2005.09.19

『ターンレフト ターンライト』(ジョニー・トー/ワイ・カーファイ)

ターンレフト ターンライト

ジョニー・トー第13弾。

まず一言言ってもいいですか?
ありえねー!!

キャッチコピーになっている『カンフーハッスル』よりよっぽどありえないと思います。
でもまあ原作が絵本なので、ツッコミは反則ですよね。

同じアパートの隣同士に住んでいながら、アパートを出ていつも右に歩き始める男と、いつも左に歩き始める女、一番近くにいながら一度も会ったことがない二人。

ある日公園で偶然出会った二人、なんとそれは初恋以来13年ぶりの再会だった…。
自分も10年ぶりの偶然の再会という体験があるので、ここまではまあわかります。

突然の大雨に電話番号を交換して別れる二人。
しかし、番号は雨に濡れて消えていた…。

ターンレフト ターンライト 金城武 ジジ・リョン

ここから、そこまですれ違いますかというくらいすれ違う二人。
ここまでやってくれると凄いです。

でも、二人から相手を探すように頼まれた赤ちゃんや犬が、相手に会った時に反応を示すあたりはいいですね~。本人たちはわからないわけですが。

あと、お互いに現れるライバルが超強力。
『Needing You』のように顔もよくてお金持ちでという意味の強力ではなくて、キャラが強烈。この二人は笑わせてくれます。
部屋に勝手に入り込んで、勝手に夫婦を名乗るなどやりたい放題。この二人に比べたら『恋する惑星』でフェイ・ウォンがやっていることなんか可愛いものです(笑)

ジョニー・トー作品ということで、もちろんラム・シューも登場。今回はなんとフレンチレストランのオーナー!
似合ってませんが、相変わらず存在感だけは抜群(笑)

強烈な脇役によってさらに引き立つ主役の美男美女、金城武にジジ・リョン。
無名のバイオリニスト金城武がバイオリンを弾く姿は絵になっていますし、売れない翻訳家ジジ・リョンが訳す詩の内容も素敵です。

思わずありえねー!と叫ばずにはいられないのはラストで、展開からして二人が出会うのはわかりきっているわけですが、出会い方が凄まじい!
お約束のハッピーエンドのためとはいえ、ハリウッドでさえここまではやらないでしょう。さすが香港映画(笑)
ぜひご自身の目でこの驚愕のラストをご覧になって下さい。

それでも、昨日街ですれ違った名も知らぬ誰かが、ひょっとしたら運命の人かもしれないですよね。

この映画一番びっくりしたのは、映画の冒頭、いつもの~有限公司の前にWBの文字が出たこと。
ワーナー・ブラザース配給。

ジョニー・トー、いよいよ世界進出か!?(笑)



[原題]向左走、向右走
2003/香港・シンガポール/99分
[監督]ジョニー・トー/ワイ・カーファイ
[見作]ジミー・リャオ
[出演]金城武/ジジ・リョン/ラム・シュー/エドマンド・チャン/テリー・クワン/ホイ・シウホン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『Needing You』(ジョニー・トー/ワイ・カーファイ)

 

TB(27) CM(14) EDIT

*Comment

■>5011様

ご覧になりましたか。
ありえねー展開の連続で、ラストには開いた口が塞がりませんでしたが、この映画の雰囲気が大好きです。
記事楽しみにしていますね♪
micchii |  2006.11.21(火) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

■ありえねーの連続だけど

そもそも映画なんてありえない話なんだけど、ここまでやってくれるといっそ気持ちがいい。
もうこれはある意味、実験映画ですね。
これを良しとするか、×とするかで好みが別れるけど、ぼくは"買い"です。
いずれ記事にしてアップしようと思ってますんで、その時はまた寄ってみてください。
5011 |  2006.11.19(日) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

■>kimion20002000様

コメントありがとうございます。
いつも“ダーク・トリロジー”みたいなのを撮っていては資金が続かないので、スターの出る儲かる映画も撮らないといけないですからね。
『ザ・ミッション/非情の掟』や『ヒーロー・ネバー・ダイ』とこの映画の監督が同じということが凄いですよね。この時期の作品はワイ・カーファイの影響が大きいのもありますが。
micchii |  2006.06.01(木) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

TBありがとう。
ジョニートウーは、多作だからな。まあ、制作プロダクションを持っているから、こんな映画もつくるんですね。
時々は、ファンタジックな映画もいいものです。
kimion20002000 |  2006.05.31(水) 20:10 |  URL |  【コメント編集】

■>リーチェン様

自分は読んでませんが、原作では、雪の中、思い出の噴水で再会するという設定のようです。
絵本で地震はないですよねさすがに(笑)
micchii |  2006.01.18(水) 14:04 |  URL |  【コメント編集】

■原作は・・・

micchiiさん、こんにちは!
この映画に原作があることすら知りませんでしたが、どんな絵本なんでしょうね?
まさか、最後に地震なんてオチじゃないでしょうね~(爆)
リーチェン |  2006.01.16(月) 14:54 |  URL |  【コメント編集】

>neva-neva様
初めまして、TB&コメントありがとうございます。
突っ込みどころ満載なのに、最後まで楽しめますよね。
それにしてもラストは凄い・・・。思わず声を出してしまいましたから(笑)
主演の二人は凄くお似合いでしたよね。
でも、主演の二人が吹っ飛んでしまうくらい、脇役二人がまた凄い(笑)
micchii |  2005.09.28(水) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして…

初めまして、TBありがとうございます!!
お返事が遅くなってしまってスミマセン~。

私もここまでじれったいと言うか、ありえないと言うか…(笑)
でも、最後まで真剣に見入ってしまう&面白い!!
ラストはある意味衝撃でしたよね。
そこまでして、「それなの~」って思わずツッコミは言っちゃいましたよ!!
そして、金城武とジジのコンビがこれまたすっごくお似合いで2人共可愛いし、
脇役2人も強烈でいい味だしてました。
私からも、TBさせていただきます~!!
neva-neva |  2005.09.27(火) 20:55 |  URL |  【コメント編集】

>ひろ様
コメントありがとうございます。
ラストはほんとに凄かったです。思わず声を出してしまいましたから(笑)
おっしゃるように、傘の色が青じゃなくて緑なところがよかったですね。
サービスデイって時間制限あるんですね、初めて聞きました。
micchii |  2005.09.21(水) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございました

確かに「ありえねー」には同感です(笑)
特にラストはすごかったですよね。
でも絵本が原作ということもありますが
2人のキャラが可愛くて、
私は十分満足させてもらいました。
ひろ |  2005.09.20(火) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

>h_m_55様
TB&コメントありがとうございます。
すれ違いも、あそこまでやってくれると凄いですよね。
食堂の女給さん、確かに押しの強い女性には男は弱いですが、あそこまで強いとさすがにひきますよね(笑)
ラストはほんとに凄かったです・・・。恐るべし香港映画ですね(笑)

> RIN様
TB&コメントありがとうございます。
台湾ではそんなことが起きていたんですね、面白すぎます(笑)
RINさんのツッコミも素晴らしいです!!
原作ではラストの再会はそんなふうだったんですね。それだとずいぶんと違ってきますね・・・。

>にこ様
TB&コメントありがとうございます。
ラストはほんとに凄かったですよね。そこまでやるかと(笑)
感想にありましたように、テリー・クワンが面白すぎますよね。キャラ強烈すぎ!
『恋の風景』、前に別の方にお薦めいただいたんですが、同じ人の原作なんですね。
ますます観るのが楽しみになりました。
micchii |  2005.09.20(火) 14:35 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございます。

ラストはすごいですね。
わたしはあんなことでもなきゃ二人は再会出来なかったと思うので、何となく納得。

同じくジミーの絵本が原作の「恋の風景」も見たかったのに、こっちでは公開されなくて。
レンタルになったら見ます。
にこ |  2005.09.19(月) 20:09 |  URL |  【コメント編集】

TB多謝でございます。公開後、台湾ではロケ地巡礼する
若い女性が多発したそうです。
行っても、金城くんには会えないって・・・。
あと、映画館では電話番号を
メモする若い女性が多発したそうです。
かけても、通じないって・・・。
RIN |  2005.09.19(月) 19:33 |  URL |  【コメント編集】

■ターンレフト・ターンライト

TBありがとうございます。
本当に嘘みたいに出会わない数々のすれ違いでしたね。
88食堂の女給さんシャオホンがいい味出していました。ああいう押しの強いタイプに男性は弱いかも。
しかしラストは衝撃的でしたね。地震であんなにうまく壁が崩れるなんて……ありえねー。
h_m_55 |  2005.09.19(月) 16:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/232-92ece365

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ターン・レフト・ターン・ライト

2003年 香港監督 ジョニー・トー、ワイ・カーファイ原作 ジミー・リャオ(絵本)出演 金城武/ジジ・リョン/エドマンド・チェン/テリー・クワン学生時代にお互い思い合っていたにもかかわらず、学生番号を交換しただけで離れ離れになってしまったジョンとイブ。会いたい
2007/05/17(木) 00:36:58 | to Heart

ターンレフト・ターンライト

映画に突っ込み入れるの好きな人、挙手!たくさん居そうですよね(笑)多くの場合リアリティや説得力を問題にするわけでしょうか。でも、これって今ひとつよくわかりません。例えば娘(10歳)の好きな『小さき勇者たち ~G
2006/07/09(日) 14:45:52 | So What? Happy End だけが映画かい?

NO.068「ターンレフト・ターンライト」(香港など/ジョニー・トー・ワイ・カーファイ監督)

香港
2006/05/30(火) 16:00:32 | サーカスな日々

原作ファン以外の大人には厳しい作品●ターンレフト・ターンライト

街の雑踏の中、きのうと同じ今日がきて、変わりばえのしない一日が終わる。彼女は思った。“このままずっとひとりかも知れない”と。何の予定もない日曜日の午後、ひとりでベン
2006/03/12(日) 00:51:39 | Prism

DVD『ターンレフト・ターンライト』

ターンレフト・ターンライト 特別版(2002/香港) オススメ♪詩を愛する、名もない翻訳家のイブと、控えめな性格のバイオリニスト・ジョンは、壁一枚を隔てた隣の部屋に住んでいるのに、一度も顔を合わせた事がなかった。…ドアを出たジョンには右に曲がる癖があり、イブに
2006/03/05(日) 15:20:37 | みかんのReading Diary♪

「ターンレフト・ターンライト」(03香港)

13年越しの思い人は、実は隣に住んでいた・・・ 近くにいるのにすれ違う2人にヤキモキしながら、はまってしまいます(笑)
2006/01/16(月) 13:48:14 | Happy Together

向左走・向右走 - ターンレフト・ターンライト -

ずーっと見たいと思ってたけどなかなか見る機会がなかった映画だったり・・・。監督 ジョニー・トー 、ワイ・カーファイ 製作総指揮 ジョニー・トー 、ワイ・カーファイ 原作 ジミー・リャオ 脚本 ワイ・カーファイ 出演 金城武 、ジジ・リョン 、エドマンド・チャン
2005/09/27(火) 20:57:43 | Neva Blog ★ =Wonderful life=

ターンレフト・ターンライト

第50回★★★★(DVD) 彼(金城武)は右に曲がる癖があり、彼女(ジジ・リョン)は左に曲がる癖がある。 だから二人はなかなか出会えない。でも、もし、二人がその癖に少し逆らったならば、人生は変わるかもしれない。 原題名は「向左走・向右走」....
2005/09/23(金) 11:36:50 | まつさんの映画伝道師

映画『ターンレフト ターンライト』

ターンレフト ターンライト原題:向左走 向右走監督・製作総指揮:ジョニー・トゥ、ワイ・カーファイ原作:ジミー・リャオ脚本:ワイ・カーファイ出演:金城武、ジジ・リョン、エドマ
2005/09/22(木) 04:52:05 | EVERSMILE(エバースマイル)

ターンレフト ターンライト

ターンレフト ターンライト(2002香港、シンガポール)★★★TURN LEFT, TURN RIGHT向左走、向右走 今日観た映画!==========監督+ジョニー・トゥ、ワイ・カーファイ原作+ジミー・リャオ『Separate Ways 君のいる場所』出演+金城武、ジジ・...
2005/09/21(水) 01:01:16 | 003 cinema

「ターンレフト・ターンライト」

台湾原題は「向左走・向右走」ま。どっちもそのまんまなタイトルなんだけども…。なんかやっぱり直訳だと、いまいちしっくりこないかんじで。ちょっと固いイメージなんだもんもっとあったかくって…こうホンワカするような邦題がよかったかなぁ。っていうか。...
2005/09/20(火) 23:26:45 | 妄想☆進化論

ターンレフト・ターンライト

ターンレフト・ターンライト 「運命のふたりなら僕らはもう、街のどこかですれ違って...
2005/09/20(火) 20:44:35 | チャイムビ

ターンレフト・ターンライト

(原題:向左走・向右走/TURN LEFT,TURN RIGHT)【2002年・香港/シンガポール】DVDで鑑賞(★★★★★)ジミー・リャオ原作の絵本『Separate Ways 君のいる場所』を映像化した、とっても素敵なラブ・ファンタジー・コメディ。ジョン・リュウ(金城武)は、売れない貧乏
2005/09/20(火) 01:09:43 | ともやの映画大好きっ!

金城武の映画『ターンレフト・ターンライト』

金城武主演の『ターンレフト・ターンライト』を見ました。相手役は「君のいた永遠(とき)」でも相手役だったジジ・リョン。運命の相手なのに、どうしてもなかなか上手く出会えないというストーリー。少々コメディチック、でもセンチメンタルなステキな作品。最後の....
2005/09/20(火) 01:05:28 | 雲のゆくえ

ターンレフト ターンライト

『向左走、向右走』 香港・シンガポール/2002監督:ジョニー・トゥ ワイ・カーファイ出演:金城武 ジジ・リョン エドマンド・チャン テリー・クワン「時がくれば、また会える」「マッスルモンク」のジョニー・トゥとワイ・カーファイによる、すれ違いを描いたラブスト
2005/09/20(火) 00:53:36 | MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG

ターンレフト・ターンライト

劇場公開中、観たいな~と思っていて見逃したこの作品、『上海灘』第2巻と一緒に借りてきました。どこも行かれないお盆休み、やっぱり読書かDVD鑑賞ですよね~。2003年香港製作。監督はジョニー・トー&ワイ・カーファイ。ジョニー・トーの作品はノワール物がとても
2005/09/19(月) 21:21:49 | 閑遊閑吟 

「ターンレフト・ターンライト」

すご~く良かった!!見終わった後にも心に暖かく残る作品だなぁ。 「大人向けの絵本」として台湾の絵本作家ジミー・リャオの原作を映画化。 ファンタジーというか、夢のようなお話という感じですが、 金城武とジジ・リョンの不器用でしかもめちゃくちゃカワイイ。 特に金城.
2005/09/19(月) 20:31:40 | +++めるぱのひとりごと+++

ターンレフト ターンライト  向左走・向右走 Turn left, turn right

3/4からレンタル開始なので、劇場で観た時に書いた感想をコピペ。ラストが特に賛否両論のようです。私は何となく納得でしたが。2003年香港映画監  督ジョニー・トー、ワイ・カーファイ出  演金城武、ジジ・リョン、エドマンド・チェン、テリー・クワン あらすじバイオリ
2005/09/19(月) 20:06:02 | お気に入りの映画

投票作品~ターンレフト・ターンライト

えーと、6月30日に締め切られた、シネマホールコミュニティシネマ大賞。2004年12月から2005年5月の間にシネマホールで上映された作品のなかで自分の好きな作品に一人3枚のシールを貼って投票します。迷ったのですが、結局、「恋する惑星」以来、「My favorite parson!」(「
2005/09/19(月) 19:30:05 | 凛大姐&小姐的極楽日記!

7ヶ月目の新しいスタート◆『ターンレフト、ターンライト』

10月30日(土)雨 / 『ターンレフト、ターンライト』(TOHOシネマズ名古屋ベイシティ)今日は愛車"MOCO FLEEKS号"の6ヶ月点検の日だ。クルマは父親がいつもお世話になってる(お世話してる?)名古屋市内のディーラーで購入したので、そこまで持って行くことに
2005/09/19(月) 19:01:29 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

ターンレフト・ターンライト/金城武、ジジ・リョン、エドマンド・チェン

金城武主演のロマンティックコメディということで興味津々。台北を舞台にした香港映画らしいです。<ホント?>。原作は台湾の絵本だそうです。オリジナルの言語は北京語と広東語のどっちなんだろ?広東語の金城くんの声が本人っぽい感じがして北京語はアフレコっぽく聞こえ.
2005/09/19(月) 17:19:13 | カノンな日々

『ターンレフト・ターンライト』

金城武というアジアを代表する美男俳優とはじめて出遭ったのは、王家衛監督「恋する惑星」だった。映画好きのファンの全身の細胞をひとつ残さず堪能させてくれる、スタイリッシュで不思議な雰囲気のもはや古典的名作。後半の刑事633号を演じたトニー・レオンの若さを失いつつ
2005/09/19(月) 17:10:43 | 千の天使がバスケットボールする

『ターンレフト ターンライト』

■監督 ジョニー・トー、ワイ・カーファイ■原作 ジミー・リャオ「君のいる場所」(絵本)■キャスト 金城武、ジジ・リョン、エドマンド・チェン、テリー・クワン 世渡りが下手で才能がなかなか認められないバイオリン弾きのジョン・リュウと、能力はあるのに仕事に恵まれ
2005/09/19(月) 16:57:42 | 京の昼寝~♪

お岩さんっ

暑いし疲れは取れないし朝からへろへろ。仕事やりすぎで両目がぽっこり腫れて充血して、別人のよーなカオになっている。でも仕事終わらず。ふひー。『ターンレフト・ターンライト』男(金城武)と女(梁詠[王其]ジジ・リョン)は隣同士に住んでいるが顔をあわせたことがない
2005/09/19(月) 16:44:33 | ぐり日記

試写会/映画(ターンレフト ターンライト/主演:金城武)

試写会で見た映画『ターンレフト ターンライト』の感想です。 煽り文句: 世渡りが下手で才能がなかなか認められない、右に曲がるクセのあるバイオリン弾きのジョン・リュウ(金城武)と、能力はあるのに仕事に恵まれない、左に曲がるクセのある翻訳家のイブ・ツァイ(ジジ
2005/09/19(月) 16:29:40 | h_m_55’s diary

ターンレフト ターンライト

人と人との出会いは偶然の重なりで、それだけに「運命の糸」というものを感じたりするものなのでしょう。後になって、お互いあの頃どこで何をしていたのかを語り合うと思わぬ発見があったりするものです。無名のバイオリニスト(金城武)とは売れない翻訳家(梁詠[王其]/ジ
2005/09/19(月) 16:09:44 | かたすみの映画小屋

ターンレフト・ターンライト

エキサイトで試写会当たりました。金城は久しぶりに見るかな。って映画館じゃ見たこと無いわけですが。友達に勧められた不夜城は本で読んだだけで、映画は見てないけれども。また当たったのは恋愛映画だな。恋愛映画って疲れるんだよな。。。とりあえず...
2005/09/19(月) 16:09:17 | 物欲日記

▲PageTop

 | BLOGTOP |