2020.01.05

『最後の歓呼』(ジョン・フォード)

最後の歓呼

賑やかなパレードと反対方向に、一人家路につく1分弱の長回し、図らずもその背中に当たる最後のスポットライト、からの微かに肩をすくめての亡き妻の肖像画への微笑み。

笑える映画でもあるのに、一気にもっていかれて涙腺決壊。

年明けから早くも今年の旧作ベストワンは確定か。

大傑作。



[原題]The Last Hurrah
1958/アメリカ/121分
[監督]ジョン・フォード
[出演]スペンサー・トレイシー/ジェフリー・ハンター/ダイアン・フォスター/ベイジル・ラスボーン/パット・オブライエン/ドナルド・クリスプ/ジェームズ・グリーソン/エドワード・ブロフィ/ジョン・キャラダイン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『太陽は光り輝く』(ジョン・フォード)
『静かなる男』(ジョン・フォード)
『駅馬車』(ジョン・フォード)

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/19836-3d26369b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |