2005.10.15

鎗火徒然vol.2~字幕でこうも違うのか・・・~

『ザ・ミッション/非情の掟』は特典映像も凄い!というタイトルの日記を少し前に書いたんですが、この映画についてはまだまだ語りたいことが出てきそうなので、鎗火徒然としてシリーズ化することにしました。
いつまで続くかは未定ですが。

“鎗火”と聞いて何のことかが瞬時にわかる同士の方々、気軽に読んでいただけたら幸いです。

鎗火って何?という方は、まずは『ザ・ミッション/非情の掟』という映画をご覧になって、もし気に入っていただけたら、再度この記事に戻ってきていただけたら嬉しく思います。

さて、録画したビデオでもうかなりの回数観て、レンタルでDVDを借りて特典映像も観たのに、ついにDVD買っちゃいました。(DVDはレンタルもセル版も同じものだと思いますが、セル版には特典映像の銃の解説の文章の方のが紙でも付いています)

まず観たのは、例の銃マニアの方の解説。いやあ、何回聞いてもあまりのマニアぶりにたまげます。
これを観てから本編を観るとさらに面白くなるので、未見の方はぜひ。

次に、初めてDVDで本編を観たわけですが、愕然としました、字幕のひどさに・・・。

初めからこの字幕で観ていたらこれはこれでよかったのかもしれませんが、すでに次の台詞が想像できるくらいまで前の字幕が染み着いているので、勘弁してよというくらいひどい。

挙げだしたらキリがないですが、一つ良い例を。

オープニングでマイクが、客の社長にホテルとホステスを手配して、社長からチップをもらうシーンがあります。
その時のマイクの表情には、社長に対する軽蔑の思いと、こんなことをしている自分への情けなさと苛立ちが出ています。

そして、ボスの護衛5人のうちの一人としてお呼びがかかり、ボスに久々に会えた時の、光栄ですという表情。

さらに、命に別状はなかったものの、ボスが撃たれるという失態を演じた後、5人が責任を痛感し沈んでいると、ボスは言います。
「昨夜殺されても、運が悪かっただけだ。皆に責任はない。上に立つ者なら覚悟はできている」
それを聞いた時のマイクの尊敬の眼差し。
命を懸けて守る価値がある人なんだと、そんな人の護衛に選ばれたことへの喜び。

これらのシーンから、かつてボスのために働き、足を洗った後は不本意な毎日を送り、またボスから声がかかって自らの“居場所”に戻ってきた、そんなマイクの過去と現在が浮かび上がります。

さて、そこで問題の字幕。
護衛に選ばれた後、ボスの家で監視カメラの映像が映ったテレビを観ていると、例の社長からホテルとホステスを手配してくれと携帯に電話があります。

NHKの字幕では、「辞めたんでね、失礼」と電話を切り、その後「ヘイコラできるか」と呟きます。

それに対しDVDでは、「お断りします、では」と電話を切り、「あきれた好色ジジイだ」と呟きます。

この差はとてつもなく大きいと思うんですが、いかがでしょうか?
というより、同じ原文を訳しているはずなのに、どうしてこうも違うんでしょうか?

こういう何気ない台詞が、人物像を形成する上で重要だと思うんですが、「ヘイコラできるか」の一言には、先ほど書いたマイクの過去と現在が見事に反映されているのに対し、「あきれた好色ジジイだ」からはそのかけらもうかがえません。
広東語はまったくわかりませんが、原文ではどう言っているのか、大変気になります。

もう一つ印象的なのを。
“最後の晩餐”でグァイとロイが銃を突きつけあった時に、駆け込んできたフェイがロイに銃を向けたのに対し、マイクがフェイに銃を向けて一言。

NHKでは「ややこしくするな」
これはこの映画の中でも痺れる台詞の一つです。

それがDVDだと、「フェイ、早く言え」

この違いもとてつもなく大きい。

状況からして、ひょっとしたら原文はDVDの方に近いのかもしれませんが、だとしたらそれを「ややこしくするな」と意訳した金丸美南子氏は素晴らしいとしか言いようがありません。

こんな感じで、NHKの方が素晴らしすぎるのか、DVDの方がひどすぎるのか、それは広東語がわからないので何とも言えませんが、両者の差は、映画の印象が変わってしまうほど、とてつもなく大きいと思います。

自分は劇場では観れてないんですが、劇場でご覧になった方は、今挙げた例はどちらの字幕でしたか?
どちらとも違って第三のバージョンでしょうか?
もし覚えていらっしゃったら、教えていただけたらと思います。

こんな感じで、これからも不定期でこの映画についてのいろんな思いを書いていきたいと思います。

同じく“鎗火”を心から愛する同士の方、ぜひコメント欄に熱い思いをお寄せ下さい。お待ちしています。



【関連記事】
『ザ・ミッション/非情の掟』(ジョニー・トー)

 

TB(0) CM(7) EDIT

*Comment

■>やっほーさん

NHKでもう1回放映される可能性はかなり低いですし、あれは永久保存版ですからね~。
ぜひ早急に取り戻して下さいませ!
micchii |  2007.03.07(水) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

■DVD

NHKの方の、友人に貸しっぱなしなんです!

