2012.03.30

『カウボーイ&エイリアン』(ジョン・ファヴロー)

カウボーイ&エイリアン

町を牛耳る大物インディ・ジョーンズ。その放蕩息子にポール・ダノ!
そこへ現れた流れ者の賞金首ジェームズ・ボンド、その手にはQもびっくりの秘密兵器が!
絡んでくる謎の美女、誇り高きアパッチ族も加勢に駆けつける!

これで燃えないわけがない!
というわけで今回は、ダニエル・クレイグ&ハリソン・フォード豪華共演の『カウボーイ&エイリアン』です。

冒頭にはふざけた感じで書きましたが(ある意味間違ってはいません)、実際は宣伝されていたようなSFアクションではなく、結構まともな西部劇です。
燃える場面も泣ける場面もちゃんとあります。

まずはここでしょう。
「彼は誰にも負けない勇士だ」
「そんな勇士の部下が男一人と子供か?」

そこへ、大勢を引き連れて舞い戻ってくるジェイク、ニヤリと笑みを浮かべるダラーハード。

カウボーイ&エイリアン ハリソン・フォード オリヴィア・ワイルド

「やあ」と帰って来た男、ただ黙って頷くもう一人の男。
言葉はいらない。このシークエンスだけで元は取れます。

ダラーハードと腹心のアパッチ族の部下とのやりとりも泣かせます。
「やっつけた?」
「ああ、一匹」
「あなたと一緒に戦に行くのが夢でした」
「私は、お前が息子ならばと」
「行って。パーシーの所へ・・・あなたの息子です」

カウボーイ&エイリアン アダム・ビーチ

ここにきて伏線として効いてくる序盤のあるやりとり。
「一匹」なので違和感がありますが、これが普通に「一人」なら泣ける名場面。

そして最後は、馬に跨り日常を取り戻した町を後にして去っていく、男の後ろ姿を映し続けて映画は終わります。

カウボーイ&エイリアン ジョン・ファヴロー

SFアクションとしては確かにかなり微妙かもしれませんが、西部劇として観れば全然あり。

さらに、何気に脇役が豪華です。

先ほどの名場面にも登場する美味しいアパッチの役には、『父親たちの星条旗』でも大活躍だったアダム・ビーチ。

なんで俺なんかと一緒にいるんだと卑下していたのに、さらわれた妻を取り戻すために次第に一人前の男になっていく酒場の主人にサム・ロックウェル。
そのさらわれた美しい妻に、“エンカルナシオン”ことアナ・デ・ラ・レゲラ。

冒頭でもちらりと触れましたが、町の権力者の息子という立場を笠に着て好き放題の息子にポール・ダノ。
弱い者には滅法強いですが、強い者には一発でボコられる情けなさ(笑)

一人の少年の成長の物語でもありますが、その少年には『エアベンダー』の主役のあの子。
映画界から干されてなかったんですね(笑)

とどめは、町の保安官にキース・キャラダイン!
『北国の帝王』でリー・マーヴィンに「お前は向こうっ気だけで心がねえ!」と一蹴された彼が、『荒野の決闘』のヘンリー・フォンダみたいにゆったりと椅子に腰掛ける。
そこには、38年という年月の重みが。

カウボーイ&エイリアン キース・キャラダイン

観たBlu-rayのバージョンは劇場版より18分も長いみたいですが、どこを削ってあったんでしょう!?
特に無駄な場面はなかったような気がするんですが…。

SFという言葉もエイリアンも置いておいて、普通に1本の西部劇として観ましょう。
何よりも、流れ者の賞金首の主役を演じるのは、マックィーンに一番近い男、ダニエル・クレイグその人です。

カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン [Blu-ray]カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-10-12

Amazonで詳しく見る



[原題]Cowboys & Aliens
2011/アメリカ/136分
[監督]ジョン・ファヴロー
[出演]ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア・ワイルド/サム・ロックウェル/アダム・ビーチ/ポール・ダノ/ノア・リンガー/アナ・デ・ラ・レゲラ/キース・キャラダイン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『007/カジノ・ロワイヤル』(マーティン・キャンベル)
マックィーンを演じられるのはダニエル・クレイグしかいない!

 

TB(5) CM(4) EDIT

*Comment

■>テコさん

公開当時凄く評判が悪かったので、スルーしちゃったんですよ、なので自分も映画館では観ておりません・・・。
やっぱり、人の評判なんか気にせずに、ちゃんと自分の目で確かめに行かないといけないですね。
スピルバーグ、製作総指揮だけあって、かなり自分の色も出してきてますよねw
ダニエル・クレイグ、年末の『007 スカイフォール』も楽しみですね!
micchii |  2012.04.19(木) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

■映画館に観に行ったのに・・・

薬飲み間違えて、爆睡し一切観れなかったので、DVDで観るはめになりとても、とても悲しかったーのです。
途中から、スピルバーグ映画になってた気がしますw
西部劇!!!いやー面白かった。ダニエル好き!
やっぱり、映画館で観たかったでーす
テコ |  2012.04.18(水) 13:42 |  URL |  【コメント編集】

■>ふじき78さん

TB&コメントありがとうございます。
自分は西部劇が大好きということもあって西部劇寄りで観ましたが、侵略宇宙人物としては確かにおいおいという点は多々ありますね。
「悪いインディアンみんな死ぬ」ですが、最近はなかなか「人間」でわかりやすい悪を設定しづらくなっているんでしょうね、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』もそうでしたが。あの映画も大好きではあります。
micchii |  2012.03.31(土) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

■宇宙人として

こんちは。
西部劇としてはなかなかツボを突いてるんですけど、侵略宇宙人物としてはちょっと、という事で、宇宙人に肩入れして観ちゃったので、お前、それは宇宙人差別だろう、と思ってしまいました。「悪いインディアンみんな死ぬ」みたいに宇宙人がやられちゃうのは悲しいし寂しい。
ふじき78 |  2012.03.31(土) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/2185-f14f32c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「カウボーイ&エイリアン」濃厚!旨味満載ムービー!!

 「スカイライン-征服-」、「SUPER 8」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」…、何か今年はやたらとエイリアンが地球にやって来ますな~(あ、モチロン映画の中のお話ですよ!(^^;)...
2012/04/15(日) 18:42:02 | シネマ親父の“日々是妄言”

カウボーイ&エイリアン

娯楽と痛快に欠ける。  
2012/03/31(土) 10:42:23 | Akira's VOICE

「カウボーイ&エイリアン」

 (原題:Cowboys & Aliens)突っ込みどころは満載だが、妙に憎めない映画だ(笑)。これはやはり、西部劇とSFとのコラボレーションというアイデアがモノを言っているのだろう。穴だらけの作劇も、西部の荒野を吹き渡る砂塵をバックに展開すると許してしまいたく...
2012/03/31(土) 06:57:19 | 元・副会長のCinema Days

『カウボーイ&エイリアン』をユナイテッドシネマ豊洲6で観て、まあまあふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆ハイホー、まあこれはこれで、でもエイリアンの出来は悪い】 原題を直訳すると『牝牛少年達と異星人達』。 合コンでもするのかよ、みたいな題だな。 ダ ...
2012/03/31(土) 01:36:18 | ふじき78の死屍累々映画日記

カウボーイ&エイリアン

カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]クチコミを見るジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズが共に闘う、荒唐無稽な珍作「カウボーイ ...
2012/03/30(金) 23:56:23 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

▲PageTop

 | BLOGTOP |