2005.08.18

『ロンゲストナイト』(パトリック・ヤウ)

ロンゲストナイト

ここのところずっと香港映画にはまっている管理人ですが、『ヒーロー・ネバー・ダイ』『暗戦 デッドエンド』に続いて、ラウ・チンワン第3弾『ロンゲストナイト』です。

ただ、今回は監督がジョニー・トーではありません。それでも、ジョニー・トーは製作のところに名前があり、常連筆頭ラム・シュー、『ザ・ミッション/非情の掟』のスーパーボウル飯店の太ったおじさん(『ヒーロー・ネバー・ダイ』にもちょい役で出てました)、『ヒーロー・ネバー・ダイ』のマスターなど、ジョニー・トー組がたくさん出ています。

さて、『ヒーロー・ネバー・ダイ』ではレオン・ライ、『暗戦 デッドエンド』ではアンディ・ラウと、超大物を相手に一歩も引かない存在感を見せつけたラウ・チンワンですが、今回の相手役はトニー・レオン、またまた豪華です。

しかも、トニー・レオンを完全に喰っています。主役はトニー・レオンでしょうが、ラウ・チンワン存在感ありすぎ!

トニー・レオンは悪徳刑事。マカオで対立する両組織のボスの間で暗殺の噂があり、その調査を依頼され、手荒な調査をやりたい放題。
裏にも顔が利き、尋問で手を使えなくなるまでボコボコにしたり、爪を剥がしたり、いかにも悪徳刑事ですが、トニー・レオンが演じるとそうは見えないのはご愛嬌(笑)

一方、ラウ・チンワンは香港からマカオにやってきた謎の男。肌身離さず持っているカバン、かなり怪しい…(笑)

サスペンスの要素もありますので内容には触れません。
ただ、この映画も、今までの作品同様痺れますね~。

白眉は留置場での二人の一騎打ち。
なぜか不必要に埃が桜のように舞って対決を盛り上げます(笑)

ロンゲストナイト トニー・レオン ラウ・チンワン

部屋に入るなりまずは鉄パイプで滅多打ちにするトニー。
椅子に腰を下ろすと、自らの足元に拳銃を置き、取れよと目で合図。右手にはもう一丁の拳銃。

ラウが拳銃に手をかけようとしたその瞬間、足で押さえて阻止するトニー。そして遠くに蹴ります。

そして、拳銃をちらつかせつつ、またもや取れよと挑発。
拳銃の元に近づくと、少しずつ、少しずつ手を近づけるラウ。そして、ついにラウが拳銃を手に取った瞬間、同時に拳銃を突きつける二人。しかし…。

青光りする部屋、舞い散る埃、対峙する二人、このシーンの緊迫感はかなりものです。

あと、ラウ・チンワン、拘置所で壁に向かって橙色のスーパーボール(懐かしい!)を投げているんですが、『大脱走』のマックィーンに負けてません!(笑)

このスーパーボールは結構効いていて、トニーがコインロッカーからある物を取り出したときに、最後にコロコロとスーパーボールが落ちて来るシーンは痺れまくりです…。

二人の一対一の銃撃戦もかっこいいの一言。相手を狙ってるというよりわざとガラスを割ってるだろと思わず突っ込みたくなるくらい、ガラス片の飛び散り方ははんぱじゃありません。しかしその美しいこと!
携帯を鳴らし場所を把握するなど、一対一の緊迫感がよく出ています。

たった一晩の出来事を描いた作品ですが、今までのジョニー・トー関連作品の中では一番ノワール色が濃い作品。ずしりとくるラストも好き。
長老ホンは『ヒーロー・ネバー・ダイ』の占い師かなぁ。

『ザ・ミッション/非情の掟』『ヒーロー・ネバー・ダイ』『暗戦 デッドエンド』に続いて、痺れる漢のドラマ再び…。



[原題]暗花
1997/香港/81分
[監督]パトリック・ヤウ
[製作]ジョニー・トー/ワイ・カーファイ/ゲイリー・チャン
[脚本]ヤウ・ナイホイ/セット・カムイェン
[出演]トニー・レオン/ラウ・チンワン/マギー・シュー/ラム・シュー/ウォン・ティンラム

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ザ・ミッション/非情の掟』(ジョニー・トー)
『ヒーロー・ネバー・ダイ』(ジョニー・トー)
『暗戦 デッドエンド』(ジョニー・トー)

 

TB(2) CM(6) EDIT

*Comment

■>zoecchi様

こちらこそTB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように、トニーは悪になりきれてませんでしたね。
でも、トニーほどの名優、もっと悪になりきれると思うんですけどね~。
今度の金城武共演の刑事ものでは、正義の方のオファーを断ってあえて自ら悪の方を選んだみたいですから、今度は真の悪役期待してます。
micchii |  2006.05.19(金) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

■TB&コメントありがとうございました。

ホントにこの映画でのチンワンさんはかなり存在感がありましたね。
考えてみたらトニーさんは悪徳刑事っぽくなかったですね。暴力的な部分はあるけど悪いことをしてるようには見えなかったな。
留置所のホコリは私も気になりました。これって演出なのかなぁって。
この映画での緊張感はかなりなもんでした。
トニーファンの私としては衝撃が大きかった作品です。
zoecchi |  2006.05.18(木) 23:32 |  URL |  【コメント編集】

>ぐり様
コメントありがとうございます。
あのおじさん王天林というんですね、まったく知りませんでした・・・。
ジョニー・トゥ監督の作品を観る度に、いつも出てくるなぁと・・・。
それが、300本も映画を撮っている監督だったなんて!!びっくりです・・・。
貴重な情報ありがとうございます!
一番最近観た『過ぎゆく時の中で』にもちゃんと出ていました(笑)
今回そんな凄い人だと教えていただいたので、今度から彼を見る目が変わりそうです。
micchii |  2005.08.25(木) 12:16 |  URL |  【コメント編集】

■王天林

こんにちは。
『ロンゲストナイト』、サイコーおもしろいですよね。
私はこれを六本木の俳優座で観たんですが、途中で照明が点いてしまってビビッた記憶があります。しかもそのことについて劇場からは何の謝罪もなし。よく誰も怒らなかったなぁ。
例の太ったおじさんは王天林といって300本もの映画を手がけた監督。現在も娯楽映画をたくさんつくっている王晶のお父さんです。杜[王其]峰作品には必ずといっていいくらい出てますね。

香港映画には彼以外にもよく俳優として映画に出ている監督が何人かいます。私も名前までは把握してないのですが、たとえば『インファナル・アフェアⅡ』のボス4人組も本職は監督なのだとか。あと割りと重要な役で内トラ(スタッフが出演もかねている)がよく出てますね。そしてみなさんなかなか演技も上手い。
おもしろいです。
ぐり |  2005.08.23(火) 09:47 |  URL |  【コメント編集】

>hi-chan様
返事遅れました、すいません。
ラウ・チンワン、ユーモアもありますが、今のところかっこいいイメージをキープしています(笑)
トニー・レオンは悪になりきれない顔をしていますよね・・・。
でもまた悪役やってほしいですよね。
この映画はオークションで新品のDVDを1500円でゲットできました!
パトリック・ヤウ監督はジョニー・トゥ組みたいですね。
今回は自分が製作に回って、若い人に監督をやらせてみたんでしょうね。
でも、これだけのものを撮るんですから、ジョニー・トゥの後を引き継げるかもしれませんね。
micchii |  2005.08.22(月) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは。

TB&コメントありがとうございました。
ラウ・チンワンは、私が観た他の映画では、ちょっとコメディ色が入ったものが多いのですが、これは全然違います。これ観た時、怖くて怪しい人だな~と思いました(笑)。
トニーには珍しく悪役といっていい役ですが、あんまり悪徳刑事に見えないんですよね~(苦笑)
でも、魅力的な悪役を演じることが出来てこそ、一流の役者と呼べると思ってるので、また悪役をやって欲しいです(笑)。
これもいずれDVDが欲しいなと思う作品です。
自分の「ザ・ミッション/非情の掟」のレビューで、「ロンゲストナイト」をジョニー・トウ監督作品と紹介してしまったのですが、間違いでした(大汗)。「ロンゲストナイト」のレビューにはちゃんとパトリック・ヤウ監督作品と書いているのに、なんで間違えたんだろうと思ったら、製作に名前が入ってたんですね、それで間違えて書いてしまったのかも(笑)。
hi-chan |  2005.08.18(木) 13:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/214-fdb373ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「ロンゲストナイト」

ロンゲストナイト?暗花?「暗花」1998年 香港監督: 游達志(パトリック・ヤウ)出演: 梁朝偉(トニー・レオン)劉青雲(ラウ・チンワン)マギー・シュー鄭浩南(マーク・チェン)<あらすじ>黒社会のバランスが拮抗しているおかげで、かろうじて平和が...
2006/05/18(木) 23:25:28 | 亜細亜的空間

ロンゲストナイト

トニー・レオン、ラウ・チンワン出演。パトリック・ヤウ監督作品。90年。黒社会二大勢力が裏でしのぎを削り合うマカオで、ボスのケイが和解したばかりの敵対勢力ボス、ジョージの首に賞金を懸けたとの噂が流れた。ケイは悪徳刑事のサム(トニー・レオン)に噂の出所を探るよ
2005/08/18(木) 13:19:28 | Movies!!

▲PageTop

 | BLOGTOP |