事の重大さに気づきました。

ひゃぁ、どうしましょ。
やっほー |  2007.03.07(水) 10:09 |  URL |  【コメント編集】

>forestsea様
コメントありがとうございます。
『過ぎゆく時の中で』は12月にリマスター版が出ますよね。ぜひ『鎗火』もリマスター版出して欲しいです!
劇場は、東京でないとなかなか難しいですよね・・・。
東京は今年も『ワンナイト イン モンコック』公開記念で上映されたみたいですが。

micchii |  2005.10.22(土) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

〈 鎗火 〉は、特にDVDの画質が悪いんですよ。それでも、同じソースを使っていると思われる割に、日本盤の方がまだ修正をかけている分見やすいです。たぶんビデオが元になっているんじゃないかと睨んでるんですが。・・・ただ、香港でもそろそろ在庫がなくなってきたようなので、リマスター版が出ないかなあと期待しているところです。・・・やっぱりスクリーンで観たいですね。
forestsea |  2005.10.21(金) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

> KEI様
コメントありがとうございます。
香港版DVDお持ちなんですね。大変貴重な情報ありがとうございます!
自分も中国語はまったくわかりませんが、漢字だとニュアンスは伝わりますよね。
さらに、英語字幕も見ると、「スケベ」の要素はどこにも入ってないみたいですね。
あと、「ややこしくするな」もぴったりみたいですね。
NHKが独自の字幕をつけることは知りませんでした。ハリウッド映画でも、DVDよりNHKの方が良かった記憶は何度もあるので、NHKはちゃんと専門家を使っているのでしょうね。
そうですよね、DVDと劇場ではやっぱり違いますよね。
自分は今年になって初めてこの映画のことを知ったんですが、もし劇場で観るチャンスがあったらぜひぜひ駆けつけます!

>hi-chan様
コメントありがとうございます。
hi-chanさんは「好色ジジイ」派でしたか(爆)
NHKが独自の訳だというのは自分も知りませんでした。でも、ハリウッド映画でも、ほとんどの場合NHKの方が素晴らしいような記憶があります。
一つの字幕しか観たことないならそれはそれで違和感ないんでしょうが、同じ映画を別の字幕で観たことがあると、えぇ~っ!となることってありますよね。
micchii |  2005.10.18(火) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■うーん。

私は映画館→DVD→ビデオ(未開封)という流れなんですが、セリフはあまり覚えてないですね(汗)。
ただ「好色ジジイ」というセリフは覚えてます。DVDで観た時の記憶だと思うので、映画館でどうだったかは?です。
NHKは独自の訳をつけるのですか。知りませんでした。
時々、映画館での字幕とDVDの字幕が違う時ありますね。
私が「あれ?こんな訳じゃなかったゾ」と思ったのは、確かハリウッド映画でしたが・・・
hi-chan |  2005.10.17(月) 14:02 |  URL |  【コメント編集】

■中国語の字幕

よく覚えていませんが、劇場の訳はDVDと同じだと思います。
私も気になりましたので、香港版のDVDで確認してみました。
字幕は北京語ですので台詞とはちょっと違うと思うのですが、最初のロイの台詞は『我没有做了』『對著那些凱呆子還要叫老板』となっています。私も中国語は出来ないので、大体の意味しか判りませんが「もう辞めました」「あんなやつを”老板”(社長とか支配人の意)と呼べるか」いう感じでしょうか。(中国語が判る方がいればフォローよろしくです)
英語字幕でも『I hate addressing these loser as "mister"』ですので。
あとの方の台詞も『不要譲我難做』ですから、「ややこしくするな」の方が合っていますね。
以上を考えるに、NHKの方が原文に近い訳だと言えるのではないでしょうか。NHKは著作権の都合で必ず独自の訳をつけるのでこういうことはままあります。
字幕はともかく、機会がありましたら是非劇場でご覧になることをお勧めします。あの画面の美しさはDVDではほとんど表現できていませんので。
KEI |  2005.10.16(日) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/244-10678ae8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |