2017.01.02

『誇り高き男』(ロバート・D・ウェッブ)

誇り高き男

保安官ロバート・ライアン&保安官助手ウォルター・ブレナン!

怪我をして戻ってきたライアンをウイスキーで消毒!

誇り高き男 ロバート・ライアン ウォルター・ブレナン

椅子に腰掛けながら新聞を読むブレナンが、事務所から出て行こうとするライアンより素早く銃を抜いて、「気を抜くな」とニヤリとするシーンもたまらない!

いぶし銀すぎる。



[原題]The Proud Ones
1956/アメリカ/103分
[監督]ロバート・D・ウェッブ
[撮影]ルシアン・バラード
[音楽]ライオネル・ニューマン
[出演]ロバート・ライアン/ヴァージニア・メイヨ/ジェフリー・ハンター/ロバート・ミドルトン/ウォルター・ブレナン/アーサー・オコネル

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『狼は天使の匂い』(ルネ・クレマン)
『特攻大作戦』(ロバート・アルドリッチ)

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/18893-943fb17d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |