同じようなので、25年以上前の脚本。
なので話に目新しさは何もない分、勝負は演出と役者。

復讐捜査線 メル・ギブソン

優れたサスペンスに必須な要素の一つ地下駐車場、派手さで勝負しないカーチェイス、そして暴力の突発性。
この前の『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』とはレベルが違う。

役者では、その『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』にも出ていたレイ・ウィンストン、完全にメル・ギブソンを喰っています。

復讐捜査線 レイ・ウィンストン

久しぶりに観たメル・ギブソンも頑張っていますが、渋さも凄みも余裕も完全に彼のが上。
ダニー・ヒューストンとの大好きな『プロポジション -血の誓約- 』コンビがいいなぁ。

このレイ・ウィンストンの役、オリジナルでは誰が演ったんだろうと思って調べたら、ジョー・ドン・ベイカーとは!うわあ、むちゃくちゃ観たい!

最後に、ラスト数分は完全に蛇足。
あの部分を書いたのウィリアム・モナハンっぽいなぁ(笑)



[原題]Edge of Darkness
2010/イギリス・アメリカ/117分
[監督]マーティン・キャンベル
[脚本]ウィリアム・モナハン/アンドリュー・ボーヴェル
[音楽]ハワード・ショア
[出演]メル・ギブソン/レイ・ウィンストン/ダニー・ヒューストン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』(ウィリアム・モナハン)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/2554-5759a5d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |