2016.12.23

『弁護人』(ヤン・ウソク)

弁護人

長すぎるのが韓国映画の欠点だけど、いきなり話が飛ぶので、もう少し長くてもいいかも。

日常から裁判までソン・ガンホはもちろん上手いけど、クァク・ドウォンの憎たらしさが最高!

弁護人 クァク・ドウォン

証人の時の微妙な表情の変化も素晴らしい。

「昔の借金は顔と足で返すもんだ」のおばさんとの関係がいいなぁ。



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]변호인
2013/韓国/127分
[監督]ヤン・ウソク
[出演]ソン・ガンホ/イム・シワン/キム・ヨンエ/クァク・ドウォン/ソン・ヨンチャン/チョン・ウォンジュン/イ・ハンナ/シム・ヒソプ/リュ・スヨン/イ・ソンミン/オ・ダルス

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『弁護人』のポスター集

 

TB(1) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/18873-4488b184

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「弁護人」

これを観たのは「華麗なるリベンジ」がきっかけで、コメディ調の後はシリアスな法廷モノを観たいと思ったから。シリアス一辺倒ではなくて、そこここに笑いも含まれるけれど、やはりこの作品が描いている世界は不気味で空恐ろしい。場所は大韓民国。時は軍事政権真っ只中の1980年代。高卒の弁護士ソン・ウンソク(ソン・ガンホ)は学歴がないため弁護士界の中でも異端児であり、なかなか思うような仕事にも就けなかった。...
2017/01/13(金) 12:47:32 | ここなつ映画レビュー

▲PageTop

 | BLOGTOP |