2005.07.06

『特攻大作戦』(ロバート・アルドリッチ)

特攻大作戦

今回は、“男ならこれを観ろ!”(まだまだ募集中です!)へ投稿していただいた中から、samurai-kyousuke様ご推薦、『特攻大作戦』です。
samurai-kyousuke様ありがとうございます!

→samurai-kyousuke様の記事はこちら

そして、『ロンゲスト・ヤード』『ヴェラクルス』に続いて、3本目のロバート・アルドリッチ監督作品です。

ドイツ軍の司令部を壊滅させるため、死刑囚らからなる特攻部隊が結成される…。
とまあストーリーとしてはそうたいしたことはありません。
極悪人たちを釈放を見返りに命の保証のない任務に引っ張り出す、どこかで聞いたようなストーリーです。

では何が凄いかというと、よくぞここまで集めたなという、超豪華な顔ぶれ。
ただ、豪華といっても、少し意味が違います。

例えば当ブログで紹介している映画では、数なら『楽園の瑕』、格なら『レッド・サン』、共に街で出会おうものなら、思わず振り返ってサインを求めに走るスターが勢ぞろい。
しかし、この映画は…。

特攻大作戦

リー・マーヴィン、アーネスト・ボーグナイン、チャールズ・ブロンソン、テリー・サヴァラス、ジョージ・ケネディ、ジョン・カサヴェテス、ロバート・ライアン、ドナルド・サザーランドなどなど。

できれば街ではすれ違いたくない方々ばかりです(笑)

こんな一癖二癖どころか百癖はあるメンバーたちが、個性を炸裂させる、男汁200%の逸品。

宿営地に女性を連れ込んでパーティーを開いたり、ドイツ軍の将校たちを同伴の女性達もろとも地下壕に閉じこめて爆破するなど、もう滅茶苦茶ですが、この豪快さがたまりません。

ジープを引き倒すリー・マーヴィンが運転するキャタピラ付トラックのでかいこと!

これだけのメンバーをまとめあげたリー・マーヴィンの存在感はずば抜けていますが、囚人たちの中で一番の存在感を見せつけたのはジョン・カサヴェテス。「No,Sir!」には痺れました!

特攻大作戦 ジョン・カサヴェテス

監督作品も凄いカサヴェテスですが、役者としての存在感も一級品。

いやぁ、もうたまりませんね。
必見!



[原題]The Dirty Dozen
1967/アメリカ/150分
[監督]ロバート・アルドリッチ
[出演]リー・マーヴィン/アーネスト・ボーグナイン/チャールズ・ブロンソン/ジョン・カサヴェテス/テリー・サヴァラス/ジョージ・ケネディ/ロバート・ライアン/ドナルド・サザーランド

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『特攻大作戦』のポスター集
『特攻大作戦』のリメイク、いまだ進行中・・・
『特攻大作戦』はやっぱり最高の映画だ!

 

TB(1) CM(6) EDIT

*Comment

■>B級りん様

初めまして、コメントありがとうございます。
前半の訓練シーン、コミカルでいいですよね。ブロンソンが質問に全然的外れなことを答えるところとか。
クライマックスはほんとに手に汗握りました。
この映画や『北国の帝王』や『ロンゲスト・ヤード』、男臭い映画を撮らせたらロバート・アルドリッチ監督はほんとに天下一品ですね。
今後とも宜しくお願い致します。
micchii |  2006.09.01(金) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

■特攻大作戦

はじめまして。特攻大作戦は大好きな映画です!
前半のならず者たちを鍛え上げるシーン、コミカルな感じでいいですよね。
クライマックスのリー・マービンとブロンソンが敵地に侵入する場面では見てるこっちが緊張でした。画面にくぎづけで姿勢が前かがみになり、握り拳を作りながら汗かいて見てました!! 
micchiiさんの楽しい記事を読んで、また見たくなりました。男臭い映画、何度見てもいいですね。
B級りん |  2006.08.31(木) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

>ska-n-tastic様
初めまして、コメントありがとうございます。
「特攻大作戦」、おっしゃるようにほんとにまさに男の映画ですね。
ハーフトラック、専門的なことは全然わからないんですが、今までどんな映画でもあんなバカでかいものを観たことがなかったので、あまりの迫力に圧倒されてしまいました。
micchii |  2005.07.25(月) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

■★特攻大作戦★

なんと、特攻大作戦のレビューを書いている方がいたなんて。
この作品、まさに男の映画ですよね。
あのハーフトラックは8トンハーフかと思ってました。
映画でドイツ軍のハーフトラックのホンモノが出てくる映画はこの作品か、「ザ・キープ」くらいではないでしょうか。
後輪の千鳥型転輪がイカしてました。
ホンモノのエンジン音が素晴らしいです。
ska-n-tastic |  2005.07.24(日) 19:14 |  URL |  【コメント編集】

>samurai-kyousuke様
お薦めしていただいたとおり、ほんとに素晴らしい作品でした。
兵器には全然詳しくないんですが、あのトラック12トンもあるんですか!!どうりででかいはずです(笑)あまりの迫力にびっくりしました。。。
micchii |  2005.07.08(金) 12:23 |  URL |  【コメント編集】

■「特攻大作戦」

記事内リンクありがとうございました。本当に力技の映画でした。
ラストの12トンハーフトラックの爆走シーンは大のお気に入りでございます。
samurai-kyousuke |  2005.07.06(水) 22:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/193-8784f3e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

チャールズ・ブロンソン -特攻大作戦-

男臭い俳優、てんこもり!Dデイ直前の、ほんとにあった作戦かどうか知りませんが、の話、特攻大作戦。よくも、まぁ、これだけ集めたものだ。こんな映画、男しか見ないだろう。楽しい映画だ。戦争は、よくないんだけど、、、アメリカがたくさん作った、連合軍
2005/09/20(火) 08:09:45 | ぐぅちゅえんの見たり読んだり

▲PageTop

 | BLOGTOP |