2005.09.03

『Needing You』(ジョニー・トー/ワイ・カーファイ)

Needing You

怒涛のジョニー・トー第10弾。
そして、前回に続いてこの映画も東雲様には“素敵な恋をしよう!”に投稿していただきました、ありがとうございます!

アンディ(アンディ・ラウ)は会社のある部門のボス。
そこに異動してきたのがキンキー(サミー・チェン)。

第一印象は最悪の二人が徐々に惹かれていく、ラブ・コメディの王道。

『インファナル・アフェア』でもカップルだった二人。
『インファナル・アフェア』ではあまり印象に残らなかったサミー・チェンですが、この映画は彼女の魅力全開!
つらいことがあると猛烈な勢いで掃除を始めるキンキーだけでも、この映画大好きです。

ラブ・コメディでストーリーを書いても仕方ないので、お気に入りのシーンをつらつらと。

まずはキンキーの足にもたれかかって寝てしまうアンディ。

捨てようと車の窓から投げてもブーメランのように戻ってくる恋愛のお守り。

わざといけてない男を紹介したのに若くて大金持ちの男が現れて慌てるアンディ。

ライバルが表紙を飾るNewsweekを買い漁るアンディ。

まるでキンキーのようにトイレ掃除を始めるアンディ。

会社の中でアンディと対立する二人には、『暗戦』シリーズのダメ上司と、待ってましたラム・シュー!

さらに極めつけは前回紹介した『天若有情』のパロディ。
台詞の中に出てくるだけでなく、車が故障し例のお守りを手に祈るアンディの前にバイクで颯爽と現れたのは、なんとワァディ!しかも白のタキシードを着ているところがポイント。
そこまでやりますか(笑)

というわけで、いきなりこの映画を観ても十分楽しめますが、先に『天若有情』を観ていると面白さ倍増ですので、もしご覧になる方は、その順番でご覧になることをお勧めします。
逆の順番で観てしまうと、『天若有情』のラストがわかってしまうことになるのでご注意を。

さて、今までUPしたジョニー・トー関連のラブ・ストーリー『過ぎゆく時の中で』『天若有情』は、個々のシーンは素晴らしいんですが、見終わって幸せな気分になれる映画ではありません。

それに比べこの作品は、軽~い典型的なラブ・コメディ。ラストももちろんお約束。
でも、『ブリジット・ジョーンズの日記』を誰も難しいことを考えてなんか観ないように、何も考えずにただ楽しむだけ。

Needing You サミー・チェン アンディ・ラウ

『ザ・ミッション/非情の掟』のような作品を撮りながら、こんなラブ・コメディも撮れるなんて、ジョニー・トー芸が広いなぁ。

ヒットを狙って作って(インタビューによると自信もあった様子)、ちゃんと香港No.1ヒットを飛ばしているあたり、作りたいものを作る時はとことん作る、稼ぐ時は稼ぐ、その姿勢も素晴らしい(笑)

それにしても、サミー・チェンの可愛さにはイチコロです。
ついこの前までは『暗戦 デッドエンド』のヨーヨー・モンにイチコロだった気もするんですが(笑)

この映画のポイントとなる言葉、「I need you」。

「I love you」ではなくて「I need you」なところがいいですね。
日本語でも、「好きだよ」とか「愛してるよ」(こっちはそうは言わないか…)と言うことはあっても、「君が必要なんだ」と言うことはなかなかないですからねぇ。

素敵な恋をしていますか?



[原題]孤男寡女
2000/香港/100分
[監督]ジョニー・トー/ワイ・カーファイ
[脚本]ワイ・カーファイ/ヤウ・ナイホイ
[出演]アンディ・ラウ/サミー・チェン/フィオナ・リョン/ラム・シュー/レイモンド・ウォン/ホイ・シウホン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『暗戦 デッドエンド』(ジョニー・トー)
『天若有情』(ベニー・チャン)

 

TB(8) CM(16) EDIT

*Comment

■>zoecchi様

TB&コメントありがとうございます。
ついにご覧になられましたか!
ミーハー感想になってしまうのわかります。この映画はほんとにアンディもサミーも可愛すぎますよね。
トイレ掃除を始めちゃうアンディなんかたまりません(笑)
『逃避行』、その話は聞かなかったことにして、頭を空っぽにして観た方が楽しめると思いますよ。
あと、ホイ・シウホンを覚えていただいたようで嬉しいです。
ジョニー・トー作品以外でも、『ラヴァーズ&ドラゴン』ではジャンユー相手にいい味出してましたよね。
micchii |  2006.02.02(木) 12:51 |  URL |  【コメント編集】

■しまった(^^;)

この映画やっと観ました!すごく良かったです~。
かなりミーハー感想になってしまってお恥ずかしいんですがTBさせていただきます。
micchiiさんのお気に入りのシーンはまさにその通り!という感じで私の好きなシーンとハマっていて嬉しくなりました。
で、何がしまったかというと「逃避行」はまだ未見だったんです~。
謎の白い男の意味がわからなかったんですけど…いや、やっぱり深く考えないでおこう。
楽しみに取っておきます。

zoecchi |  2006.02.02(木) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

■>ツル様

またまたコメントありがとうございます!
『痩身男女』、まさか自分もDVD出るとは思いませんでした。ジョニー・トー監督は、最近立て続けに劇場公開&DVD化が続いているので、その流れに乗ってこの作品も出る感じですね。
まだまだ出して欲しい作品はたくさんありますが・・・。

>愛してるじゃなくて、自分を必要としてくれる人を元彼に同棲を拒まれたキンキーは求めていたのかな

その通りですよね。それが、あの言葉に、そして放題に簡潔に表れてましたね。

『北京バイオリン』、他の方にも「泣けます。。。」へ投稿がありました。
ぜひぜひ観てみたいです!
micchii |  2005.12.24(土) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

■途中送ってしまいまいした

まさか日本版DVDが公開から何年かたってるのに出ると思いませんでした。華流効果もあるのでしょうか。あっでもこれは香港ですね。とにかく二人のコンビを楽しみにしています。

そういえばmicchiiさんの「I love youじゃなくてI need youがいい」というのはこの映画の意図?のようにも感じられます。他の女にも元彼はI love youという人だったじゃないですか。愛してるじゃなくて、自分を必要としてくれる人を元彼に同棲を拒まれたキンキーは求めていたのかなと思いました。

全然関係ないですが、今アジア映画が好きで、見ていなければ北京バイオリンおすすめです。micchiiさんの好みじゃないかもしれませんが、私は中国映画の中ではこれが一番好きですね。
ツル |  2005.12.23(金) 16:40 |  URL |  【コメント編集】

痩身男女、日本版DVD発売されるそうですね!needind youでいろいろ調べてたら、二人がまたコンビを組んだ痩身男女は、needing youを上回るヒットだったとかかれてあって、特殊メイクをして太った二人もかわいいし、日本がロケ地で日本語を話す二人を見れるともあり、すごっくみたかったので嬉しいです。まさか日本版DVD
ツル |  2005.12.23(金) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

■>ツル様

コメントありがとうございます。
多くのシーンに触れられていて、どれも映像が甦ってきましたよ!
おっしゃるように、ありきたりな話なのに、キャスト次第ではこんなにも魅力的な映画になるといういい例ですよね。
アンディとサミーのコンビはほんとにぴったりだと思います。
「彼女に言えば?I love you!」はほんとにスッキリしましたよね!
そして、いよいよ2月には同じアンディ&サミーの『痩身男女』のDVDが発売ですね。海外版をすでに持ってますが、日本版も絶対買います!
micchii |  2005.12.22(木) 12:51 |  URL |  【コメント編集】

needingyouについて検索していて、ここに来ました。
needingyouは、3年ほど前に夜中に再放送してたのを見たのですが、その時裏番組でアタック・ザ・ガスステーションもやっておりそれと交互に見ていたので、ラスト30分しか記憶にありませんでした。ちなみにその時好きだったシーンは二人で徹夜して不正を見つけるシーンでした。部屋着い着がえて、眼鏡をかけた二人が鉢合わせた時、サミーチェンがはにかむのがかわいい!
三年ぶりに、ラブストーリーが見たくなって、つい最近needingyouを借りてみたのですが、ありきたりな話なのに、何度も見たいお気に入りの映画になりました。
改めて見て一番のお気に入りのシーンは、アンディラウが、キンキーに恋のテクニックを伝授するところです。インド料理屋でキンキーが彼氏に「彼女に言えば?I love you!」と料理をなすりつけたシーンがスカッとした。そしてそんな強気にふったキンキーがアンディが彼女と一緒にいるところを見て挙動不審になっちゃうのもかわいい。
なにはともあれ、この映画はサミーチェンとアンディラウがとてもよかった。この二人でなきゃ考えられない。キレイすぎるラブストーリーじゃなくて、二人のかっこ悪いところとがたくさんでてたから、そこが身近に感じて良かったんだと思う。本当によかったねと言いたくなる、ほのぼのする映画でした。最後みんなを追い出して、アンディラウがキンキーに告白しようとするところは本当の恋人同士のようでした。シルエット越しのキスもかわいらしかった。その時一緒に借りた、アタック№ハーフ2、ぼくらの落第先生、ティラミスの中ではダントツに一位でした。ちなみにティラミスは同じ香港映画でしたが、映像の美しさはティラミスの方が断然上ですが、内容がどーもうさんくさくて、好きになれない映画でしたね。

ツル |  2005.12.22(木) 00:43 |  URL |  【コメント編集】

■>hi-chan様

ついにご覧になられましたか!
ラブストーリーが苦手なhi-chanさんを二度も満足させる、さすがジョニー・トー監督ですね。
アンディはほんとにオヤジっぽくないですよね。ほんとに若く見えて凄いです。
『逃避行』は、hi-chanさんがおそらく苦手であろう「ベタな」ラブストーリーなので、心してかかった方がいいかもしれません(笑)
それよりも、ぜひYesAsia.comで痩身男女 (US版)をポチっとしてくださいませ。
推定体重130キロ以上のアンディ&サミーが、お腹がよじれるくらい笑わせてくれますよ!!
micchii |  2005.11.20(日) 11:28 |  URL |  【コメント編集】

■観ました~

面白かったですよ!
楽しく観れましたし、ラスト、ハッピーエンドでも「ええ~~~~」という風には思いませんでしたし(笑)。
サミー&アンディのキャラが魅力的でした。
しかし、アンディはどんな役でもかっこいいなぁ~全然オヤジっぽくないし。ゲ○吐いても、なんとなく同情しちゃうし(笑)。

ワァディはネタばれでしたか(笑)。この映画を忘れた頃に「逃避行」は観ることにします。ハイ。
hi-chan |  2005.11.18(金) 15:33 |  URL |  【コメント編集】

>にこ様
TB&コメントありがとうございます。
『ターンレフト ターンライト』、あのラストはほんとに衝撃ですよね。
いくらハッピーエンドのためとはいえ、ハリウッドでさえあそこまではやらないでしょう。
さすが香港映画(笑)

>あいり様
TB&コメントありがとうございます。
アンディ・ラウの若い頃の作品は観たことがなかったので、『逃避行』ではその若さにまずはびっくりでした。
ジョニー・トゥ、どんなジャンルを撮ってもほんとに楽しませてくれますよね。
自分はやっぱり『ザ・ミッション』や『ヒーロー・ネバー・ダイ』系列が一番好きですが。
ウォン・カーウァイ以外の香港映画はほんとに初心者なので、ウンチクのお話大変勉強になりました。なるほど・・・。

>Hitomi様
TB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように、確かに香港映画では珍しく普通の人物が主役ですよね。
アンディ・ラウは普通の人をやってもやっぱりかっこよかった(笑)
ジョニー・トゥ監督、『ザ・ミッション/非情の掟』を観て以来、完全に虜になりました。

>ルイヂ様
コメントありがとうございます。
おっしゃるように、アンディが普通のサラリーマン役というのはなかなかないですよね。
サラリーマンをやってもかっこいいアンディ、さすがです。
ケンタッキを持ちながらの運転は真似したくないですね(笑)
削除の件了解しました。

>ロハン様
TB&コメントありがとうございます。
ジョニー・トゥ、完全に虜です(笑)
いろんなジャンルで楽しませてくれますが、やっぱり『ザ・ミッション/非情の掟』『ヒーロー・ネバー・ダイ』『暗戦 デッドエンド』の3本は一歩抜けているような気がしますね。
micchii |  2005.09.05(月) 13:09 |  URL |  【コメント編集】

■あっさりと…

ジョニー・トー監督作品鑑賞数、抜かれてしまいました(^^;すっかり虜みたいですね。

でも私も作品選びの参考になるので助かってます。
ロハン |  2005.09.04(日) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.09.04(日) 11:45 |   |  【コメント編集】

■2度目のこんにちわです。

サミー・チェンもかわいいですが、私にとってアンディ・ラウの映画の中では、別格の位置にある映画です。
普通のサラリーマン役ってほとんどないですよね。
アンディのケンタッキー・チキンを持ちながら運転するハンドルさばき(?)がたまりません。
ルイヂ |  2005.09.04(日) 11:41 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございます

こんばんは、TBありがとうございました。
この映画は香港映画ではめずらしく普通の等身大のOLとその若くてかっこいい上司が主役ってところがまたおもしろいですよね。
ジョニー・トウ監督って本当に凄いなあと思います。
Hitomi |  2005.09.03(土) 20:15 |  URL |  【コメント編集】

■ワァディ♪

TBありがとうございました。
アンディ・ラウの若いころのコメディは面白いのがうなるほどあるんですよ。

もう一度見直すのは無理なんで、紹介できなくて残念です。
そう、ジョニー・トゥ監督ってツボを心得た人ですね。
黒社会物から、メロドラマ(水準高いですよね)、コメディまで観客を満足させてくれる。
素晴らしい!笑
あいり |  2005.09.03(土) 18:14 |  URL |  【コメント編集】

■初めまして。

TBをありがとうございます。

ターンレフト ターンライトはご覧になってますか? 賛否両論の衝撃のラスト。
にこ |  2005.09.03(土) 17:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/223-e7413c83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「Needing You」

Needing You「孤男寡女」2000年 香港監督: 杜蒞峰(ジョニー・トー)出演: 劉徳華(アンディ・ラウ)鄭秀文(サミー・チェン)黄浩然(レイモンド・ウォン)林雪(ラム・シュー)<あらすじ>ごく普通のOLキンキー。20代も半ばとなり家族からは結婚....
2006/02/02(木) 00:41:25 | 亜細亜的空間

Needing You

サミー・チェン、アンディ・ラウ、フィオナ・リョン、レイモンド・ウォン、ラム・シュー出演。ジョニー・トウ、ワイ・カーファイ監督作品。ごく普通のOLキンキー。20代も半ばとなり家族からは結婚の催促がしつこくなってきた。自分でも本当に愛する人を見つけたいとは思いつ
2005/11/18(金) 15:32:40 | Movies!!

Needing You

Needing You前回から始まった半額クーポン祭りにて大賞を受賞したこの作品を紹介しておきましょう。内容紹介ごく普通のOL・キンキーは新部署に配属された早々上司のアンディと一悶着おこして気まずい雰囲気になってしまう…。アンディ・ラウ&サミー・チェン(
2005/09/04(日) 12:50:32 | ロハンのススメ。

『Needing You』DVD特典映像鑑賞

『Needing You』DVD監督:ジョニー・トゥ 、ワイ・カーファイ出演:サミー・チェン 、アンディ・ラウ 2000年/香港/100分またまた見てしまいまいた。前回見たのがビデオだったので、今回はDVD!そしてDVDといえば特典映像!特典映像なくしてDVDではないで
2005/09/03(土) 22:10:16 | Rabiovsky計画

Needing You

Needing You「NEEDING YOU」(孤男寡女) 2000年・香港監督 ジョニー・トー杜蒞峰、 ワイ・カーファイ(韋家輝)出演 アンディ・ラウ(劉徳華)、 サミー・チェン(鄭秀文)、 レイモンド・ウォン(黄浩然)、 ラム・シュー(林雪)<ストーリー>キンキー...
2005/09/03(土) 20:16:39 | 香港電影ミーハー的鑑賞

Needing You

《Needing You》 2000年 香港映画 ラブコメディでは、ナイスカッ
2005/09/03(土) 20:13:56 | Diarydiary!

Needing You ・弧男寡女(ビデオ)

監督 ジョニー・トー 出演 アンディ・ラウ(アンディ) サミー・チェン(キンキー)        
2005/09/03(土) 18:16:58 | あいりのCinema cafe

Needing You 孤男寡女

これを劇場で観た時には、まだ『アンディ・ラウの逃避行』を見てなかった。去年やっと『アンディ・ラウの逃避行』を見たので、これも見直したいけれどレンタル屋さんになくて残念。2000年香港映画監  督ジョニー・トー出  演サミー・チェン、アンディ・ラウ、フィオナ・
2005/09/03(土) 17:42:12 | お気に入りの映画

▲PageTop

 | BLOGTOP |