2012.05.03

『ル・アーヴルの靴みがき』(アキ・カウリスマキ)

ル・アーヴルの靴みがき

やっぱりカウリスマキは最強でした。
これだよこれ、こんな映画を何年も待っていたんですよ!

というわけで、5年ぶりのカウリスマキの最新作『ル・アーヴルの靴みがき』、超満員の映画館で観てきました。

色の美しさに関しては世界一だと思っているティモ・サルミネンのカメラ、今回もいつもの暖かみのある色使いが絶品。
あの青も、あの赤も、彼にしか出せません。

そして、あの濡れた路地!路地の美しさも最高峰。
話の内容以前に、まずは映像だけでいつものカウリスマキ節が全編に渡って炸裂。

現代的な社会問題を扱っていて、実は凄く大きな話でもありながら、そこはカウリスマキ、身近な人々に寄り添う眼差し、活躍するのは、靴磨きのおやじ、飲み屋のおばちゃん、パン屋のおばちゃん、八百屋のおやじなのだ!

マッティ・ペロンパー、マルック・ペルトラ亡き今、カティ・オウティネンだけでなく、元気なエリナ・サロが観れる嬉しさ。

さらに、アンドレ・ウィルムにジャン=ピエール・レオ!
とどめに、脇役の女性の役名が“ミミ”!これは反則。

アンドレ・ウィルムにミミとくれば、当然思い浮かぶのは『ラヴィ・ド・ボエーム』(アンドレ・ウィルムの役名はあの映画と同じ)。
マッティ・ペロンパーの背中が浮かびかかるも、そこからまさかの力技!

予告編にある「映画史上、最高のハッピーエンド」はそう大袈裟でもありません。
もはや笑っちゃうレベルの、ありえないほどのハッピーエンド。実際笑いも起きていました。

でも、ありえないほどのと言いながら矛盾していますが、カウリスマキ映画では、全然違和感ないんですよね。
この力技に納得できちゃうところもカウリスマキの凄いところ。

力技といえば、ジャン=ピエール・レオが主演を務めた『コントラクト・キラー』ではジンジャーエールという大技が出ましたが、今回はパイナップル。場内爆笑。

『過去のない男』で“人生は前にしか進まない”と言ったカウリスマキ、彼の映画があるから、また少し頑張れる、また前に進んでいける。

ありがとうカウリスマキ、一生ついていきます!

ル・アーヴルの靴みがき [Blu-ray]ル・アーヴルの靴みがき [Blu-ray]
キングレコード 2017-08-02

Amazonで詳しく見る

[原題]Le Havre
2011/フィンランド・フランス・ドイツ/93分
[監督]アキ・カウリスマキ
[撮影]ティモ・サルミネン
[出演]アンドレ・ウィルム/カティ・オウティネン/ジャン=ピエール・ダルッサン/ブロンダン・ミゲル/エリナ・サロ/ジャン=ピエール・レオ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
カウリスマキの『Le Havre』、パルム・ドッグ賞で審査員特別賞を受賞!
カウリスマキの新作『ル・アーヴルの靴みがき』は監督の愛犬ライカにも注目!
『ル・アーヴルの靴みがき』Blu-rayはインタビューやコンサート映像付の豪華仕様で発売!

 

TB(5) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/2309-6ed54dd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画『ル・アーヴルの靴みがき』を観て

12-40.ル・アーブルの靴みがき■原題:Le Harvre■製作年・国:2011年、フィンランド・フランス・ドイツ■上映時間:93分■字幕:寺尾次郎■観賞日:5月19日、新宿武蔵野館(新...
2012/09/09(日) 18:25:16 | kintyre's Diary 新館

今年の暫定トップ ル・アーブルの靴みがき 初アキ・カウリスマキ監督の世界に酔う

もっきぃです。 映画の感想は3ヶ月ぶりでしょうか?早いものです。 今日は実家に帰って、今年88歳になる母と映画をみてきました。 数年前まではひとりで京都から東京に行っていた母...
2012/05/30(水) 00:44:58 | もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)

ル・アーヴルの靴みがき

 『ル・アーヴルの靴みがき』を渋谷のユーロスペースで見ました。 (1)本作は、フィンランドのカウリスマキ監督の作品で、前作『街のあかり』(2007年)をDVDで見て印象深かったので(...
2012/05/29(火) 20:22:28 | 映画的・絵画的・音楽的

映画「ル・アーヴルの靴みがき」小さな奇蹟はどこにだってある

「ル・アーヴルの靴みがき」★★★☆ アンドレ・ウィルム、カティ・オウティネン、 ジャン=ピエール・ダルッサン、ブロンダン・ミゲル出演 アキ・カウリスマキ監督、 93分、2012年4月...
2012/05/19(土) 22:07:19 | soramove

映画:ル・アーヴルの靴みがき Le Havre 濃密な画面は相変わらず、だが世間の絶賛とは逆に違和感が...

「マッチ工場の少女」「浮き雲」「過去のない男」「街のあかり」で定評のあるアキ・カウリスマキ監督。 その彼が、フランスの港町 ル・アーヴル Le Havre に生きる庶民を描いた人情ドラ...
2012/05/18(金) 05:05:48 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

▲PageTop

 | BLOGTOP |