2017.01.28

『マグニフィセント・セブン』(アントワーン・フークア)

マグニフィセント・セブン

西部劇としてはかなり微妙。

人も物もいろんなものが綺麗すぎるし、引きの画が撮れないのが致命的。

位置関係適当で迫力だけでごまかしている銃撃戦も微妙。

しか~し!

マグニフィセント・セブン ヴィンセント・ドノフリオ

“人間の服を着た熊”ヴィンセント・ドノフリオのまさかのフライング・ボディアタックだけで100億点。

Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]The Magnificent Seven
2016/アメリカ/133分
[監督]アントワーン・フークア
[出演]デンゼル・ワシントン/クリス・プラット/イーサン・ホーク/ヴィンセント・ドノフリオ/イ・ビョンホン/マヌエル・ガルシア=ルルフォ/マーティン・センズメアー/ヘイリー・ベネット/ピーター・サースガード

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『七人の侍』(黒澤明)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/18912-f77d7ab9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |