2005.07.07

映画バトン

相互リンクしていただいている「Movies!!」のhi-chan様から映画バトンをいただきました!

では早速いってみましょう。

Q1.過去一年間で一番笑った映画:
我輩はカモである (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】
『我輩はカモである』(レオ・マッケリー)
抱腹絶倒とはこのこと。何度観たかわからない鏡のギャグを、70年も前にすでにやっていたなんて!
グルーチョの喋り、ハーポのパントマイム、両者の間で見事なバランスを取るチコ、唯一まともそうなゼッポ、マルクス兄弟奇跡の傑作。

Q2.過去一年間で一番泣いた映画:
遠い空の向こうに (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】
『遠い空の向こうに』(ジョー・ジョンストン)
泣けるという噂でも泣けないことも多いですが、これは噂通り号泣。
何より凄いのはこれが実話だということ。忘れかけていた大事な何かを思い出させてくれる、珠玉の名作。

Q3.心の中の5つの映画:
5本ですか・・・。5本に絞るのはどう考えても無理ですが、そうも言っていられないのでこの5本。
ニュー・シネマ・パラダイス [SUPER HI-BIT EDITION]
『ニュー・シネマ・パラダイス』(ジュゼッペ・トルナトーレ)
ベタですが、まずはこれ。観た回数ではたぶんこれが一番。感想を最初にUPしたのもこの映画。

カイロの紫のバラ
『カイロの紫のバラ』(ウディ・アレン)
長年不動だった『ニュー・シネマ・パラダイス』を生涯ベストの座から引きずり降ろしたのがこの映画。
映画を愛する世界中のすべての人への、ウディ・アレンからのささやかな、それでいて極上のプレゼント。

アパートの鍵貸します
『アパートの鍵貸します』(ビリー・ワイルダー)
全てが完璧な映画。悲しくて、可笑しくて、切なくて、暖かい、極上の1本。

SMOKE
『スモーク』(ウェイン・ワン)
愛すべき映画とはこういう映画。これまた何回観たかもう忘れました。
原作者P・オースターの言葉。
“信じる者が一人でもいれば、その物語は真実になる”

あの夏、いちばん静かな海。
『あの夏、いちばん静かな海。』(北野武)
恋愛映画の不動の生涯ベストワン。凡百の恋愛映画が束になってもかなわない、永遠に残る傑作。

Q4.見たい映画:
山ほどありますが、最新作から3本。
『エレニの旅』(テオ・アンゲロプロス)
劇場で結局観れませんでした(泣)
『ライフ・イズ・ミラクル』(エミール・クストリッツァ)
クストリッツァ久々の新作。何を差し置いてもまずはこれ。
『ヴェラ・ドレイク』(マイク・リー)
監督名だけで観に行く一人マイク・リーの最新作。

Q5.バトンを渡す5人:
ご迷惑でしたら無視していただいても全然構いませんが、いつもお世話になっている方の中から、5人名前を載せさせていただきます。もしよろしかったらどうぞ。

「I LOVE CINEMA+」のloth様
「ネオ・ビジョンかわら版」のおかぽん様
「鏡の誘惑」のken様
「No one's perfect」のりざふぃ様
「Caroli-ta Cafe」のCarolita様

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

TB(3) CM(7) EDIT

*Comment

>hi-chan様
コメントありがとうございます。
『あの夏、いちばん静かな海。』もお好きですか!
ということはやっぱり映画との向き合い方が近い気がしますね。
『ライフ・イズ・ミラクル』の記事拝見しました。もうご覧になったなんて羨ましい!
やっぱり今回も音楽が良かったですか。
感想もUPしている『アンダーグラウンド』ではDVDだけでなくサントラまで買ってしまい、ミュージカルバトンの記事にも書いた監督も参加しているバンドのCDも買ってと、個人的にはこの人の音楽はかなりツボです。
公開されたら絶対に観に行きます!

>りざふぃ様
3件のコメントがたまってしまって、レスが遅れてすいません・・・。
まずは映画バトン受け取っていただいてありがとうございます。
5本のセレクト渋すぎます!うっ・・・、1本しか観ていません。
観た1本は『サンセット大通り』、これはDVDも持っています。
グロリア・スワンソンも凄まじかったですが、シュトロハイムの執事がまた怖い・・・。
『アパートの鍵貸します』や『お熱いのがお好き』の路線ばかりだと思っていたビリー・ワイルダーでしたが、こんなのも撮ってるんだと打ちのめされた傑作でした。

ミュージカルバトン、書きました!
実は以前にも回ってきて、自分で止めていたんですよ(笑)
やはり5人も回す人はいないので、反則技でつなぐことにしました・・・。
詳しくは記事中に書きました。
micchii |  2005.07.11(月) 14:48 |  URL |  【コメント編集】

■TBさせて頂きました^^

今晩は~
記事やっと書き上げました(^^)
後から読んでみると…ですが、こんな記事で
勘弁して下さいね。
本当は5本の中にグロリアも入れようかどうしようか
かなり迷ったんですがねぇ。難しいですね5本って。

それと音楽のバトンですが、思わずmicchiiさんも
入れてしまって申し訳ありませんっ。
お忙しいようですし、無理だったら全然構い
ませんので~
実は送ったうち2人は「次には渡さない」って言われてます(笑)
りざふぃ |  2005.07.10(日) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

■度々すみません

micchiiさん、今晩は。
「映画」のバトン確かに受け取らせて頂き
ます!が、今日の分(あ、もう12時回った
から昨日か)の記事として「音楽」バトンの
記事を書いていたんで、映画はまた2,3
日お時間頂くことになるかもしれません^^;
ご了承下さいませね。

書きあがりましたら、勿論TBさせて頂きますっ!

ところで、こちらもお願いがあります。
予告はしていましたが、「音楽バトン」の件。
micchiiさんも5人の中に入れてしまいました^^;;
記事の中で、音楽もお好きでは(?)と思わ
せるような記事もありましたよね?という事で…

あ、勿論こちらも強制では全くないので!
選択はご自由に~ではでは~
りざふぃ |  2005.07.10(日) 00:13 |  URL |  【コメント編集】

■了解ですっ。

丁度タイムリーにバトンが(笑)
映画に音楽と。
映画のバトン記事、少しお時間下さいね~
とりあえず今晩「音楽」の方書き上げて
しまいますので…^^;

で、5人って大変ですよね!
それで、お願いなんですが…
うちのblogのmicchiiさんのレスにも書き
ましたが、「音楽」のバトン受けて頂けない
でしょうか!^^
勿論強制ではないんで、回す回さないは
自由っていうことで。
記事書き上がったら改めてお願いにお伺い
致します。宜しくです。
りざふぃ |  2005.07.08(金) 14:20 |  URL |  【コメント編集】

■「あの夏、いちばん静かな海。」

私も好きです。
ラストがあっさり描かれる所が、逆に衝撃があったような記憶が。
北野監督らしいな~と。
「ライフ・イズ・ミラクル」は、この間、試写会で観てきました。
音楽がとてもよかったですよ。猫、犬、ロバなど動物たちもかわいいし。この夏公開・・・でしたよね。
hi-chan |  2005.07.08(金) 13:58 |  URL |  【コメント編集】

>okapon様
バトン受け取っていただいてありがとうございます!
自分も5本に絞るのはかなり悩みました・・・。
どんな5本が並ぶか楽しみにしていますね♪
micchii |  2005.07.08(金) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

■早速

映画バトンも発生しましたか。
もちろんお受け取りいたします。
が、ちょい時間をくださいね。

5本選ぶのも大変だぁ。
okapon |  2005.07.07(木) 19:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/194-96ed745d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「映画バトン」と「Musical Baton」

ここ一ヶ月ばかりは何を書いてもオチは「スター・ウォーズ」 (笑)しかも本公開初日にも、とうとう2度目の映画館へ出かけてしまいました。 ( 凝り性でスミマセンね )2回観てやっと気持ちもおさまってきましたので、この辺で、以前バトンをお預かりしていた「Musical Baton」
2005/07/12(火) 21:53:11 | Caroli-ta Cafe

音楽の次は…映画バトンです!

音楽バトンに引き続き今度は愛すべき映画たちの micchiiさんより、映画バトン
2005/07/10(日) 23:38:36 | No one's perfect

やはり来た!映画バトン!

そのうち来るだろーと思っていたら早速来てしまいました、映画バトン!「愛すべき映画たち」 のmicchiiさんから頂きました。質問は・・・Q1.過去一年間で一番笑った映画Q2.過去一年間で一番泣いた映画Q3.心の中の5つの映画Q4.見たい映画Q5.バトン
2005/07/09(土) 01:10:37 | ネオ・ビジョンかわら板

▲PageTop

 | BLOGTOP |