2005.08.10

男ならジョニー・トー!

ベスト3と名高い『ザ・ミッション/非情の掟』『ヒーロー・ネバー・ダイ』『暗戦 デッドエンド』をUPし終えた今、改めて声を大にしてアピールさせていただきます。

ジョニー・トー、最高です・・・。

恥ずかしながら『ザ・ミッション/非情の掟』を観るまでは名前すら知らなかったジョニー・トー、まずは『ザ・ミッション/非情の掟』で打ちのめされ、『ヒーロー・ネバー・ダイ』で男泣きし、『暗戦 デッドエンド』でとどめをさされました。

“男ならこれを観ろ!”の三強、サム・ペキンパー、ロバート・アルドリッチ、セルジオ・レオーネ亡き今、“男ならこれを観ろ!”を背負って立つのはこの男しかいないでしょう。

自分が知らなかっただけだと思いますが、ブログでもなかなか見かけないだけに、知名度はまだまだなんでしょう。
ですが、埋もれさせるにはあまりにもったいない。

熱くて痺れる漢のやりとり、寄り添う女性、クールでスタイリッシュな映像、哀愁を帯びた旋律、ユーモアも忘れない。

アンソニー・ウォン、フランシス・ン、レオン・ライ、ラウ・チンワン、アンディ・ラウなどの主役級のかっこよさはもちろんのこと、ラム・シューを筆頭に、毎回見たことがある顔が脇を固めるのもいい。

一人でも多くの方にこの素晴らしさを知っていただきたい。
そして語り合いたい。

ジョニー・トー、この名前を一緒に広めていきましょう!

ただ、一つ問題なのは、ベスト3を先に観てしまったので、これから観る作品はどれもこれらより劣るということ(笑)
まあそれでも問題ありません。この3本があれば十分です。

男ならジョニー・トー。トーさん、一生ついていきます!

→ジョニー・トーINDEX



 

TB(0) CM(2) EDIT

*Comment

■>bibi様

初めまして、コメントありがとうございます。
ジョニー・トー監督はブログでも最近一番力を入れているので、また一人ファンの方と出会えて嬉しいです。
アンディとのコンビといえば『暗戦 デッドエンド』は傑作ですが、自分は実は『痩身男女』が一番好きです(笑)
『黒社会』と『ブレイキング・ニュース』は、待ちきれずに香港版DVDで観ましたが、どちらも素晴らしかったです。
幸い自分の所では28日から『ブレイキング・ニュース』公開されるようです。
bibiさんのところでも公開されるといいですね。
今後とも宜しくお願い致します。
micchii |  2006.01.16(月) 13:10 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

アンディ・ラウファンになって、香港映画を見始めているうちにジョニー・トー監督に惚れてしまいました。まだまだ見ている作品は少ないですが(実は「マッスルモンク」の大ファンです)ジョニー・トー監督の描く人間が理想です。仕草も台詞も・・・・「どうして私の好みを知ってるの?」と問いたくなるほどです。
「黒社会」も見たいし「ブレイキング・ニュース」も見たい!!
近くの映画館にかかるか心配です。

micchiiさんのプログ楽しみにしています。
bibi |  2006.01.13(金) 13:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/211-ee1f8067

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |